(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 国内
大分類 【8.その他の宗教関連事象】
小分類(国名等)
記事タイトル *開運商法で3人逮捕、2.5億円詐取か
本文テキスト  「開運ネックレス」の購入者に電話をかけ、不安をあおって金をだまし取ったとして、京都府警は2月16日、詐欺と特商法違反の疑いで東京都内にあった通販会社「幸せ工房」の元営業部長ら男3人を逮捕した。男たちは2014年12月〜2015年4月に電話で「水子の霊がついている」などと伝え、京都・大阪の50〜80代の女性3人から祈祷料名目で現金計約40万円を詐取したとされる。
祈祷料などの金は、報酬と引き換えに協力した山梨県上野原市と茨城県北茨城市の寺の口座に振り込ませており、男たちは両寺の「東京道場の僧侶」を自称していた。元営業部長の男は得度していたが、その後の修行はしていなかったという。関係する口座には2014年9月〜2015年9月に約5,500人から計約2億5千万円が入金された形跡があり、府警は詳細を調べている(毎日・大阪・夕2/16、産経・大阪・夕2/16)。
Copyright(c) Religious Information Research Center