(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年7月-9月
号数 68
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞  クリスチャン新聞
記事タイトル *沖縄戦から70年 キリスト教界が集会、巡礼
本文テキスト  沖縄戦から70年。6月23日の「慰霊の日」を中心にキリスト教界では平和をめざす催しが行われた。21日は「第6回合同平和祈祷集会『沖縄慰霊の日』を覚えて」が沖縄バプテスト連盟によって沖縄県西原町の那覇バプテスト教会で行われた。22日は同町の沖縄キリスト教学院大学・沖縄キリスト教短期大学で学生と職員による「慰霊の日を覚えて―正義を止めないために―」(同大宗教部主催)が開かれ祈りの時を持った(ク5日付)。23日は29回目の「カトリック平和巡礼」が行われ同県糸満市の「魂魄の塔」まで歩き、休憩所では戦争体験者の証言が朗読された(カ5日付)。また18日に埼玉県さいたま市では「諸宗教による祈りと市民のつどい」が開かれ、沖縄・辺野古の新基地建設に反対する抗議船「不屈」の船長である牧師の金井創氏が招かれ、現状を報告した(キ11日付)。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最下部の「更新」や「投稿」項目をコメントアウト -->
Copyright(c) Religious Information Research Center