(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 専門紙
大分類 3月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *東日本大震災5年の関連記事
本文テキスト  東日本大震災から5年を迎え、『中外日報』紙においても、複数の関連記事が掲載された。
 「東日本大震災 あの日から5年…」では、「施設復興ニーズから心のケア支援にシフト」といった各教団の支援見直し姿勢や、被災寺社・教会に地域社会の復興の現状を聞いたアンケート結果などが報じられた(4日付、9日付、16日付、18日付)。
 「伝えたい、忘れない 大震災から5年」では、6回にわたり被災者の悲しみに寄り添う宗教者の試みや復興に向き合う姿が取り上げられた(11日付、16日付、18日付、23日付、25日付、30日付。11日付に社説「なお苦難の被災地 5年は『節目』ではない」。25日付に稲場圭信・大阪大学准教授の時事評論「あの日から5年 区切りを付けず関わりを」)。
Copyright(c) Religious Information Research Center