(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年7月-9月
号数 68
媒体 国内
大分類 【1. 神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *祐徳稲荷神社にタイ人観光客急増
本文テキスト  佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社を訪れるタイ人観光客が急増している。同神社によればピークは2015年5月頃で、1日最大300人ほどが訪問。夏場には落ち着いたものの、1日に数人から十数人が訪れるという。佐賀県全体でも観光客が急増しており、2014年は前年比316%増の1,540人が訪問。2015年も6月までの半年間で前年に迫る1,480人が訪れた。急増の原因は佐賀県フィルムコミッションが2年前からロケ誘致に取り組んだことにある。その結果タイでは佐賀県をロケ地とした映画やドラマが2014年から2015年にかけて相次いで製作され、全作品で同神社が登場したことが人気につながった。2013年7月からタイ人の入国手続きが緩和されたことも背景にある(佐賀・佐賀9/27)。
Copyright(c) Religious Information Research Center