(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年10月-12月
号数 69
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *鏡餅、現代的に変化
本文テキスト  新潟県を中心にした餅メーカーが、新たな商品の開発をするなどして鏡餅の伝統の存続を試みていることが12月13日、報じられた。単身世帯の増加などにより鏡餅を家に飾る人は減少傾向にあり、鏡餅の生産量も1991年度の8,700tから徐々に減少し、2014年度は4,900tだった。最近では、「包丁で切りにくい」、「たくさん食べられない」という声を受けて開発された、鏡餅型の容器に四角い切り餅を詰めるタイプが主流になってきているという。またディズニーキャラクターの飾りを乗せるなどして、若者や子供にも鏡餅をアピールしている(新潟日報・新潟12/13)。
Copyright(c) Religious Information Research Center