(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2004年9月-11月
号数 25
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞クリスチャン新聞
記事タイトル *労働界などから表彰
本文テキスト  IMF‐JC(全日本金属産業労働組合協議会)の40周年記念式典で9月3日、明治学院大学と同志社大学及び竹中正夫同志社大学名誉教授ら3氏が労働者教育に尽力したとして表彰された。竹中氏が校長をつとめるJC労働リーダーシップコースは、3週間合宿方式による全人格的研修。カリキュラムは歴史認識、現場の労使関係、国際関係、人間のこころの4本柱から成立している。JCは鉄鋼、自動車、電機、造船など約200万人の組合員を擁する日本の基幹産業の労働組合で、連合の中核的組織(キ2日付)。
 第一生命保険相互会社が主催し、厚生労働省などが後援する第56回保健文化賞を、淀川キリスト教病院名誉ホスピス長の柏木哲夫氏が9月21日に受賞した。柏木氏が「がんの患者に対するホスピス・緩和ケアを我が国で初めて実践」し、その普及、向上に貢献したことによるもの(キ9日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center