(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年6月-8月
号数 20
媒体 国内
大分類 【5.新宗教】
小分類(国名等) ◆オウム真理教(現アーレフ)〈オウム大阪支部〉
記事タイトル *オウム大阪支部、西成区に移転
本文テキスト  6月2日、オウム真理教大阪支部が、近隣に小学校があったため住民の反対運動が根強かった東住吉区から、西成区へと移転していたことがわかった。3日には道場の内部が報道陣に公開され、6日にも再公開が予定されていたが、5日に西成区選出の府議・市議団が大阪市長に教団の退去に向けた対策をとるよう申し入れを行ったことをうけ(朝日・大阪 6/6)、住民感情に配慮して個別取材に切り替えられた。13日には住民400人が集い、「オウム真理教対策市民の会」を発足させ、即時退去を掲げて道場周辺をデモ行進した(朝日・大阪 6/4他)。「市民の会」は7月14日にもデモを行い、即時退去を求める決議文を信徒に手渡し(朝日・大阪 7/15)、8月6日にも即時退去を求める要望文を、約7万4000人の署名を添えて大阪市長に提出した。市ではオウム進出問題に関する担当者を配置して対応に当たる予定(産経・大阪 8/7)。
Copyright(c) Religious Information Research Center