(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2015年1月-3月
号数 66
媒体 国内
大分類 【6.政治と宗教】
小分類(国名等)
記事タイトル *日本会議、建国記念日の奉祝行事を開催
本文テキスト  「建国記念の日」にあたる2月11日、各地で日本会議主催の奉祝行事が行われた。徳島県では日本会議徳島県本部が徳島市の神武天皇像前広場で奉祝式典を開催。約100人が参加し、政府主催の建国記念行事を求める決議を採択した。那賀郡の杉尾神社でも町神社総代会の主催による奉祝祭が開かれた(徳島・徳島2/12)。
 福岡県では福岡市博多区の国際会議場で、日本会議福岡が「日本の建国をお祝いする集い」を開催。国会議員などを招き約1,050人が参加し、国生み神話を題材とする演劇などが披露された(西日本・福岡2/12)。
 三重県では日本会議三重四日市支部が「建国記念の日 奉祝式典」を四日市市諏訪町の四日市商工会議所で開催し、約100人が参加した。当日の奉祝祭では神事が執り行われ、国歌が斉唱された。その後古海玲子支部長によるあいさつが行われ、石田成生県議や佐藤孝幸・「英霊にこたえる会」三重県会長が祝辞を述べた(伊勢・津2/12)。
Copyright(c) Religious Information Research Center