(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
年表記事について
【御注意】
1.2000年1月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートします(2000年1月〜5月の分は遡及作成中)。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してくだ さい。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.選択した出来事のより細かな記述、及びその他の主たる宗教関連のできごとについては、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)


年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2009/08/16 東ASIA宗教文化学会の第1回国際学術大会が北海道大学で2日間開かれ、日本、韓国、中国、オーストラリアから宗教研究者ら約140人が参加した。 その他の宗教関連事象 中外 2009/08/22
2009/10/10 宮元啓一・国学院大学教授に対する中村元東方学術賞の授賞式が行われた。また特別顕彰が渡辺宝陽・立正大学教授に贈られた。東方研究会とインド大使館の共催によるもの。 その他の宗教関連事象 中外 2009/10/17
2009/09/12 京都大学で開催された日本宗教学会学術大会で、同学会と日本学術会議哲学委員会の共催による「見える宗教教育・見えない宗教教育―宗教教育再考―」のパネル討論が行われた。 その他の宗教関連事象 中外 2009/09/17
2009/11/10 民主党の小沢一郎幹事長が、「キリスト教は排他的だ」と発言した。高野山金剛峰寺座主で全日本仏教会会長の松長有慶氏らと会談した際、西欧文明から発した経済システムや価値観の停滞に言及し、その原因として述べたもの。 政治と宗教 中外 2009/11/12
2009/10/12 浄土真宗本願寺派の親鸞聖人750回大遠忌法要が、京都市の大谷本廟で、4日間行なわれた。 仏教 中外 2009/10/17
2010/02/24 庭野平和財団は、第27回庭野平和賞をインドの女性労働者の生活改善に尽力してきたエラ・ラメシュ・バット氏に贈ると発表した。 その他の宗教関連事象 中外 2010/02/27
2010/04/00 仏教伝道協会は米アップル社の携帯端末iPhoneやiPod touch向けの『仏教聖典』の電子書籍を発売した。 仏教 中外 2010/05/18
2010/04/20 最高裁は神社本庁からの離脱を主眼にした気多大社(石川県羽咋市)の法人規則変更の主張を認める判決を下した。 神道 中外 2010/04/22
2010/09/18 天理大学とドイツのマールブルク大学の学術交流50周年を記念し、共同研究プロジェクト「清める―心と身体の宗教的変容―」が、天理大学で3日間開かれた。 その他の宗教関連事象 中外 2010/10/30
2010/11/06 宗教法学会創立30周年記念シンポジウム「裁判員制度と信教の自由」が青山学院大学で開かれた。 その他の宗教関連事象 中外 2010/11/11
2010/12/06 北海道砂川市の神社への市有地無償提供をめぐる差し戻し控訴審で、札幌高裁は市側による神社への土地の有償貸与などによって違憲状態は解消できるものとし、原告側の神社撤去の訴えを棄却した。 政治と宗教 中外 2010/12/09
2011/01/01 「ニコニコ動画」は東京・原宿の本社に元日から3日間、「ニコニコ神社」を設置し、参拝の様子を生中継。カメラ前で願い事を言うと、視聴者が「生き神さま」としてコメントを返すシステム。コメント総数は350万超。 その他の宗教関連事象 中外 2011/01/25
2011/01/09 宗教文化教育推進センター(CERC・略称サーク)の設立記念式が、国学院大学で開催された。同センターは「宗教文化士」資格認定制度を運営する。 その他の宗教関連事象 中外 2011/01/19
2011/04/05 龍谷大学の仏教総合博物館である龍谷ミュージアムがオープンした。創立370周年を記念し本願寺派の協力のもとに建設したもので、仏教を中心とした研究の成果を広く社会に発信するための拠点となることを目指すもの。 仏教 中外 2011/04/07
2011/04/13 財務省はこの日付で東日本大震災の被災寺社への復旧寄付金を、指定寄付金の対象とする特例措置を決定した。これにより税制上の優遇措置を受けられることとなった。 政治と宗教 中外 2011/04/26
2011/05 宮城県宗教法人連絡協議会、仙台キリスト教連合会などは、震災による犠牲者を弔う奉仕活動を行う中で様々な相談を受けたことから、宗教者や医療関係者らが協力して遺族の悲嘆のケアを行う「心の相談室」を開設した。 その他の宗教関連事象 中外 2011/05/17
2011/05/30 浄土真宗本願寺派の臨時宗会が開かれ、「宗法」変更案などが可決された。これにより本山本願寺は「運営上の独自性」を獲得し、東京の築地別院は宗派直轄の「築地本願寺」となり、都市開教を強力に推進する。 仏教 中外 2011/05/31
2011/09/02 2011年度日本宗教学会賞が伊達聖伸・上智大学准教授の『ライシテ、道徳、宗教学―もうひとつの19 世紀フランス宗教史』に贈られた。 その他の宗教関連事象 中外 2011/09/06
2011/10/19 現代宗教対話協議会は、大阪市で第1回のフォーラム「現代における宗教の意味と役割―諸宗教との対話を通して、明らかになる宗教の本質と価値―」を開いた。 その他の宗教関連事象 中外 2011/10/22
2011/11/22 天台宗総本山延暦寺が6月、指定暴力団山口組に対して同寺にある歴代組長の位牌への参拝拒否を伝え、山口組が7月に了承していたことがわかった。各自治体の暴力団排除条例施行にみられる社会的気運を考慮したもの。 仏教 中外 2011/11/22
2012/01/10 京都大学と王立ブータン研究所の共同研究「ブータン仏教研究プロジェクト」がスタートした。「幸福大国ブータンから幸せに生きる方法を学ぶため」としている。 仏教 中外 2012/01/17
2012/07/16 作家で天台宗僧侶の瀬戸内寂聴氏が集会呼びかけ人となった「さようなら原発10万人集会」が、東京の代々木公園で開かれ17万人が参加した。 仏教 中外 2012/07/21
2012/08/03 世界13ヶ国から延べ約2,500人が参加した、比叡山宗教サミット25周年記念「世界宗教者平和の祈りの集い」が国立京都国際会館と天台宗総本山延暦寺で開催され、原発の存廃などについて議論が交わされた。 その他の宗教関連事象 中外 2012/08/07
2012/11/10 宗教法学会は京都大学で「大規模自然災害と宗教法の課題」について宗教者と法律家、研究者によるシンポジウムを開いた。公共空間での宗教者の活動の限界と、行政による被災宗教施設再建支援の可能性が焦点となった。 その他の宗教関連事象 中外 2012/11/15
2013/04/08 霊友会会長の大形市太郎氏が4月6日に83歳で死去した。これを受け同会は、末吉将祠副会長が8日に新会長に就任したことを発表した。 新宗教・その他 中外 2013/04/27
2013/05/21 国宝「東寺百合文書」のユネスコ記憶遺産への推薦が決定したと、文部科学省が発表した。日本では「山本作兵衛炭鉱記録画・記録文書」に続き2例目。 仏教 中外 2013/05/23
2013/06/14 妙智会教団の宮本恵司理事長が、6月14日付で退任、法嗣に就任した。宮本氏は次期会長に就任を予定。 新宗教・その他 中外 2013/07/18
2013/09/15 日本スピリチュアルケア学会は、東北大学で開催した学術大会で、学会認定資格「スピリチュアルケア師」の第1回認定書授与式を行った。同資格は病院などでのグリーフケアなどに関するもので、今回は97人を認定。 その他の宗教関連事象 中外 2013/10/12
2014/02/22 国際宗教研究所は、第9回国際宗教研究所賞を久志本裕子氏に贈った。対象となった論文は「変容するイスラームの学びの文化―マレーシア・ムスリム社会に関する文化人類学的考察」。 その他の宗教関連事象 中外 2014 /02/25
2014/04/09 弘法大師が開いたとされる四国八十八ヶ所霊場の「開創1200年記念大法要」が、真言宗善通寺派大本山善通寺(香川県善通寺市)で開かれた。 仏教 中外 2014/05/14
2014/07/28 大正大学は2017年度より仏教学科に国際教養コースを設立することを発表した。同コースは英会話学校ベルリッツ・ジャパンと提携し、就職先に旅行・観光業、ホテル業、アミューズメント業などを想定。 仏教 中外 2014/08/07
2014/09/12 9月12日から14日までの3日間、京都の同志社大学で日本宗教学会が開催され、新会長に京都大学の氣多雅子教授が就任した。女性の会長就任は初。 その他の宗教関連事象 中外 2014/09/19
2015/06/24 山梨県北杜市にある生長の家の国際本部施設「森の中のオフィス」が、第3回カーボンニュートラル賞(主催・一般社団法人建設設備技術者協会)の大賞に選ばれ、表彰式が行われた。 新宗教・その他 中外 2015/08/05  
2015/07/27 公益財団法人全日本仏教会が仏教界の過去の戦争協力について触れ、「二度と戦争をしない、させないという思い」を述べた談話を発表。翌月には曹洞宗や浄土真宗本願寺派でも戦争協力に対する反省の談話が発表された。 仏教 中外 2015/08/06
2015/08/28 浄土真宗本願寺派の宗門校である東九州龍谷高校(大分県中津市)で、日本初の仏 教系アイドル「NUM-NUMGIRLS」(ナムナムガールズ)が結成され、ファーストシングル「夏の終わりのナムナムタイム」のCD・DVDがリリースされた。 仏教 中外 2015/09/16
2015/09/05 国学院大学の塚田穂高助教の『宗教と政治の転轍点―保守合同と政教一致の宗教社会学』が2015年度日本宗教学会賞を受賞した。 その他の宗教関連事象 中外 2015/09/09
2015/11/21 真言宗善通寺派大本山隨心院(京都市山科区)で、女性専用納骨堂「小町堂」が完成し、落慶法要が営まれた。小野小町ゆかりの同院が、その生誕1200年記念事業として建設した。 仏教 中外 2015/12/02
2015/12/10 南米パラグアイで初の仏教寺院となる曹洞宗・拓恩寺が落慶。建設地となったのは、戦後に日本人が入り、現在も約800人の日系人が暮らすイグアス地区。 仏教 中外 2015/10/21
2016/03/06 浄土真宗本願寺派のネパールの開教拠点・カトマンズ本願寺で、大谷光真・前門主により落成慶讃法要が営まれ、現地門信徒ら約250人が参列した。同国開教は1992年以降の福祉活動などが起源で、2002年から本格的に開始した。 仏教 中外 2016/03/18
2016/05/30 禅を学ぶギリシャ人8人が来日し、うち3人が静岡県浜松市の西見寺で得度式を受けた。3人はアテネ禅センターで坐禅を行っている。同センターは2013年開設。現在約60人が坐禅を行い、メンバーは300人ほど。 仏教 中外 2016/06/03
2016/06/13 富山県上市町の浄土真宗本願寺派観勢寺は、浄土真宗親鸞会に建物を引き渡した。同寺は門徒がなく、2007年から寺院活動が行われていなかった。 仏教 中外 2016/07/01
2016/08/05 制度が開始されてから5年を迎えた宗教文化士について、資格更新等についての報道があった。資格の有効期間は5年であり、レポート提出やe-learning教材の学習などで基準をクリアした者は上級宗教文化士に認定される。 その他の宗教関連事象 中外 2016/08/05  
2016/08/26 熊本地震で被災した宗教法人の建物等の復旧のための募金が、税制上の優遇措置を受けられる指定寄付金の対象となることが決まった。日本宗教連盟は6月に文部科学省と文化庁に要望書を提出し、適用を求めていた。 その他の宗教関連事象 中外 2016/08/31  
2010/12/20 神宮司庁は、2010年の伊勢神宮内宮と外宮の合計参 拝者数が12月19日までに860万3,748人を数え、1895年の統計開 始以来、年間最多記録を更新したと発表した。 神道 中日 2010/12/21
2012/04/13 名古屋地裁は、水子や霊が取り付いているなどと脅し宗教儀式に法外な費用を請求したとして、肥後修験遍照院(通称・六水院)と同院管長らに約610万円の支払いを命じた。 新宗教・その他 中日 2012/04/14
2006/01/11 明治時代に設立された京都で唯一の尼僧道場(浄土宗)が、入門生の減少を理由に2006年度から新規生募集を停止。 仏教 京都 2006/01/12
2001/07/23 大本、遠山文部科学相あてに、特定胚の研究撤回を求める要望書提出。 京都 2001/07/23
2009/02/03 大阪国税局が大阪や京都にある1476の宗教法人を税務調査したところ、約6割(925法人)で源泉所得税の徴収漏れのあったことが明らかになった。 その他の宗教関連事象 京都 2009/02/03 夕刊
2011/03/14 東日本大震災を受け、浄土宗総本山・知恩院は「宗祖法然上人800年大遠忌法要」の開始を同月から秋へと延期。真宗大谷派は翌15日、同月に予定されていた「親鸞聖人750回御遠忌法要」第1期の中止を発表。 仏教 京都 2011/03/15
2011/09/14 カトリック系の京都ノートルダム女子大(京都市左京区)と日蓮宗系の京都明徳高校(同・右京区)は、出張授業や体験入学、教育実習受け入れなどで連携を進める協定を結んだ。宗派を超えたこうした協定は初とされる。 その他の宗教関連事象 京都 2011/09/15
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 17 » 全831件中、 101件目から150件目までを表示 « 1 2 (3) 4 5 6 ... 17 »
Copyright(c) Religious Information Research Center