(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年4月-6月
号数 67
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆韓国
記事タイトル *南北分断70年で教会がメッセージ
本文テキスト  カトリック司教協議会は6月1日に、「分断70年を迎える韓国カトリック教会の反省と誓い」と題するメッセージを発表した。司教協議会の会長キム・ヒジュン大司教の名前で発表されたメッセージは、キリスト者と両政府に、民族の和解と一致のために努力するよう呼び掛けている。韓国と北朝鮮の「政治的利害関係」が「私たちの未来に影を投げ掛けている」と指摘し、2015年を平和元年と定め、南北間の兄弟愛を回復して、平和的な統一を通じて世界平和の礎にならねばならないと強調した。韓国政府と北朝鮮当局に対しても、民間レベルでも南北間の交流と協力を活発に行うよう要望した(カトリック6/14)。
Copyright(c) Religious Information Research Center