(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年7月-9月
号数 68
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆サウジアラビア
記事タイトル *初めての女性参加選挙
本文テキスト  女性の投票と立候補が初めて認められた自治評議会選挙(地方議会選挙に相当)が、12月に行われる。8月に有権者登録手続きと立候補者受付が始まり、いち早く有権者登録を済ませたメディナの女性実業家は、立候補も視野に入れていると話す。しかし、選挙日程や有権者登録の方法が周知されていないことからか全体の出足は鈍く、登録開始から3日間の登録者数はメッカとメディナの2地域で、合わせて12人に止まった。サウジで全国規模の選挙が導入されたのは2005年。アブドラ前国王は2013年に国王への助言機関である諮問評議会に女性評議員30人を任命し、2015年選挙で女性に参政権を付与すると言明していた(毎日8/21)。
Copyright(c) Religious Information Research Center