(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年10月-12月
号数 69
媒体 国内
大分類 【2.仏教】
小分類(国名等)
記事タイトル *東大寺大仏の螺髪は492個
本文テキスト  東大寺大仏殿の本尊盧舎那仏(るしゃなぶつ)の頭部に多数並んだ巻貝状の髪型である螺髪(らほつ)が、東京大学生産技術研究所のレーザー解析により、492個(うち9個は欠落)だったことが12月3日、わかった。これまで螺髪の数は、大仏の背中に後光を表す光背(こうはい)があり、正確な数を把握することができないため、寺誌に記された966個と考えられてきた。しかし参拝者から螺髪の数について質問が多く寄せられていることなどから、東大寺が解析を依頼した。なお、現在の大仏の頭部などは江戸時代に造り直されたものであり、創建時の奈良時代に966個あったかどうかは不明だという(東京・東京・夕12/3ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center