(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 国内
大分類 【6.政治と宗教】
小分類(国名等) ◆靖国神社
記事タイトル *靖国神社爆発音事件の動機
本文テキスト  2015年11月に靖国神社のトイレで時限式発火装置を起動させ、建物を損壊したとして、火薬類取締法違反などの容疑で逮捕された全昶漢(チョンチャンハン)容疑者が事件の動機について「神社にA級戦犯がまつられていることなどに個人的不満があった」と述べていることが、3月17日、報じられた。容疑者は事件の翌月、再来日した際に身柄を拘束されたが、本殿に爆弾を仕掛けることを計画していたという。「歴史に名を残す」という趣旨の供述もしており、自身の行いが出身の韓国で英雄的行為として賞賛されると思い込んだ可能性があるという(産経・東京3/17)。
Copyright(c) Religious Information Research Center