(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年1月-3月
号数 66
媒体 国内
大分類 【7.皇室】
小分類(国名等)
記事タイトル *両陛下、東日本大震災後の復興状況を視察
本文テキスト  天皇・皇后両陛下は、3月11日、東京都千代田区の国立劇場で行われた政府主催の東日本大震災4周年追悼式に出席した(読売・東京3/12ほか)。13日から15日にかけては、第3回国連防災世界会議への出席と東日本大震災の復興状況視察のため、宮城県を訪問した。まず13日に両陛下は同県岩沼市にある人工防潮丘「千年希望の丘」を訪れ、雨の降りしきる中慰霊碑に献花した。菊地啓夫・岩沼市長の案内で同市の復興状況を視察した後、天皇陛下は仙台市のホテルで国連防災世界会議のため来日していたトルクメニスタンのベルドイムハメドフ大統領と会見。陛下が外国の要人と皇居外で会見するのはこれが初めてであるという(朝日・東京3/14ほか)。
 14日には東松島市の農業生産法人「サンエイト」を訪問。イチゴの摘み取りを体験した。また、同日国連防災世界会議の開会式に出席した。15日には22年ぶりに石巻市を訪問。同市の「白謙蒲鉾店」の門脇工場を視察し、帰京した。被害の大きかった石巻市や岩沼市を両陛下が震災後に訪問するのは今回が初めて(石巻日日・石巻3/19、産経・東京3/22ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center