(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年1月-3月
号数 66
媒体 国外
大分類 【6. 東ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ウクライナ
記事タイトル *民族主義者がたいまつを掲げ示威行動
本文テキスト  1月1日、数千人の民族主義者がステパン・バンデラの肖像画とたいまつを掲げ、首都キエフを練り歩いた。バンデラは第二次世界大戦中、「ウクライナ民族主義者組織」を率い、9万人のユダヤ人殺害の陣頭指揮をとった極右指導者。行進はバンデラ生誕106周年を祝うものだが、たいまつ行進はナチス・ドイツが戦意高揚を目的としてしばしば行っていたのを真似たとみられる。2014年2月のクーデター以降、民族主義者が勢力を伸張しており、中には白人優越主義を唱え、ユダヤ人を「半人間」と呼ぶ一派も含まれる(週刊金曜日2/6ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center