(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年10月-12月
号数 69
媒体 国外
大分類 【6. 東ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ウクライナ
記事タイトル *「大飢餓」犠牲者の追悼
本文テキスト  1932〜33年に起きた「大飢餓」の犠牲者を悼み、11月28日(第4土曜日)、キエフの「飢餓の犠牲者の記念館」を多くの市民が訪れ、追悼のロウソクを飾った。大飢餓の犠牲者数には諸説あるが、数百万人規模と考えられている。同国では、これは自然災害としての飢饉ではなく、スターリンが武力によって食料を根こそぎ徴発したことによる人災と解釈されており、議会が2006年にジェノサイド(大量殺戮)と認定している。ロシアでは、ロシア人やカザフ人も犠牲になった悲劇的な飢饉と認識されており、ウクライナ側の主張には反発も強い(日経12/27)。
Copyright(c) Religious Information Research Center