(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *両陛下フィリピンへ 伊勢神宮などへ御奉告
本文テキスト  天皇・皇后両陛下は1月26〜30日にフィリピンで、先の大戦における戦没者の慰霊碑などを御訪問になられ、慰霊行事に臨まれた。御出発に先立っては、宮中三殿、伊勢神宮、山陵に御奉告のため、御代拝を御差遣。還幸啓遊ばされた2月1日に宮中三殿の「謁するの儀」が御代拝により執行された。なおアキノ大統領主催の晩餐会での天皇陛下の御答辞のごく一部を抜粋する。「(先の大戦においては)貴国の国内において日米両国間の熾烈な戦闘が行われ、このことにより貴国の多くの人が命を失い、傷つきました。このことは、私ども日本人が決して忘れてはならないことであり、この度の訪問においても、私どもはこのことを深く心に置き、旅の日々を過ごすつもりでいます」(1日付、8日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center