(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年7月-9月
号数 68
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆シリア
記事タイトル *過激派阻止のため国境に168kmの壁
本文テキスト  武装勢力や過激派が隣国リビアから流入することを防ぐため、リビアとの国境付近に壁や堀を造成する作業が進んでいる。壁は2015年末に完成予定で、全長168kmに及ぶという(東京7/10)。同国では3月に首都チュニスで博物館襲撃事件、6月に中部スースでホテル襲撃事件が起きており、いずれも実行犯はリビア国内の過激派キャンプにて訓練を受けたとされている(赤旗7/6)。しかしリビアとの国境は砂漠地帯を含め500kmにわたる他、既にチュニジア国内にも流入しているため完全に阻止することは難しい。また8月23日には、アルジェリアとの国境でイスラム過激派との銃撃戦も起きている(赤旗8/25)。
Copyright(c) Religious Information Research Center