(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年7月-9月
号数 68
媒体 専門紙
大分類 9月
小分類(国名等) 新宗教新聞
記事タイトル *日宗連、マイナンバー制度の勉強会
本文テキスト  日本宗教連盟は9月14日、増上寺(東京都港区)で「共通番号制度の導入と宗教法人」をテーマとした「第3回宗教法人の公益性に関するセミナー」を開催し、定員を超える241人が参加した。セミナーでは、弁護士で元内閣府官房社会保障改革担当室参事官補佐の水町雅子氏が「社会保障・税番号制度の概要について」の題で、日宗連幹事で公認会計士・税理士の木村匡成氏が「マイナンバー制度の対応」の題で講演した(関連して「マイナンバー来年1月から運用 宗教法人に求められる対応」の解説記事。中外日報18日付に同類記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center