(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
【御注意】
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 20 » 全992件中、 301件目から350件目までを表示 « 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 20 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2011/01/-- 漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」などを名乗る匿名の寄付が、全国各地の児童養護施設などに相次いだ。一般紙誌はこうした動向を「タイガーマスク現象」などと呼び、宗教文化などの観点から分析を加えた。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2011/01/23
2011/02/24 「幸福の科学」大川隆法総裁の妻きょう子氏が、大川総裁と同教団に対して、計1億円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。同教団が信者に対し、きょう子氏を中傷した内容の映像を見せたためとしている。 新宗教 毎日・東京 2011/02/25
2011/03/10 有限会社「神世界」グループのヒーリングサロンによる霊感商法事件をめぐり、神奈川県警はサロン運営会社「E2」(閉鎖)の元社長ら4人を詐欺容疑で逮捕した。立件が難航し、2007年12月の強制捜査から3年余がかかった。 新宗教 毎日・東京 2011/03/11
2011/07/09 福島第一原発事故で緊急時避難準備区域となった福島県南相馬市の93歳女性が、「お墓にひなんします」との遺書を残し自殺していたことがわかった。こうした震災関連自殺者は内閣府調べで6月は16人、7月は11人。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2011/07/09
2011/11/13 宗教文化士第1回認定試験が行われ、58人の合格者が12月中旬に発表された。応募者は92人で、合格率は63.0%。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2011/12/22 夕刊
2012/01/01 目黒公証役場事務長の仮谷清志氏拉致監禁致死事件で特別手配中だったオウム真理教元信者の平田信容疑者が逮捕された。前日の12月31日に、警視庁丸の内署に出頭していた。 新宗教 毎日・東京 2012/01/03
2012/04/26 宮内庁は会見で、天皇、皇后両陛下の葬儀について検討するプロジェクトチームを立ち上げると発表した。同時に、天皇陛下が葬儀の簡素化を希望され、火葬や皇后陛下との合葬などを考えられていることも明らかにした。 皇室 毎日・東京 2012/04/27
2012/06/06 障がい者福祉やスポーツ振興に活躍し「ひげの殿下」と親しまれた三笠宮鄂凌堂Δ、66歳で薨去した。14日には東京都文京区の豊島岡墓地で、一般の告別式および納骨にあたる「斂葬の儀」が行われた。 皇室 毎日・東京 2012/06/07
2012/07/13 2010年の改正臓器移植法施行から2年経ち、脳死や心停止後に臓器提供の意思表示をしている人が、2008 年の4%(内閣府調べ)から11%に増加していることが、日本臓器移植ネットワークの調査でわかった。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2012/07/14
2012/09/21 京都市の宗教施設内で信者に集団で暴行を加えて死なせたとして、京都府警は京都市南区の宗教法人「空海密教大金龍院」の信者である男女8人を傷害致死の疑いで逮捕し、翌22日にも信者の男1人を逮捕した。 新宗教 毎日・東京 2012/09/22
2012/09/24 オウム真理教による目黒公証役場事務長、仮谷清志さん拉致事件で、東京地裁は高橋克也被告を逮捕監禁致死などで追起訴、これにより地下鉄サリン事件から17年半を経て、同教団に対する一連の捜査が終結した。 新宗教 毎日・東京 2012/09/25
2012/11/13 ダライ・ラマ14世が、参院議員会館で講演した。国会内で同氏が講演するのは初めてで、民主、自民、公明、たちあがれ日本などの超党派議員らが主催し、国会議員135人が出席した。 政治と宗教 毎日・東京 2012/11/13
2012/12/16 衆院選で勝利した自民党の安倍晋三新総裁は、新内閣では女性宮家創設を検討対象としないという方針を定めた。10月に民主党政権は女性宮家創設に関する論点整理を報告していたが、白紙に戻ることになった。 皇室 毎日・東京 2012/12/20
2012/12/21 公安調査庁がこの日公表した2013年度版『内外情勢の回顧と展望』によると、2012年にはアレフとひかりの輪にあわせて255名の新規入会者があり、団体規制法による観察処分が始まって以来最多となった。 新宗教 毎日・東京 2012/12/22
2013/03/11 東京都千代田区の国立劇場で「東日本大震災2周年追悼式」が開かれ、天皇、皇后両陛下と三権の長、遺族ら約1,200人が参列した。各地でも合同追悼式などが行われた。 習俗・慰霊 毎日・東京 2013/03/12
2013/03/14 内閣府と警察庁は2012年の自殺者総計が2万7,858人であると発表した。2011年から2,793人の減で過去最大の減少幅となり、1997年以来15年ぶりに3万人を下回った。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2013/03/14
2013/09/11 警視庁公安部は、顕正会会員が強引に入会を迫ったとし、強要と暴力行為等処罰法違反の疑いで、同会本部や都内の拠点施設計5ヶ所を家宅捜索した。同会は不当捜査だとコメントしている。 新宗教 毎日・東京 2013/09/12
2013/10/01 日本郵政は、故人の冥福と遺族の穏やかな新年を願う言葉などを印刷した「喪中見舞い」の新商品を開発、販売を始めた。「喪中見舞い」は「喪中のあいさつ」への返信として同社が新たに提案したもの。 習俗・慰霊 毎日・東京 2013/10/30
2013/11/14 立正佼成会が普門館大ホールの耐震工事や改修を断念したと発表した。1970年に完成した同ホールは吹奏楽コンクールの会場としても親しまれていたが、東日本大震災後の2012年5月から使用が中止されていた。 新宗教 毎日・東京 2013/11/15
2014/07/10 文化審議会は、長崎県が世界文化遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連施設」を登録候補としてユネスコに推薦することを決定。登録の可否は、2016年の夏頃、ユネスコ世界遺産委員会で審査される。 キリスト教 毎日・東京 2014/07/11
2014/10/31 政府はこの日の閣議で東日本大震災の犠牲者を追悼する「国営追悼・祈念施設」(仮称)を岩手、宮城両県に建設することを決定した。震災から10年を迎える2021年3月をめどに完成させる。福島県にも建設の予定。 政治と宗教 毎日・東京 2014/10/31 夕刊
2015/06/18 ローマ教皇庁の神学審査委員会は、安土桃山時代のキリシタン大名・高山右近を、「聖人」に次ぐ「福者」として認定する手続きを始めることを了承した。 キリスト教 毎日・東京 2015/6/21
2015/07/28 文部科学省の諮問機関である文化審議会は、2017年に国連科学教育文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への登録を目指す国内候補として、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)を選定した。 神道 毎日・東京 2015/07/29
2015/09/01 世界基督教統一神霊協会(統一教会)は、名称を「世界平和統一家庭連合」に変更したことを発表した。 新宗教 毎日・東京 2015/09/02
2015/10/21 比叡山延暦寺善住院の釜堀浩元住職がこの日の未明、回峰行で最難関とされる「堂入り」を成満(達成)した。堂入り成満は2007年の光永圓道氏以来、8年ぶりで、戦後13人目。 仏教 毎日・東京 2015/10/22
2015/11/24 1995年に起きたオウム真理教による東京都庁爆発物事件で殺人幇助罪に問われていた元信者の菊地直子被告の控訴審裁判が行われ、東京高裁は地裁判決を破棄し無罪を言い渡した。 新宗教 毎日・東京 2015/11/28
2015/11/30 「ゲゲゲの鬼太郎」や「悪魔くん」などの作品で知られるマンガ家の水木しげる氏が、心不全のため93歳で亡くなった。妖怪の「市民権」を日本に定着させたシンボル的な人物として多くの人に愛された。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2015/11/30 夕刊
2015/12/05 毎日放送やBSフジなどで放送中のテレビアニメ「ノラガミARAGOTO」のBGMで、イスラム教に関連する音声の不適切な使用があったとして、同アニメの製作委員会が公式サイトで謝罪。サウンドトラックの出荷停止と回収を決めた。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2015/12/06
2016/01/22 教皇フランシスコがキリシタン大名の高山右近の殉教認定を承認したことを教皇庁が発表し、右近が「福者」に認定されることが正式に決まった。日本の聖人や福者は「日本26聖人」などの例があるが、単独での認定は初。 キリスト教 毎日・東京 2016/01/23
2016/07/29 創価学会は、イタリア政府とイタリア創価学会が宗教協約(インテーサ)を締結したことを発表した。協約の発効は30日付。同教団は政府公認の宗教団体となり、税制上の優遇や、教育機関設置の権利などが保障される。 新宗教 毎日・東京 2016/07/30  
2016/09/23 8月8日に公開された天皇陛下のビデオメッセージを受け、政府は「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」を設置した。議論の内容は天皇陛下の退位後の身分や新たな元号など、多岐にわたる。 皇室 毎日・東京 2016/09/24  
2016/10/21 長崎市南山手町の大浦天主堂で、同天主堂が国内で初めて小バジリカ認定されたことを祝う記念ミサが行われ、約120人の信者が祈りをささげた。小バジリカの称号は、歴史・芸術・宗教的に重要な教会にのみ与えられ、国内では初。 キリスト教 毎日・東京 2016/10/22  
2017/06/05 イスラム教徒が無料で利用できる礼拝施設が、東京駅の構内に開設された。駅構内への設置は国内で初めて。室内にはカーペットが敷き詰められ、手足を清めるための「小浄施設」も備わる。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2017/05/10
2017/06/16 「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が6月9日に成立し、同月16日に公布された。特例法は今回の一代限りに適用されるものであるが、国会は同法の成立を将来の前例として捉えている。 皇室 毎日・東京 2017/06/09 夕刊
2017/07/31 北海道で盗掘されドイツの民間学術団体に保管されていたアイヌ民族の遺骨1体を日本に返還する式典が、ベルリンの日本大使館で開かれた。海外に渡ったアイヌ民族の遺骨が外交ルートを通じて公式に返還されるのは初。 習俗・慰霊 毎日・東京 2017/08/01
2017/09/25 オウム真理教の後継団体であるアレフと分派のひかりの輪がそれぞれ、2015年の観察処分の更新決定を不服として国に取り消しなどを求めていた訴訟で、東京地裁はひかりの輪に対する更新決定を違法とした。 新宗教 毎日・東京 2017/09/26
2017/12/17 長野県上田市で、高齢者や体の不自由な人でも車に乗ったまま葬儀に参列できるドライブスルーを併設した葬儀場の運営が開始される。参列者はタブレット端末などから記帳し、車内から電熱式の焼香を行うことができる。 習俗・慰霊 毎日・東京 2017/12/16 夕刊
2018/02/28 靖国神社の徳川康久宮司が退任。2016年に共同通信のインタビューで同氏が示した戊辰戦争に関する歴史認識について波紋が広がっており、同氏は退任する意向を1月23日までに関係者に伝えていた。定年前の退任は異例。 神道 毎日・東京 2018/03/01
2018/07/06 麻原彰晃(本名・松本智津夫)、早川紀代秀、井上嘉浩、新実智光、土谷正実、中川智正、遠藤誠一の7人の死刑が執行された。オウム真理教に関係する一連の事件で死刑が執行されるのは初めて。 新宗教 毎日・東京 2018/07/06 夕刊
2018/07/26 オウム真理教の教団幹部であった死刑囚、岡崎(現姓・宮前)一明、横山真人、端本悟、林(現姓・小池)泰男、豊田亨、広瀬健一の6人の死刑が執行された。これにより有罪が確定した教団関係者190人全員の刑事手続は事実上完了した。 新宗教 毎日・東京 2018/07/27  
2018/08/-- 西日本豪雨の影響で「広島原爆の日」に関する慰霊行事が相次いで中止・縮小された。中止となったのは広島県江田島市、同県三原市など。広島市安芸区の瀬野川地区では簡素化して実施され、豪雨の被災者にも黙祷が捧げられた。 習俗・慰霊 毎日・東京 2018/08/01 夕刊
2019/04/01 菅義偉・内閣官房長官は、平成に替わる新元号が「令和」に決まったと発表し、典拠が『万葉集』であることを明らかにした。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2019/04/01 夕刊
2019/06/02 僧侶が仏の教えを説く「法話」で「もう一度会いたいお坊さん」ナンバーワンを決めるイベント「H1グランプリ」が神戸市の須磨寺で開催され、鈴虫に関する法話を披露した曹洞宗僧侶の安達瑞樹氏がグランプリに輝いた。 仏教 毎日・東京 2019/06/03 夕刊
2013/05/03 北海道松前町の専念寺で、第2次世界大戦中に動員された朝鮮人労働者の慰霊法要が行われた。29回目を数える今回の法要には韓国の高陽市仏教会が参加。日本式の法要に続き、初めて韓国式での法要が営まれた。 習俗・慰霊 毎日・札幌 2013/05/04
2014/03/24 統一教会の違法な布教活動で入信させられ、献金などを強いられたとして元信者ら40人が計1億990万円の損害賠償を求めていた訴訟で、札幌地裁は請求を一部認め、教会側に計約3,850万円の支払いを命じた。 新宗教 毎日・札幌 2014/03/25
2003/10/24 原発計画への一部境内地の売却をめぐり、神社と氏子が対立していた四代成八幡宮(山口県熊毛郡)で、原発反対派氏子らが同じく反対派の前宮司の解任について県神社庁に質疑を申し入れた。 神道 毎日・山口 2003/10/25
2013/06/19 文部科学省は、ユネスコの世界記憶遺産に日本とスペインが共同推薦した「慶長遣欧使節関係資料」が登録されることになったと発表した。 キリスト教 毎日・宮城 2013/06/20
2004/07/01 橿原神宮は、サッカー日本代表のワールドカップ予選とアテネ五輪での活躍を祈り、八咫烏をあしらった「蹴球守」の授与を開始。 神道 毎日・奈良 2004/06/30
2000/07/01 浄土真宗本願寺派の広報部長に、伝統仏教界ではじめての女性が就任。 仏教 毎日・大阪 2000/07/04  
2000/04/29 出雲大社境内内で、巨大柱3本見つかる。 神道 毎日・大阪 2000/04/29
« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 20 » 全992件中、 301件目から350件目までを表示 « 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 20 »
Copyright(c) Religious Information Research Center