(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年4月-6月
号数 67
媒体 国内
大分類 【1.神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *神田明神がアニメと連携
本文テキスト  2015年に遷座400年を迎える神田明神(東京都千代田区)が、アニメとの連携を積極的に進めている。アニメ「ラブライブ!」は神田明神の氏子町である秋葉原が舞台。登場人物の1人が神社で巫女のアルバイトをしているという設定のため、神田明神はファンの間で「聖地」とみなされるようになった。これに目をつけた神社側は、2014年秋から同作品のキャラクターを描いた公式絵馬やお守りの販売を開始。5月9日から15日まで行われた神田祭でも、神田明神は「ラブライブ!」のポスターなど限定商品を販売し、初日早朝から商品を求める若者であふれかえった。鳥居繁権禰宜は昔から神田明神は新しいものの摂取に寛容だったとし、「神社は参拝してもらうことが大事。若い方に来てもらえるアニメとのコラボはドンピシャだった」と語った。なお、神田明神は2015年に公式ゆるキャラの「みこしー」を作成。巫女などのフィギュアが入ったカプセル自動販売機も境内に設置した(東京・東京4/28、産経・東京5/10、朝日・東京5/10)。
Copyright(c) Religious Information Research Center