(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年4月-6月
号数 67
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イラン
記事タイトル *官製お見合いサイト登場、人口倍増に舵
本文テキスト  出生率が1.9に落ち込み、2050年には人口減少に転じると言われるイランで、人口抑制政策から一転、人口倍増政策が開始された。6月15日に開設された官製の「お見合いサイト」は、婚前交渉を禁じるイスラム教教義に配慮して「出会い系」サービスではないと強調し、聖職者や教師など社会的信頼の厚い人物を仲介人としている。他にも、子供のいる男女の雇用を優遇し、避妊具の無料配布や人口抑制を奨励する広告を禁止する法整備を行う。裁判所等には離婚の安易な成立を抑制するよう通達し、中絶手術を請け負った医師への罰則を強化することも検討されている。国際人権団体は女性差別を助長する可能性があるとしてこれらの措置を批判している(読売6/19)。
Copyright(c) Religious Information Research Center