(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年1月-3月
号数 66
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆サウジアラビア
記事タイトル *映画館、映画祭など解禁
本文テキスト  映画撮影や映画館の営業が規制されているサウジアラビアで、解禁の動きが相次いだ。1月には、1980年代以来禁止されてきた映画館の興行が解禁される見込みだと地元紙が報じた。男女が同室で過ごすことは好まれないため、上映時間や映画によって男女隔離を行うことが検討されているという。2月20〜24日には若手監督の自主制作映画計66本を上映する映画祭が開催された。映画製作は風紀を取り締まる「勧善懲悪委員会」の規制を受ける可能性があるためゲリラ撮影で行われ、国内に映画館がないことから、海外の映画祭や動画サイトで公開されてきた。一方、娯楽を求める国民は隣国のバーレーンやアラブ首長国連邦に出かけて映画鑑賞をしているという(読売2/27ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center