(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年10月-12月
号数 69
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆韓国
記事タイトル *覆面デモ禁止発言をめぐる是非
本文テキスト  11月24日に朴槿恵(パククネ)大統領が閣議で「覆面デモはできないようにすべきだ。(過激派組織の)イスラム国(IS)もそういったことをしている」と覆面デモの禁止を訴えた。国会では与党セヌリ党が覆面着用を禁止する法改正の構えを見せているが、野党の新政治民主連合が集会の自由などの観点から反発している。デモや集会で覆面着用を規制することの是非をめぐる論争の発端は、同月14日にソウルで政策への反対を訴える覆面をしたデモ参加者と警官隊が衝突、数十人が負傷したことにある。12月5日にソウル中心部で行われた労働組合主導のデモでは、参加者の大半が仮面をつけて「覆面禁止」への反対の意思表示をした。なお、国民の間では覆面着用者による暴力的なデモへの批判がみられ、韓国ギャラップ社の世論調査の結果によると覆面着用を禁じる法改正への賛成は60%、反対は32%だった(毎日12/7ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center