(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年10月-12月
号数 69
媒体 国内
大分類 【1.神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *八戸・大久喜の鳥居、約4年半ぶりに帰郷
本文テキスト  10月3日、東日本大震災の津波により青森県八戸市大久喜漁港の厳島神社から流出し、アメリカに漂着した2つの鳥居の一部が約4年半ぶりに帰郷。同市で一般公開セレモニーが開かれた。返還されたのは鳥居の笠木(かさぎ)の部分。塗装ははがれていたものの、大きな損傷はなかった。震災後、2つの笠木は2013年3〜4月にオレゴン州の海岸に相次いで漂着。同州の「ポートランド日本庭園」が持ち主の発見や移送を支援し、2015年9月12日に海路で横浜港に到着。10月2日に八戸市に戻った。2016年4月頃までに厳島神社に再建される予定である(東奥日報・青森10/4)。
Copyright(c) Religious Information Research Center