(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)

検索
年月日
出来事
分類


(1) 2 3 4 ... 24 » 全1,183件中、 1件目から50件目までを表示 (1) 2 3 4 ... 24 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2022/09/27 銃撃され死去した安倍晋三元首相の国葬が日本武道館で行われた。新聞社各社のアンケート調査では国葬反対が賛成を上回っていた。 政治と宗教 東京・東京 2022/09/28
2022/09/22 8月11日から15日に行われた徳島市の阿波おどりで、参加した踊り手のほぼ4人に1人にあたる819人が新型コロナウイルスに感染したことが、実行委員会が実施したアンケートにより明らかになった。 習俗・慰霊 産経・東京 2022/09/23
2022/09/19 ロンドンのウェストミンスター寺院で営まれたエリザベス女王の国葬に、天皇皇后両陛下が参列した。天皇が外国の葬儀に参列するのは異例。両陛下にとっては即位後初の外国訪問となった。 皇室 読売・東京 2022/09/20
2022/09/16 庭野平和財団は「庭野平和賞奨励賞」の第1回受賞者3人を発表した。受賞したのはスリランカのルキ・フェルナンド氏、インドのジェニファー・リアン氏、インドネシアのアリサ・コトルンナダ・ムナワロ・ワヒド氏。 新宗教 文化 2022/09/27
2022/09/01 関東大震災から百回忌を迎えたこの日、墨田区にある東京都慰霊堂で秋季慰霊大法要が営まれ、浄土宗大本山増上寺の僧侶が出仕した。法要には秋篠宮ご夫妻が参列。副都知事が小池百合子都知事の追悼の辞を代読した。 仏教 仏教 2022/09/08
2022/09/-- 浄土真宗本願寺派は宗派の伝道ラジオ番組「みほとけとともに―西本願寺の時間―」を終了した。同番組は1952年から70年間、全国31局で放送されてきたが、SNS等を活用した伝道方法へと転換するために終了が決定した。 仏教 中外 2022/09/21
2022/08/17 集英社のウェブメディア「よみタイ」で打ち切りになっていた菊池真理子さんの漫画『「神様」のいる家で育ちました〜宗教2世な私たち〜』が、文芸春秋から10月6日に刊行されることが同社の発表により分かった。 その他の宗教関連事象 産経・東京 2022/08/18
2022/08/15 この日付の『神社新報』に「神社本庁憲章・敬神生活の綱領の精神で統理を推戴して祭祀の伝統を護らう」と題した意見広告が掲載された。 神道 神社 2022/08/15
2022/08/15 日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルの列聖400年を記念したミサと講演会が鹿児島カテドラル・ザビエル教会(鹿児島市)で行われ、約120人が参加した。講演会では列聖の経緯や日本への影響が紹介された。 キリスト教 南日本・鹿児島 2022/08/16
2022/08/10 明治天皇が詠んだ和歌の英訳集『敷島の道に架ける橋 ―英語で伝えたい明治天皇百首』が刊行された。明治神宮によると、これほどまとまった数の和歌を収録した英訳集の出版は初。 皇室 読売・東京 2022/08/10 夕刊
2022/08/03 VR(仮想現実)技術を生かした「高野山デジタルミュージアム」が高野山にオープンした。施設内には真言宗総本山金剛峯寺の檀上伽藍を巨大スクリーンに映し出し非公開の建物内部に入る体験ができるVRシアターがある。 仏教 毎日・和歌山 2022/08/03
2022/07/19 全国教誨師連盟は「近代宗教教誨150周年」記念式典を京都市の真宗大谷派しんらん交流館で開いた。式典には総裁の大谷光淳・浄土真宗本願寺派門主や、大谷暢裕・真宗大谷派門首、法務省などの関係者らが出席した。 仏教 中外 2022/07/22
2022/07/11 統一教会の田中富広会長が、安倍晋三元首相の銃撃事件後初の会見を開き、容疑者の母親が1998年頃から同教団信者であり2002年頃に破産したこと、破産に至った事情は把握していないことなどについて見解を示した。 新宗教 毎日・東京 2022/07/12
2022/07/05 伊勢神宮は、この日付で小松揮世久神宮大宮司が退任し、久邇朝尊氏が新たに大宮司に就任したことを発表した。 神道 神社 2022/07/11
2022/06/27 新日本宗教団体連合会(新宗連)は、新宗連会館でオンライン併用による第31期第3回評議員会と第32期第1回理事会を開催し、新理事長に石倉寿一・大慧會教団会長が選任された。 新宗教 新宗教 2022/06/30
2022/06/16 この日付の最高裁判決により、君が代斉唱で起立しなかったことで受けた戒告処分などを理由に再任用を拒まれたとして大阪府立高校の元教諭が府に損害賠償を求めた訴訟は、大阪府の敗訴が決定した。 政治と宗教 東京・東京 2022/06/22
2022/06/14 第39回庭野平和賞を受賞した聖公会司祭のマイケル・ラプスレー氏への贈呈式が、オンラインで開催された。同氏は、オーストラリア聖公会から南アフリカに派遣され、アパルトヘイト問題など差別の問題に取り組んだ。 新宗教 中外 2022/06/17
2022/06/13 神道政治連盟国会議員懇談会の会合で、性的マイノリティに対して差別的な内容が書かれた冊子が配布された。冊子は神道政治連盟の研修会で大学教授らが夫婦別姓や同性婚について講演した内容などがまとめられたもの。 政治と宗教 東京・東京 2022/07/01
2022/06/06 モダニズム建築の保存に取り組む国際学術組織「DOCOMOMO(ドコモモ)」の日本支部は、後世に残したい名建築リスト「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に福井市の福井神社を選定したと発表した。 神道 福井・福井 2022/06/07
2022/05/26 アレフから分派した団体「山田らの集団」の代表者とされる女性が、国の観察処分を取り消すよう求めた訴訟で、最高裁は女性側の上告を棄却する決定をした。これにより、処分は適法とした一、二審判決が確定した。 新宗教 東京・東京 2022/05/31
2022/05/11 真宗大谷派慧光寺は浄土真宗本願寺派顕証寺に親鸞聖人と蓮如上人の遺骨を分骨した。両寺は2017年の「親鸞聖人750回御遠忌法要」を機に交流を再開させていた。東西本願寺の分派以降、両派寺院間での分骨は初めてとされる。 仏教 文化 2022/05/20
2022/05/09 真如苑の伊藤真聰苑主は東京都立川市と武蔵村山市にまたがる旧日産村山工場跡地で進める「プロジェクトMURAYAMA」について、正式名称を「真如ヤーナ」としたことを明らかにした。 新宗教 文化 2022/05/19
2022/04/23 日本聖公会北海道教区は、マリア・グレイス笹森田鶴司祭の主教按手式および教区主教就任式を開催した。日本を含めた東アジアで女性が主教となるのは初めてのこととなる。 キリスト教 キリスト 2022/05/01
2022/04/21 最高裁は神社本庁から懲戒処分を受けた元職員ら2人が地位確認などを求めた民事訴訟で、本庁の上告を棄却、不受理とした。これにより懲戒処分を無効とした一、二審判決が確定した。 神道 中外 2022/04/27
2022/04/21 旧京都帝国大学が戦前、沖縄県の墓から持ち出した琉球人遺骨の返還を子孫の住民らが求めた訴訟で、京都地裁は原告の返還請求権を認めず請求を棄却した。研究機関が所有する遺骨の返還訴訟では今回が初めての司法裁判。 習俗・慰霊 毎日・東京 2022/4/22
2022/04/07 新型コロナウイルスのワクチン接種を行っていた渋谷区の医療機関に無断で立ち入ったとして、警視庁は男女4人を建造物侵入容疑で現行犯逮捕、同日中に発表した。4人は陰謀論集団「神真都Q会」の関係者とされる。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2022/04/20 夕刊
2022/04/02 公明党の機関紙『公明新聞』が創刊60周年を迎えた。同紙は公明党の前身「公明政治連盟」結成の翌年にあたる1962年に創刊された。 政治と宗教 産経・東京 2022/04/03
2022/04/01 立正佼成会は「同性パートナーシップ」を導入した。規定は職員を対象とし、職員の同性パートナーやその子どもについて、同会の制度上の「配偶者や家族」とみなし、福利厚生や住居手当などのサービスが提供される。 新宗教 中外 2022/06/15
2022/03/29 日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師フランシスコ・ザビエル(1506〜52年)の列聖400年にあたり、「聖フランシスコ・ザビエル像」(重要文化財)が神戸市立博物館でこの日から公開された。 キリスト教 産経・兵庫 2022/02/07
2022/03/23 文部文部科学大臣に重要文化財に指定するよう1月21日に文化審議会が答申していた「富士吉田の富士山信仰用具」の指定が、この日に決定した。御師の家や祭祀用具、登山時の杖、富士講の行衣など4,039点からなる。 習俗・慰霊 朝日・東京 2022/01/22
2022/03/17 集英社はウェブメディア「よみタイ」で連載していた漫画『「神様」のいる家で育ちました〜宗教2世な私たち〜』の打ち切りを発表した。同作は「宗教2世」への取材をもとに当事者の体験を一人称視点で描いた作品。 新宗教 共同通信 2022/03/22
2022/03/08 現代における宗教の役割研究会(コルモス研究会)は、設立50周年記念オンライン講演会「グローバルな災厄と宗教」を開催した。天災、感染症、地球温暖化などの現代的問題について、3人の専門家が講演を行った。 その他の宗教関連事象 仏教 2022/3/24・31合併号
2022/03/04 西山浄土宗は法主推戴委員会で、総本山光明寺(京都府長岡京市)の新たな法主に沢田教英氏を推戴することを全会一致で決定した。尼僧の法主就任は同宗派初。 仏教 中外 2022/03/11
2022/03/03 浄土真宗本願寺派と真宗大谷派は全国水平社創立100年に際し、各宗派代表者による声明を発表した。両者は過去の差別に対する反省の念や今後の取り組みについて述べた。 仏教 中外 2022/03/09
2022/02/28 各教団ではウクライナ政府や国際支援団体への義援金の寄付が盛んになされた。2月、3月に寄付を行った教団は真如苑、立正佼成会、創価学会、福音ルーテル教会。寺社の活動で得た収益金を支援にまわす動きも報じられた。 その他の宗教関連事象 その他 --/--/--
2022/02/25 ロシアのウクライナ侵攻を受けて、日本国内の各宗教教団や宗教系団体から抗議声明が出された。キリスト教からは24の団体が声明を出したことが報じられ、平和への祈りや「連帯」の気持ちが表された。日蓮宗・全日本仏教会などの仏教教団や立正佼成会・妙智會などの新宗教教団からも抗議と平和的解決の要望がなされた。 その他の宗教関連事象 中外 2022/03/16
2022/02/25 ロシアのウクライナ侵攻で亡くなった人への慰霊や平和祈願が各教団で行われた。キリスト教では教会やオンラインで平和が祈られた。仏教や新宗教教団では法要に合わせ、護摩供や点鐘などを通じて祈願が行われた。寺社でのウクライナの国旗色やひまわりをモチーフにした御朱印帳や絵馬の作製なども報じられた。 その他の宗教関連事象 その他 --/--/--
2022/02/25 浄土真宗本願寺派は第320回定期宗会の執行方針演説で、独立型緩和ケア病棟「あそかビハーラ病院」(京都府城陽市)からの撤退を正式表明した。 仏教 文化 2022/03/04
2022/02/21 庭野平和財団は、第39回庭野平和賞を南アフリカ共和国在住でアパルトヘイト撤廃運動などに尽力した聖公会の司祭マイケル・ラプスレー氏に授与すると発表した。 新宗教 中外 2022/02/25
2022/02/19 (公財)国際宗教研究所は公開シンポジウム「コロナ禍を見据える宗教者の視座」をオンラインで開催し、神社神道、曹洞宗、プロテスタント、真如苑の宗教者4名が発題した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2022/02/28
2022/02/05 この日から4月3日まで、県立安土城考古博物館(滋賀県近江八幡市)で企画展「伝教大師最澄と天台宗のあゆみ」が開催された。最澄は近江国出身であり、2022年は最澄の1200年遠忌にあたる。 仏教 朝日・滋賀 2022/02/13
2022/02/04 東寺真言宗大本山石山寺は新たな座主に、鷲尾龍華氏が就任したと発表した。同寺の座主に女性が就任するのは、今回が初めて。 仏教 文化 2022/02/18
2022/02/03 松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の長男が、自身の誕生日を祝う宗教的行事を強行されたとしてアレフとその幹部らに損害賠償などを求めた訴訟で最高裁はアレフ側の上告を棄却すると決定した。 新宗教 産経・東京 2022/02/05
2022/02/02 那覇市は、久米至聖廟(孔子廟)の所有法人である久米崇聖会から、直近5年分などの未払い分と2022年1月分までの公園使用料として、計約3,400万円が支払われたことを発表した。 政治と宗教 沖縄タイムス・那覇 2022/02/03
2022/02/-- 浄土真宗本願寺派は、宗門寺院を対象にした質問紙調査の報告書『本願寺派寺院と戦争』を刊行した。寺院が戦争とどう関わったのかが調査され、従軍僧の出征や梵鐘・仏具の供出などについて報告されている。 仏教 仏教 2022/02/17
2022/01/27 創価学会が、今後の国政選挙などに向けた基本方針を発表した。支援する候補者は「人物本位」で決める原則を徹底し、「党派を問わず見極める」と明記した。選挙の支援を巡る発表を出すのは、同会広報室によれば初。 政治と宗教 日経・東京 2022/01/28
2021/12/25 キリスト新聞社が発行する季刊誌『Ministry』が2022年1月に休刊することを受け、これまでの歩みを振り返った特集が組まれた。同誌は2009年に「次世代の教会をゲンキにする」意図のもと創刊された。 キリスト教 キリスト 2021/12/25
2021/12/22 安定的な皇位継承を議論する政府の有識者会議が、皇位継承に関する最終報告書を岸田文雄首相に提出した。最終報告書では、秋篠宮悠仁さままでの皇位継承の流れは「ゆるがせにしてはならない」ことが強調された。 皇室 産経・東京 2021/12/23
2021/12/15 (公財)国際宗教研究所・宗教情報リサーチセンター(RIRC)がユーチューブに公式チャンネルを12月初旬に創設したと『中外日報』が報じた。第1回の創設の意義に関する動画について、発信力強化の意図があると指摘している。 その他の宗教関連事象 中外 2021/12/15
2021/12/01 天皇・皇后両陛下の長女・愛子さまが20歳の誕生日を迎え、成年皇族となった。5日に行われた成年行事には、コロナ禍での国民生活を考慮しティアラの新調を見送り、叔母の黒田清子さんのティアラを借りて行事に臨まれた。 皇室 朝日・東京 2021/12/06
(1) 2 3 4 ... 24 » 全1,183件中、 1件目から50件目までを表示 (1) 2 3 4 ... 24 »
Copyright(c) Religious Information Research Center