(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年4月-6月
号数 67
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *出羽三山と伊勢を巡るモニターツアー
本文テキスト  伊勢参りと出羽三山参りをセットにした旅行商品の発売を前に、3月28日から30日にかけて、女性40人を対象としたモニターツアーが行われた。参加者は羽黒山(山形県鶴岡市)で山伏修行を体験した後、空路で移動し、伊勢神宮(三重県伊勢市)で早朝参拝を行った。ツアーは、江戸時代に伊勢参りと出羽三山参りが一対となっていた歴史に注目した「西の伊勢参り・東の出羽三山(奥)参り双方向交流推進プロジェクト」の一環。同プロジェクトは、国土交通省の地方航空路活性化プログラムに選ばれた山形空港利用拡大推進協議会の取り組みの一つで、山形‐名古屋間の空路活用による観光誘客の促進を目指す(山形・山形4/2)。
Copyright(c) Religious Information Research Center