(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)

検索
年月日
出来事
分類


« 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 24 » 全1,155件中、 451件目から500件目までを表示 « 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 24 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2008/04/13 真生会二代会長田中庸仁氏の就任式が行われる。 新宗教 新宗教 2008/04/25
2006/01/14 第一回国際宗教研究所賞に、近藤光博氏が選ばれる。受賞論文は「宗教・ナショナリズム・暴力−ヒンドゥー・ナショナリズム運動のイデオロギーに関する研究」。 その他の宗教関連事象 新宗教 2006/01/25
2008/07/02 世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会は、G8サミットに向け2日と3日、札幌市で世界の宗教指導者による「平和のために提言する世界宗教者会議」を開催した。会議には世界23カ国から計300人が参加した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2008/07/25
2008/10/31 新日本宗教団体連合会(新宗連)は、第25期の役員を選出し、理事長に岡野聖法解脱会法主が選ばれた。 新宗教 新宗教 2008/11/25
2009/04/27 日本宗教連盟は新理事長に岡野聖法新宗連理事長を選出した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2009/05/25
2009/11/03 立教50年を迎えた崇教真光(岐阜県高山市)は、世界総本山・元主晃大神宮(もとすひかりおほかむのみや)で行なわれた秋季大祭の際、三代教え主に岡田光央氏が就任したことを発表した。 新宗教 新宗教 2009/11/25
2010/10/27 新日本宗教団体連合会(新宗連)は、北海道旭川市で全国総会を開き、理事長に解脱会法主の岡野聖法氏を再任した。 新宗教 新宗教 2010/11/25
2011/02/28 庭野平和財団は、第28回庭野平和賞にタイのスーラック・シバラクサ氏を決定したと発表した。同氏は在家仏教指導者で仏教者国際連帯会議(INEB)を創設。 その他の宗教関連事象 新宗教 2011/03/25
2011/07/27 日本ネパール協会は第1回のゴータマ・ブッダ国際平和賞を受賞した田上富久・長崎市長と秋葉忠利・前広島市長を招き、東京で記念レセプションを開催した。同賞はネパール政府が創設したもの。 その他の宗教関連事象 新宗教 2011/08/25
2011/10/17 新日本宗教団体連合会(新宗連)は、結成60周年を迎え、東京の渋谷公会堂で「60年の絆―新たなる誓いを」をテーマに記念集会を開催した。26教団から約1,800人が出席した。 新宗教 新宗教 2011/10/25
2012/02/11 国際宗教研究所と宗教者災害支援連絡会は、「東日本大震災における宗教者の支援の現状と展望」をテーマに東京の大正大学で公開シンポジウムを開催した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2012/02/25
2012/02/16 愛知県知立市に本部のある宗教法人「福聚(ふくじゅ)の会」(杉浦妙周・代表役員)が、新宗連に加盟した。 新宗教 新宗教 2012/02/25
2012/02/29 庭野平和財団は「庭野平和賞」の第29回受賞者を、グアテマラの人権活動家でコナビグア(連れあいを奪われた女性たちの会)共同設立者、ロサリーナ・トゥユク・ベラスケス氏(55)とすることを発表した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2012/03/25
2012/06/05 戦前に13派あった神道教派のうち6教派が合同で「神道六教派特立130年記念事業」を開催した。国学院大学で公開シンポジウムと記念式典等が行われた。 新宗教 新宗教 2012/06/25
2013/12/01 日本生命倫理学会は11月30日からこの日まで「死生学と生命倫理」をテーマに年次大会を開催。大会では教団付置研究所懇話会が「宗教の死生観から問う現代日本の生命倫理問題」と題したシンポジウムを行った。 その他の宗教関連事象 新宗教 2014/01/01
2014/01/15 駐広島韓国総領事が善隣教(力久道臣教主)に対し広島市で「表彰碑」を贈呈した。同教は40年にわたり韓国原爆被害者の救援活動を行い、また28年にわたり韓国被曝2世と善隣青年部との交流を行ってきた。 新宗教 新宗教 2014/01/25
2014/02/17 新日本宗教団体連合会(新宗連)の理事会において、安倍晋三内閣総理大臣らの靖国神社参拝について「信教の自由の問題であり、新宗連として反対すべきもの」とする論点整理が報告された。 政治と宗教 新宗教 2014/02/25
2014/02/28 庭野平和財団は第31回庭野平和賞を「女性による世界平和イニシアティブ(GPIW)」の創設者であるディーナ・メリアム氏に贈呈すると発表した。メリアム氏はアメリカ人でヒンドゥー教徒。 新宗教 新宗教 2014/03/25
2014/04/06 宗教者災害支援連絡会が東京の梅窓院で3周年記念シンポジウム「宗教と災害支援―3・11以後と今後」を開催。湯浅誠・法政大学教授が基調講演し、パネルディスカッション「宗教と災害支援・ケア活動」も行われた。 その他の宗教関連事象 新宗教 2014/04/25
2014/05/16 庭野平和財団は東京の国際文化会館で第31回庭野平和賞贈呈式を行い、受賞者のディーナ・メリアム氏(「女性による世界平和イニシアティブ」代表)に同財団の庭野日鑛名誉会長から表彰状と副賞が手渡された。 新宗教 新宗教 2014/05/25
2014/09/27 国学院大学日本文化研究所が、同大で国際研究フォーラム「ミュージアムで学ぶ宗教文化―デジタル時代のチャレンジ」を開催した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2014/10/25
2015/03/26 妙智会教団会長で新日本宗教団体連合会顧問の宮本丈靖氏が老衰のため死去。99歳だった。 新宗教 新宗教 2015/04/25
2015/04/30 東京地裁は、VX事件やサリン事件などの一連のオウム事件で、殺人・殺人未遂罪、逮捕監禁致死事件、死体損壊罪、爆発物取締罰則違反に問われたオウム真理教元幹部高橋克也被告に、無期懲役を言い渡した。 新宗教 新宗教 2015/05/01
2015/05/14 庭野平和財団は東京の国際文化会館で第32回庭野平和賞贈呈式を開催。エスター・アビミク・イバンガ氏(「障壁なき女性たちのイニシアチブ」会長、ナイジェリア)に表彰状、顕彰メダル、副賞2千万円を贈った。 新宗教 新宗教 2015/05/25
2015/08/14 新宗連と新宗連青年会は、国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑(東京都千代田区)で第50回「戦争犠牲者慰霊並びに平和祈願式典(8・14式典)」を挙行した。例年を上回る約2,800人の参列があった。 新宗教 新宗教 2015/08/25
2015/09/19 参議院本会議において安保関連法が成立したことを受け、真宗大谷派、立正佼成会、孝道教団、新宗連、日本カトリック正義と平和協議会、日本宗教者平和協議会、念仏者九条の会などが反対声明を出した。 政治と宗教 新宗教 2015/09/25
2015/11/07 宗教法学会は、創価大学にて「第71回宗教法学会」を開催し、「宗教と法の現在―オウム真理教事件後の20年―」をテーマとするシンポジウムを行った。オウム事件後の法的対応・状況などが報告された。 新宗教 新宗教 2015/11/27
2016/05/31 「『戦争法』廃止・憲法改悪阻止をめざす宗教者・信者全国集会」が築地本願寺で開催され、「殺さない 殺させない―今こそ宗教者・信者として―」をテーマに、超宗派の約300人が参加した。 政治と宗教 新宗教 2016/06/30
2016/08/08 日本ムスリム協会が、本部を代々木から品川区東五反田に移転し、設立記念式典を行った。本部の新名称は「日本イスラーム文化交流会館」。式典には、中東諸国の駐日大使や、日本の宗教者らが出席した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2016/09/27
2016/09/18 崇教真光の岡田恵珠・二代教え主が老衰のため86歳で逝去。同年10月28日に教団葬「聖珠真光大導師 みたまおくりの祭り」が行われた。 新宗教 新宗教 2016/11/25  
2017/02/10 国学院大学日本文化研究所は『学生宗教意識調査報告書』を刊行した。同調査は同研究所と「宗教と社会」学会の宗教意識調査プロジェクトが共同で、毎回数千人の学生を対象に、1995年から2015年にかけて12回実施したもの。 その他の宗教関連事象 新宗教 2017/03/27  
2017/05/09 「子どものための宗教者ネットワーク(GNRC)」は「ありがとうインターナショナル」の主催により、パナマ共和国で「子供に対する暴力をなくす―行動する宗教コミュニティ」をテーマにフォーラムを開催した。 新宗教 新宗教 2017/05/29
2017/05/20 善隣教(力久道臣教主)は、福岡県筑紫野市の本庁聖堂で「第70回立教記念大祭」を行った。同教は、1947年5月20日に力久辰斎教祖によって立教された。 新宗教 新宗教 2017/05/29
2017/10/20 善隣教が同教本庁で「奉祝立教70年御神尊感謝大祭」を執り行った。大祭の中で「四代美雪様継主御誓約の儀」が行われ、「継主」に就任する力久美雪氏が「行統」「道統」の継承や平和具現運動の推進などを誓った。 新宗教 新宗教 2017/11/28
2018/02/21 国学院大学日本文化研究所は、「宗教と社会」学会宗教意識調査プロジェクトと合同で20年の間に全12回行った調査に基づく『学生宗教意識調査総合分析(1995年度〜2015年度)』(編集責任者:井上順孝)を発行した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2018/03/27
2018/03/05 立正佼成会は東京・杉並の本部大聖堂で「教団創立80周年記念式典」を執り行い、4千人が参集した。 新宗教 新宗教 2018/03/27
2018/06/27 新日本宗教団体連合会は、都内で第29期第4回評議員会と第30期第1回理事会を開催し、新理事長に岡田光央・崇教真光三代教え主が選任された。 新宗教 新宗教 2018/06/30  
2019/04/03 解脱会長老の岡野聖法氏が死去した。79歳。同氏は1953年から2017年まで解脱会の「法主」を務めたほか、新日本宗教団体連合会理事長や日本宗教連盟理事長を歴任した。 新宗教 新宗教 2019/04/25
2019/04/27 特定非営利活動法人「明るい社会づくり運動」は、都内で「伝統と革新」をテーマに「明るい社会づくり運動 提唱50周年記念大会」を行った。同運動は1969年に庭野日敬・立正佼成会会長(当時)が提唱し、開始されたもの。 新宗教 新宗教 2019/05/27
2020/02/17 庭野平和財団は「第37回庭野平和賞」を韓国の在家仏教教団・浄土会の創立者で禅師の法輪氏に贈ることを発表した。同氏は貧困と飢餓撲滅に向けた国際支援団体JTS(Join Together Society)や、環境保全団体エコブッダなどを創設した。 新宗教 新宗教 2020/02/28
2020/03/13 「『信教の自由』を侵害する新型コロナウイルス対策のための特措法改正に反対する宗教者緊急声明」を発表する記者会見が開かれた。声明では、緊急事態宣言の発動により、信教の自由、集会・表現の自由などが侵害されるとしている。 政治と宗教 新宗教 2020/03/27
2020/10/07 日本学術会議の会員任命問題に関して、宗教学系学術団体などから新会員の任命を求める声明や要望が相次いで出された。日本宗教学会の声明では学問の自由と自律をおびやかす危険性についての危惧も表明された。 その他の宗教関連事象 新宗教 2020/10/28
2022/02/19 (公財)国際宗教研究所は公開シンポジウム「コロナ禍を見据える宗教者の視座」をオンラインで開催し、神社神道、曹洞宗、プロテスタント、真如苑の宗教者4名が発題した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2022/02/28
2015/05/21 浄土真宗大谷派が安保関連法案への反対声明を発表。その後も、石川県宗教者平和協議会や、本山修験宗、「不殺生祈りの会」、「特定秘密保護法案に反対する牧師の会」など複数の団体が法案に反対を表明した。 政治と宗教 日刊ゲンダイ・東京 2015/05/30
2019/04/21 幸福実現党は、2019年4月の統一地方選挙前半戦となる4月7日には当選者がいなかったが、後半戦の4月21日では19人の候補が当選した。これで同党公認の地方議員は計35人となった。 政治と宗教 日刊ゲンダイ・東京 2019/04/24
2007/04/18 アニメ映画「真救世主伝説 北斗の拳」の宣伝活動として「ラオウ昇魂式」が、東京都港区の高野山東京別院(高野山真言宗)で行われた。映画は主人公ケンシロウとの決闘で絶命するラオウを描いたもの。 習俗・慰霊 日刊スポーツ・東京 2007/04/19
2016/01/06 宗教法人「法の華三法行」(現・天華の救済)の元代表で、信者への詐欺罪で懲役12年の刑に服した福永法源氏が、自身が出演する映画『塀の中の神様』の完成披露試写会で「天の声を伝える活動」を再開すると宣言した。 新宗教 日刊スポーツ・東京 2016/01/07
2010/08/25 10府県11社のペット葬祭業者による「日本動物葬儀霊園協会」が発足した。社団法人格を持つ団体は、業界初。 習俗・慰霊 日刊県民福井 2010/08/22
2020/09/29 曹洞宗大本山永平寺は第79世貫首福山諦法氏の退任式典「退董式」を開き、新たな貫首として副貫首であった南沢道人氏が入山した。先代の死去に伴う貫首交代が続いていたため、永平寺での退董式は44年ぶりとなる。 仏教 日刊県民福井・福井 2020/09/30
2003/12/25 鳥取県が、宗教法人の財務情報を県の情報開示条例に基づき開示していたことが分かる。 政治と宗教 日本海 2003/12/26
« 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 24 » 全1,155件中、 451件目から500件目までを表示 « 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 24 »
Copyright(c) Religious Information Research Center