(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年10月-12月
号数 69
媒体 国外
大分類 【5. アフリカ】
小分類(国名等) <ローマ教皇のアフリカ3ヶ国訪問>
記事タイトル *中央アフリカで特別聖年の開幕を告げる
本文テキスト  29日に中央アフリカの首都バンギに到着した教皇は、市内の難民キャンプを訪問した後に福音派やプロテスタント共同体の代表者と会談した。さらにバンギでミサを行い、大聖堂の大扉を特別聖年の際にのみ開かれるサンピエトロ大聖堂の「聖なる扉」に見立てて開き、予定より10日早く特別聖年の開始を宣言した。教皇は、戦乱に苦しみ平和を求めているバンギこそが特別聖年の精神的首都であると述べた。最終日となる30日には市内のモスクを訪れ、イスラム教指導者らと会談。教皇はキリスト教徒とイスラム教徒の対立が続く同国の情勢に対し、宗教は対立の原因ではなく、両教徒は兄弟姉妹であると述べて融和を呼びかけた(カトリック12/13ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center