(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
年表記事について
【御注意】
1.2000年1月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートします(2000年1月〜5月の分は遡及作成中)。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してくだ さい。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.選択した出来事のより細かな記述、及びその他の主たる宗教関連のできごとについては、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)


年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2016/05/27 現職の米国大統領として初めてオバマ氏が広島を訪問した。オバマ大統領は原爆資料館などを見学した後、原爆慰霊碑に献花し犠牲者を追悼した。その後、核兵器の恐ろしさなどに触れた所感を述べた。 習俗・慰霊 中国・広島 2016/05/28
2016/07/01 2014年9月の噴火災害で58人の死者と5人の行方不明者を出した御嶽山で、木曽町観光協会が企画した初の慰霊登山が行われ、遺族ら23人が参加した。 習俗・慰霊 信濃毎日・長野 2016/07/02  
2016/12/01 流通王手イオンの系列会社イオンライフが「墓じまい」のサービスを開始した。墓石の解体や行政手続きを代行する。墓地面積2平方メートルまでは全国一律19万8千円。 習俗・慰霊 中外 2016/12/07  
2017/02/24 広島市の広島平和記念資料館は2016年度の入館者数が1991年度の入館者数を上回り、過去最多を記録したと発表。オバマ氏の広島訪問や、戦時下の広島・呉を舞台とする映画のヒットが入館者増加の背景にあるとみられている(2016年度の入館者数は同館の発表で173万9986人)。 習俗・慰霊 朝日・東京 2017/02/25  
2017/03/30 和歌山県田辺市は、世界遺産の「熊野古道」とスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の両方を歩いた共通巡礼登録者が500人に達したと発表。同市とサンティアゴ・デ・コンポステーラ市は2015年から共同で「共通巡礼手帳」を発行している。 習俗・慰霊 産経・和歌山 2017/03/31  
2001/03/26 厚生労働省が、国立原爆死没者追悼平和祈念館に収蔵するための原爆犠牲者の遺影収集を開始。体験記とともに遺影もデータベース化へ。 葬祭・慰霊 読売・東京 2001/03/24
2001/08 小泉首相の国立戦没者追悼施設構想について、自民党内から批判続出。 靖国関連 日経・東京 2001/08/20
2001/08/13 小泉首相、15日に予定していた靖国神社参拝を前倒しし、13日に参拝。前後に国内外から批判・反対相次ぐ。 靖国関連 朝日・東京 2001/08/14
2001/06/20 公明党神崎代表は、小泉首相の靖国神社公式参拝を牽制する一方、民主・社民両党提案の国立墓苑設置については賛成の意向を示す。 靖国関連 産経・東京 2001/06/21
« 1 ... 15 16 17 (18) 全859件中、 851件目から859件目までを表示 « 1 ... 15 16 17 (18)
Copyright(c) Religious Information Research Center