(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年7月-9月
号数 68
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *“戦争法案”に反対して国会前に集結
本文テキスト  自民党・公明党が推進する安保関連法案に反対して7月24日に僧侶を中心とした超宗派約300人の宗教者による抗議行動が参議院議員会館前で行われた。国会周辺は様々な団体が集結していたが、経典の言葉、念仏、題目を記したプラカードやのぼり旗の下に<袈裟姿の僧侶らが、独自の存在感を示した>。アピール文は「この『戦争法案』は平和憲法を投げ捨てるだけでなく、私たちの真理とする『教え』に全く背くものである」とし、「自らが信仰に生きる『証し』として、双手をあげて立ちはだかる決意である」と訴えている。また15日に同法案が衆議院特別委で採択されたことに対し、真宗大谷派、念仏者九条の会、臨済宗妙心寺派などが抗議や批判を行った(23日・30日合併号。2日付、9日付、16日付に関連記事。中外日報17日付、31日付に同類記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center