(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年1月-3月
号数 66
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *初詣 羊年に羊神社は
本文テキスト  全国の初詣の参拝者数は例年並みかやや減少。記事中から未(羊)年にちなんで2つの羊神社について紹介する。群馬県の羊神社は神職が常駐していない神社だが、由緒書を連日刷り増し、正月からの累計は3千部ほど。神社の話として「12年前はとくに注目されることなく、昨今の神社への注目が影響しているのではないか。地元の文化を見直すよい機会になれば」。また愛知県の羊神社は授与品の頒布状況などから推計すると例年の10倍の参拝者があった。双方とも各種マスコミの取材や参拝者からの問い合わせが相次いでおり、三が日以降も初詣客が続いているという。なお東京や関東では全体的には例年並みの初詣客数であるが、<景気恢復の動きが見られるのか、「企業参拝が増えたやうだ」との声も聞かれた>(19日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center