(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)

検索
年月日
出来事
分類


« 1 ... 13 14 15 (16) 17 18 19 ... 24 » 全1,183件中、 751件目から800件目までを表示 « 1 ... 13 14 15 (16) 17 18 19 ... 24 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2018/02/24 国際宗教研究所は上智大学でシンポジウム「記憶の場としての葬儀―その宗教性と非宗教性の境界―」を開催した。上智大学グリーフケア研究所との共催。 習俗・慰霊 仏教 2018/03/08
2014/02/22 国際宗教研究所は、第9回国際宗教研究所賞を久志本裕子氏に贈った。対象となった論文は「変容するイスラームの学びの文化―マレーシア・ムスリム社会に関する文化人類学的考察」。 その他の宗教関連事象 中外 2014 /02/25
2009/02/21 国際宗教研究所は、公開シンポジウム「宗教の社会貢献はどうあるべきか」を開催した。報告者は、仏教、神道、キリスト教、新宗教の、現場で活動する宗教者。 その他の宗教関連事象 中外 2009/02/24
2012/02/11 国際宗教研究所と宗教者災害支援連絡会は、「東日本大震災における宗教者の支援の現状と展望」をテーマに東京の大正大学で公開シンポジウムを開催した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2012/02/25
2011/06/26 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、世界遺産委員会において、浄土思想を具現化した「平泉の文化遺産」(岩手県平泉町)の世界文化遺産登録を決定。2008年の落選から再挑戦での登録で、東北地方では初の文化遺産。 仏教 岩手日報・盛岡 2011/06/26
2018/06/30 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎・熊本両県)を世界文化遺産に登録することを決定した。国内での世界文化遺産登録は18件目。 キリスト教 日経・東京 2018/07/01  
2020/02/28 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館は、イエズス会のフーゴー・ラサール神父ら、広島で被爆した外国人神父と修道士計16人の遺影を登録した。 キリスト教 毎日・東京 2020/02/29
2012/02/02 国民生活センターは、開運効果をうたってブレスレットや数珠などを販売する悪質な「開運商法」のトラブルが全国で広がっていると注意を呼びかけた。2011年度の同センターに寄せられた被害相談は1月15日時点で601件。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2012/02/03
2013/05/21 国宝「東寺百合文書」のユネスコ記憶遺産への推薦が決定したと、文部科学省が発表した。日本では「山本作兵衛炭鉱記録画・記録文書」に続き2例目。 仏教 中外 2013/05/23
2015/10/09 国宝「東寺百合文書」が、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に登録された。千年以上にわたって伝えられてきた古文書の保存・管理体制や情報公開の取り組みが高く評価された。 仏教 読売・東京 2015/10/10 夕刊
2017/02/10 国学院大学日本文化研究所は『学生宗教意識調査報告書』を刊行した。同調査は同研究所と「宗教と社会」学会の宗教意識調査プロジェクトが共同で、毎回数千人の学生を対象に、1995年から2015年にかけて12回実施したもの。 その他の宗教関連事象 新宗教 2017/03/27  
2018/02/21 国学院大学日本文化研究所は、「宗教と社会」学会宗教意識調査プロジェクトと合同で20年の間に全12回行った調査に基づく『学生宗教意識調査総合分析(1995年度〜2015年度)』(編集責任者:井上順孝)を発行した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2018/03/27
2014/09/27 国学院大学日本文化研究所が、同大で国際研究フォーラム「ミュージアムで学ぶ宗教文化―デジタル時代のチャレンジ」を開催した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2014/10/25
2015/09/05 国学院大学の塚田穂高助教の『宗教と政治の転轍点―保守合同と政教一致の宗教社会学』が2015年度日本宗教学会賞を受賞した。 その他の宗教関連事象 中外 2015/09/09
2008/10/30 国内初の散骨専用島として開所した島根県海士町のカズラ島で、同島初の散骨式が行われた。出資元は戸田葬祭場(東京都板橋区)の関連会社。 習俗・慰霊 読売・東京 2008/11/30
2018/05/30 四国電力は、四国霊場88ヶ所の遍路道にある電柱509ヶ所に発信器を取り付け、周辺の霊場や飲食店の情報をお遍路さんに提供するスマートフォンアプリ「遍路のあかり」の実証試験を始めた。 仏教 日経・四国 2018/05/31  
2017/07/-- 四国八十八箇所霊場において、歩き遍路で結願した人の中で外国人の占める割合が増加。2004年の集計開始以来、2016年7月からの1年間で初めて全体の1割を超えた。 仏教 四国・高松 2017/07/13
2017/05/20 善隣教(力久道臣教主)は、福岡県筑紫野市の本庁聖堂で「第70回立教記念大祭」を行った。同教は、1947年5月20日に力久辰斎教祖によって立教された。 新宗教 新宗教 2017/05/29
2017/10/20 善隣教が同教本庁で「奉祝立教70年御神尊感謝大祭」を執り行った。大祭の中で「四代美雪様継主御誓約の儀」が行われ、「継主」に就任する力久美雪氏が「行統」「道統」の継承や平和具現運動の推進などを誓った。 新宗教 新宗教 2017/11/28
2008/04/18 善光寺、長野市で開催される北京オリンピック聖火リレーの出発地を辞退する。 仏教 other 2008/04/19
2016/05/16 唐招提寺所蔵の国宝「鑑真和上座像」をモデルに日中の寺が共同で製作した「東都像」1体が、中国から日本に到着した。日本中国文化交流協会の創立60年に合わせて2体つくられ、日中の寺に1体ずつ安置する。 仏教 京都・京都 2016/05/17
2017/03/30 和歌山県田辺市は、世界遺産の「熊野古道」とスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の両方を歩いた共通巡礼登録者が500人に達したと発表。同市とサンティアゴ・デ・コンポステーラ市は2015年から共同で「共通巡礼手帳」を発行している。 習俗・慰霊 産経・和歌山 2017/03/31  
2002/01/24 和歌山地裁、霊視商法詐欺事件で明覚寺に解散命令を決定。文科省所轄の宗教法人では初。 新宗教 読売・中部 2002/01/25
2021/10/18 和宗総本山四天王寺(大阪市)で聖徳太子1400年御聖忌慶讃大法会が始まった。2022年4月22日の結願法要まで、太子を讃仰する22の総大本山が順番に出仕して法要を行う。 仏教 仏教 2021/10/28
2012/04/13 名古屋地裁は、水子や霊が取り付いているなどと脅し宗教儀式に法外な費用を請求したとして、肥後修験遍照院(通称・六水院)と同院管長らに約610万円の支払いを命じた。 新宗教 中日・名古屋 2012/04/14
2005/03/24 名古屋地裁は、ペット供養は「課税すべき収益事業に当たる」として天台宗慈妙院の課税処分取り消しを求めた訴えを棄却した。 仏教 中外 2005/04/02
2016/01/23 名刹・萬松寺(名古屋市中区)が曹洞宗との包括関係を廃止し、単立法人となる旨を発表した。同寺住職が兼務する都内の浄土真宗系単立寺院に関して、曹洞宗の宗務庁が曹洞宗に帰属させるよう求めたことが主な原因。 仏教 仏教 2016/02/11
2022/02/28 各教団ではウクライナ政府や国際支援団体への義援金の寄付が盛んになされた。2月、3月に寄付を行った教団は真如苑、立正佼成会、創価学会、福音ルーテル教会。寺社の活動で得た収益金を支援にまわす動きも報じられた。 その他の宗教関連事象 その他 --/--/--
2015/12/21 取引先などと交換した名刺を整理する「名刺納め」の法要が築地本願寺で営まれた。名刺管理のクラウドサービスを運営する会社が、名刺を捨てるのは気が引けるといったユーザーの声を受け、同寺に相談して実現した。 仏教 産経・東京 2015/12/22
2015/09/19 参議院本会議において安保関連法が成立したことを受け、真宗大谷派、立正佼成会、孝道教団、新宗連、日本カトリック正義と平和協議会、日本宗教者平和協議会、念仏者九条の会などが反対声明を出した。 政治と宗教 新宗教 2015/09/25
2012/06/20 参議院で民主、自民、公明の賛成多数により原子力規制委員会設置法案が可決。老朽化原発の運転を事実上容認した形。都議会で同日採決された原発稼働の是非を問う住民投票条例案も、自公などの反対多数で否決された。 政治と宗教 仏教 2012/07/19
2003/10/24 原発計画への一部境内地の売却をめぐり、神社と氏子が対立していた四代成八幡宮(山口県熊毛郡)で、原発反対派氏子らが同じく反対派の前宮司の解任について県神社庁に質疑を申し入れた。 神道 毎日・山口 2003/10/25
2015/08/27 原発廃止や安保関連法案廃案を訴える僧侶らによる「呪殺祈祷僧団四十七士(JKS47)」が、経済産業省前の脱原発テントで結成記念祈祷会を行った。 仏教 仏教 2015/09/03
2000/12/07 厚生省がカルト集団への青少年の入信予防と脱会後のケアのあり方を研究する研究班の設置を決定。 新宗教・その他 産経・東京 2000/12/08
2006/04/26 厚生労働省研究班は、臓器提供のできる31病院の医療関係者を対象に実施した脳死に関する調査結果を報告。脳死が死の判定方法として「妥当」と答えたのは約39%。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2006/04/27
2021/03/17 厚生労働省は「新型出生前診断」などの情報提供体制を国が強化する方針を立て続けに公表した。「命の選別」に関わる問題をはらむため、異常を理由とした中絶を認めない母体保護法の尊重を訴える論などが浮上した。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2021/03/18
2010/10/29 厚生労働省は、再生医療への応用が期待されるiPS細胞(新型万能細胞)など万能細胞を臨床研究に使用する際の指針をまとめ、11月1日付で施行すると発表した。iPS細胞については世界初の指針となる。 その他の宗教関連事象 読売・東京 2010/10/30
2001/03/26 厚生労働省が、国立原爆死没者追悼平和祈念館に収蔵するための原爆犠牲者の遺影収集を開始。体験記とともに遺影もデータベース化へ。 葬祭・慰霊 読売・東京 2001/03/24
2010/10/08 厚労省がフィリピンで戦死した旧日本兵の遺骨収集事業の延期を発表。事業を受託したNPO法人が収集した遺骨に、フィリピン人遺骨が含まれる疑いがもたれたため。遺族や地元住民らは事業の中止や改善を求めていた。 習俗・慰霊 毎日・東京 2010/10/09
2018/12/10 即位の礼や大嘗祭への公費支出は憲法の定める政教分離原則に違反するとして、全国の約240人が公費支出差し止めなどを求め東京地裁に提訴した。2019年の代替わりをめぐる違憲訴訟は初めて。 皇室 朝日・東京 2018/12/11
2009/07/14 印鑑販売会社「新世」の社長らが、特定商取引法違反(威迫・困惑)で起訴されたことを受けて、徳野英治統一教会会長が会長職を辞任した。 新宗教 朝日・東京 2009/07/14
2015/12/10 南米パラグアイで初の仏教寺院となる曹洞宗・拓恩寺が落慶。建設地となったのは、戦後に日本人が入り、現在も約800人の日系人が暮らすイグアス地区。 仏教 中外 2015/10/21
2021/06/19 半世紀近く使用し無事故だった鉄道車両をご神体とした「ひたちなか開運鉄道神社」が、茨城県ひたちなか市のひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ヶ浦駅構内に建立された。交通安全や長寿などのご利益をアピールするという。 神道 東京・東京 2021/06/20
2015/06/01 千葉県警は香取神宮の建造物に液体をかけた疑いで、キリスト教系団体を主宰する米国在住日本国籍の男に対し逮捕状を取った。県警は3月下旬から全国48の有名寺社で油がまかれた事件について男との関連を捜査している。 その他の宗教関連事象 京都・京都 2015/06/01 夕刊
2006/10/25 千乃正法会会長千乃裕子(本名・増山英美)が、福井市内の病院で死去した。72歳。 新宗教 読売・東京 2006/10/26
2016/02/28 医療現場や福祉施設、被災地などの公共の場で心のケアに当たる宗教者「臨床宗教師」の全国組織、「日本臨床宗教師会」が設立され、龍谷大学(京都市下京区)で発足式が開かれた。会長には島薗進上智大学教授が就任。 その他の宗教関連事象 産経・大阪 2016/03/21
2010/12/06 北海道砂川市の神社への市有地無償提供をめぐる差し戻し控訴審で、札幌高裁は市側による神社への土地の有償貸与などによって違憲状態は解消できるものとし、原告側の神社撤去の訴えを棄却した。 政治と宗教 中外 2010/12/09
2020/07/12 北海道白老町に「民族共生象徴空間」(通称ウポポイ)が開業した。アイヌ民族の文化の復興と発展の拠点として国が整備した施設で、おもに「アイヌ民族博物館」「民族共生公園」「慰霊施設」から構成される。 習俗・慰霊 読売・東京 2020/07/13
2021/08/21 北海道浦幌町のアイヌ民族団体「ラポロアイヌネイション」は、北海道大学や東京大学などから返還されたアイヌ民族の遺骨が眠る町営浦幌墓園に慰霊碑を建立し、祈りを捧げた。 習俗・慰霊 北海道・札幌 2021/08/22
2013/05/03 北海道松前町の専念寺で、第2次世界大戦中に動員された朝鮮人労働者の慰霊法要が行われた。29回目を数える今回の法要には韓国の高陽市仏教会が参加。日本式の法要に続き、初めて韓国式での法要が営まれた。 習俗・慰霊 毎日・札幌 2013/05/04
« 1 ... 13 14 15 (16) 17 18 19 ... 24 » 全1,183件中、 751件目から800件目までを表示 « 1 ... 13 14 15 (16) 17 18 19 ... 24 »
Copyright(c) Religious Information Research Center