(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
年表記事について
【御注意】
1.2000年1月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートします(2000年1月〜5月の分は遡及作成中)。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してくだ さい。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.選択した出来事のより細かな記述、及びその他の主たる宗教関連のできごとについては、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)


年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2012/11/14 『古事記』が編纂されてから1300年の節目に合わせて7月21日から開催されていた「神話博しまね」が閉幕した。114日間の期間中に来場者は島根県の人口を超える72万9,262人を数えた。 神道 山陰中央新報・松江 2012/11/14
2013/03/01 式年遷宮の附帯事業として2012年4月に伊勢神宮の外宮に開設された「せんぐう館」が来館者数30万人を突破。開設当初の来館者目標を倍以上上回った。 神道 神社 2013/03/11
2013/05/10 約60年ぶりに行われた出雲大社社殿の大改修・「平成の大遷宮」の最重要行事である「本殿遷座祭」が行われ、ご神体が仮殿から新しくなった本殿へと移された。 神道 産経・東京 2013/05/11
2013/07/02 栃木県日光市山内の世界遺産「日光の社寺」を構成する2社1寺(日光東照宮、日光 二荒山神社、日光山輪王寺)の最高議決機関「長職会」において、東照宮と二荒山神社は共通拝観券制度からの離脱を表明した。 神道 下野・栃木 2013/07/08
2013/08/17 10月の式年遷宮クライマックスを前に、新しい正殿に白石を敷き詰める「お白石持行事」が、この日から9月1日まで伊勢神宮外宮で行われた。 神道 日経・大阪 2013/08/18
2013/10/02 伊勢神宮内宮で第62回式年遷宮の最重要行事である「遷御の儀」が行われ、ご神体が新宮に移された。5日には外宮で遷御の儀が行われた。 神道 神社 2013/10/07
2014/04/06 昭憲皇太后百周年祭記念国際シンポジウム「日本発。百年続く国際人道支援〜明治の皇后『昭憲皇太后基金』と赤十字〜」が、明治神宮国際神道文化研究所主催により、東京都の国連大学で開催された。 神道 神社 2014/04/21
2014/04/24 アメリカ合衆国のオバマ大統領が明治神宮に表敬参拝した。同神宮へのアメリカ大統領の訪問はオバマ大統領で4人目となる。 神道 神社 2014/05/05
2014/07/17 八坂神社(京都府京都市)の祭礼・祇園祭のハイライトである山鉾巡行が、49年ぶりに「前祭」と「後祭」の2日にわけて行われた。この日行われた前祭に23基、24日の後祭に10基の山鉾が巡行した。 神道 京都・京都 2014/07/17 夕刊
2015/03/ 春日大社で20年に1度行われる式年造替にともない、起工式にあたる「木作始式」が3 月1日に、また本殿の修復のためご神体を移す「仮殿遷座祭」が3月27日に営まれた。 神道 奈良・ 奈良 2015/03/28
2015/04 神道青年全国協議会は、英霊顕彰の一助として2014年7月〜8月に実施した「護国神社に於ける議員等の祭典参列等調査」の報告書を作成した。この調査は全国の旧指定護国神社52社を対象としており、51社から回答を得た。 神道 神社 2015/04/27
2015/04/15 徳川家康没後400年を記念し、家康を祀る久能山東照宮(静岡市)では19日まで「御鎮座四百年大祭」が行われ、日光東照宮(栃木県日光市)でも5月17日から19日まで「四百年式年大祭」が開かれた。 神道 下野・宇都宮 2015/05/25
2015/05/21 警視庁少年事件課は神奈川県横浜市の15歳少年を威力業務妨害容疑で逮捕した。少年はドローンによる三社祭の撮影を予告しており、祭の運営を妨害されたとして浅草神社奉斎会(東京都台東区)が被害届を出していた。 神道 産経・東京 2015/05/22
2015/07/28 文部科学省の諮問機関である文化審議会は、2017年に国連科学教育文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への登録を目指す国内候補として、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)を選定した。 神道 毎日・東京 2015/07/29
2015/10/15 21年に一度の式年遷宮を迎えた上賀茂神社(京都市北区)で、修復が終わった本殿に御神霊を戻す「正遷宮」が行われた。翌16日には「奉幣祭」が営まれ、式年遷宮の主要な神事が終了した。 神道 産経・大阪 2015/10/16 夕刊
2015/12/04 神社本庁は、神符・守札などについて「不見識な取扱い」が行われないよう全都道府県神社庁に通知を行った。年末年始や受験に際して「祈願済」などと称して神符・守札が企業等の商業活動に利用される事例が多いため。 神道 神社 2015/12/14
2016/02/09 この日付の官報告示により、石清水八幡宮(京都府八幡市)の本殿や楼門、廻廊など10棟と、棟札3枚が正式に国宝指定された。神社建築としての完成度の高さや、文化史的意義が評価の理由。 神道 京都・京都 2016/02/12
2016/05/25 神社本庁の設立70周年記念大会が明治神宮会館で開催され、秋篠宮・同妃両殿下が台臨された。 神道 神社 2016/06/06
2016/05/21 箭弓稲荷神社(埼玉県東松山市)の奉祝記念行事実行委員会が実物の24倍の巨大御朱印を作製し、奉祝行事でクレーンを使って押印。ギネス公式認定員に世界最大の木製スタンプとして認定された。 神道 秋田魁・秋田 2015/05/22
2016/07/13 7月13〜16日にかけて、靖国神社の70回目の「みたままつり」が行われ、約13万人が訪れた。露店の出店は2015年に引き続き見合わせられたが、青森の「ねぶた」や江戸芸などの行事を目当てに外国人の姿が多く見られた。 神道 神社 2016/07/25  
2005/01/26 2004年12月18日に逝去した高松宮喜久子妃の本葬にあたる「斂葬の儀」が宮内庁豊島岡墓地で行われた。 皇室 朝日 2004/12/27
2005/12/02 「皇室典範に関する有識者会議」の報告書が女性・女系天皇を容認したことに対し、神社本庁はこれを批判、男系継承に最大限努力すべきとの見解を発表。  皇室 読売 2005/12/03
2005/03/19 紀宮内親王と黒田慶樹氏の納采の儀が行われ、正式に婚約が成立した。 皇室 朝日 2005/03/19 夕刊
2005/07/26 「皇室典範に関する有識者会議」は「論点整理」を発表し、皇位継承の資格者について男系男子に限る案と女性・女系天皇を容認する案とを併記した。 皇室 読売 2005/07/27
2005/10/25 「皇室典範に関する有識者会議」は、女性天皇及び母方が天皇の血筋を引く女系天皇を認めることを全会一致で決定した。 皇室 日経 2005/10/26
2005/11/15 紀宮内親王と黒田慶樹氏の結婚式が、帝国ホテルで行われた。 皇室 読売 2005/11/15 夕刊
2002/05/31 高円宮ご夫妻が、5月31日ソウルで開かれたサッカー・ワールド・カップ開会式への出席のため訪韓した。皇族の公式訪問は戦後初。 皇室 朝日 2002/05/30
2001/12/01 内親王(「愛子さま」)誕生。 皇室 朝日 2001/12/01
2000/07/10 皇太后の追号、「香淳」に。 皇室 読売 2000/07/10 夕刊
2000/06/16 皇太后陛下崩御。 皇室 朝日 2000/06/17
2004/10/28 秋の園遊会で、出席した東京都教育委員の米永邦雄棋士が「日本中の学校で国旗を掲げ、国家を斉唱させるのが私の仕事」と語ったのに対し、天皇は「強制にならないということが望ましい」と述べた。 皇室 朝日 2004/10/29 夕刊
2006/09/06 秋篠宮紀子妃殿下は、帝王切開により男児を出産した。約41年ぶりの男子皇族の誕生。9月12日の「命名の儀」で「悠仁」(ひさひと)に決定。皇位継承順位は皇太子殿下、秋篠宮殿下に次ぎ第3位。 皇室 毎日 2006/09/06
2009/03/07 日本世論調査会が全国の20歳以上の男女3千人を対象に行った皇位継承・天皇制に関する面接調査によると、回収分1870人のうち「女子の即位も認めるべき」は68%で、前回2005年10月調査から16ポイント減少した。 皇室 北海道 2009/03/22
2009/04/10 天皇皇后の結婚満50年につき、皇居の賢所・皇霊殿・神殿祭典の儀が行われた。 皇室 神社 2009/04/20
2009/11/12 天皇陛下即位20年記念の政府主催の式典が、東京都千代田区の国立劇場で行われた。宮内庁庁舎前には記帳所が設けられ、9千人を超す記帳があった。夕方、皇居前広場で民間主催の国民祭典が行われ、約3万人が集まった。 皇室 読売 2009/11/12
2011/03/14 東日本大震災の発生により、宮内庁は4月に予定していた「春の園遊会」の中止を発表した。 皇室 読売 2011/03/15
2011/03/16 東日本大震災に際して天皇陛下は、国民に向けて直接メッセージを伝えたいとの強い意向から、ビデオを通じて国民に語りかけた。 皇室 日経 2011/03/17
2011/04/14 天皇・皇后両陛下は千葉県旭市を皮切りに、東日本大震災の被災地へ慰問を行った。27日に宮城県、5月に入ってから岩手県、福島県をそれぞれ訪問した。被災地区で黙礼を捧げ、避難所では膝をついて被災者を励ました。 皇室 東京 2011/05/14
2011/07/08 産経新聞は、天皇陵への立ち入り調査についてのアンケート結果(ウェブ上で6,262人回答)を掲載。「調査をさらに進めるべき」84%、「天皇陵を地名で呼ぶのは反対」54%、「調査問題に関心がある」91%。 皇室 産経 2011/07/08
2011/11/25 羽毛田信吾宮内庁長官が野田佳彦内閣総理大臣に対して、女性宮家の創設について検討するように要請していたことがわかった。12月中には、この件に関する議論が進み、2012年から本格的な検討を開始することが決定した。 皇室 朝日 2011/11/25 夕刊
2011/11/22 秋篠宮殿下は、近年における天皇陛下の公務激増と2011年11月に18日間入院したことなどを踏まえて、天皇の公務の定年制が必要との見解を示した。 皇室 朝日 2011/11/30
2012/04/26 宮内庁は会見で、天皇、皇后両陛下の葬儀について検討するプロジェクトチームを立ち上げると発表した。同時に、天皇陛下が葬儀の簡素化を希望され、火葬や皇后陛下との合葬などを考えられていることも明らかにした。 皇室 毎日 2012/04/27
2012/06/06 障がい者福祉やスポーツ振興に活躍し「ひげの殿下」と親しまれた三笠宮鄂凌堂Δ、66歳で薨去した。14日には東京都文京区の豊島岡墓地で、一般の告別式および納骨にあたる「斂葬の儀」が行われた。 皇室 毎日 2012/06/07
2012/08/14 韓国の李明博大統領は、地方での教育関係者との会合で「(天皇陛下が)韓国を訪問するなら、独立運動の犠牲者に心から謝罪を」などと話した。韓国大統領が公の場で、陛下に直接的な謝罪を求めたのは今回が初めて。 皇室 東京 2012/08/15
2012/12/16 衆院選で勝利した自民党の安倍晋三新総裁は、新内閣では女性宮家創設を検討対象としないという方針を定めた。10月に民主党政権は女性宮家創設に関する論点整理を報告していたが、白紙に戻ることになった。 皇室 毎日・東京 2012/12/20
2013/06/10 宮内庁は、2012年6月に薨去した三笠宮家長男・鄂凌堂Δ里完豌箸三笠宮家に合流すると発表した。鄂凌堂Σ箸呂覆なり、6つあった宮家は5つになった。 皇室 読売・東京 2013/06/11
2013/11/14 宮内庁は天皇皇后両陛下が崩御された際の葬儀や墓にあたる陵についての方針を発表した。両陛下の意向を受けた内容で、土葬ではなく火葬とすることなどの方針が示された。 皇室 朝日・東京 2013/11/15
2014/01/01 香淳皇后の実弟で天皇陛下の叔父にあたる青蓮院門跡名誉門主の東伏見慈洽氏が遷化した。103歳。生前は京都仏教会の会長として、拝観料に課税する「古都保存協力税」構想の反対運動などに取り組んだ。 皇室 産経・東京 2014/01/03
2014/03/26 天皇・皇后両陛下は伊勢神宮の内宮・外宮を参拝した。今回の参拝にあたっては、皇位継承の証として受け継がれてきた「三種の神器」のうち、皇居に安置されている剣と勾玉を携行する「剣璽ご動座」も行われた。 皇室 読売・東京 2014/03/27
2014/05/20 NHK放送文化研究所は、「第9回『日本人の意識』調査」の結果を発表した。天皇に対する「尊敬の念をもっている」が、1998年の第6回調査の19.1%から連続で増加し34.2%と過去最高となった。 皇室 神社 2014/06/02
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 17 » 全831件中、 101件目から150件目までを表示 « 1 2 (3) 4 5 6 ... 17 »
Copyright(c) Religious Information Research Center