(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年4月-6月
号数 67
媒体 専門紙
大分類 5月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *民俗学的見地から 葬送儀礼と神道文化
本文テキスト  神道文化会は終戦70年にあたり座談会「葬送儀礼と神道文化」を3月に行った。これは靖国神社への首相の参拝が<熱い話題となる一方><とくに日本人の死生観がほとんど議論されていないという傾向に鑑みて>行われたもの。出席者は以下の通り。武田秀章・国学院大学教授、池上良正・駒沢大学教授、鈴木岩弓・東北大学教授、佐野和史・同会常務理事。座談会は民俗学的な見地から話が掘り進められ、6月に刊行予定の『神道文化』27号に掲載される(18日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center