(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年7月-9月
号数 68
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ドイツ
記事タイトル *ネオナチ批判のパンク曲に注目
本文テキスト  1993年に発売されたパンクロックバンドの曲「シュライ・ナハ・リーベ(愛への叫び)」が9月、ドイツのヒットチャート1位に浮上した。曲は当時頻発していたネオナチによる移民襲撃を批判するもので、「おまえの暴力は愛への叫びにすぎない」などの歌詞がある。中東などから押し寄せる難民の排斥を求める極右勢力が伸長する昨今の社会情勢を受けて、市民活動家が購入やラジオ局へのリクエストを呼びかけていた。同曲を歌ったバンド「ディ・エルツテ」は、収益を難民支援団体に寄付すると発表した。運動は周辺国にも広がっており、オーストリアで1位、スイスでも2位にランクインした(赤旗9/17)。
Copyright(c) Religious Information Research Center