(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
年表記事について
【御注意】
1.2000年1月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートします(2000年1月〜5月の分は遡及作成中)。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してくだ さい。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.選択した出来事のより細かな記述、及びその他の主たる宗教関連のできごとについては、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)


年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2005/09/10 日本宗教学会の新会長に星野英紀大正大学学長が選出される。 中外 2005/09/13
2001/07/23 大本、遠山文部科学相あてに、特定胚の研究撤回を求める要望書提出。 京都 2001/07/23
2000/08/27 役行者千三百年遠忌慶讃の合同法要、大峯山寺にて開催。 仏教 2000/08/31
2005/09/10 高野山大学が日本初の「スピリチュアルケア学科」の2006年度からの開設を発表。 仏教 2005/09/15
2005/07/26 宗教法人法第88条(罰則規定)が、新「会社法」制定に伴う関連法規整備の一つとして改定され、公布された。これにより、これまで1万円以下だった過料が10万円以下に引き上げられた。 中外 2005/08/13
2003/12/01 宗教法人審議会会長を務めていた、國學院大学学長の阿部美哉氏が死去。享年66歳。 神社 2003/12/08
2003/09/25 宗教法人審議会委員、新宗連常任委員などを務めた、松緑神道大和山の田澤豊弘教主が肺がんのため死去。 新宗教 2003/10/25
2003/11/25 第25回世界連邦平和促進全国宗教者長崎大会が長崎市で開催され、核をはじめとする大量破壊兵器廃絶、テロの脅威をなくすことなどを含めたメッセージを発信。 仏教 2003/12/04
2005/02/22 日本宗教連盟は、第1回宗教と生命倫理シンポジウム「いま、臓器移植の行方を考える−臓器移植法の改正と生命科学研究の課題」を開催した。 仏教 2005/03/10
2003/12/26 「現代における宗教の役割研究会」(略称コルモス)は、「宗教と芸術−宗教音楽の可能性」をテーマに第50回記念研究会議を京都市で開催。 新宗教 2004/01/25
2004/02/25 第21回庭野平和賞に、東アフリカウガンダの紛争解決に取り組んでいる「アチョリ宗教者平和創設委員会」が選ばれる。 仏教 2004/02/26
2004/10/18 不登校やひきこもりに取り組む寺院・団体をつなぐ「てらネットEN」の設立シンポジウムが、東京の築地本願寺で開催された。 仏教 2004/10/21
2005/04/08 ダライ・ラマ14世が、「チベット問題を考える議員連盟」などの招きで来日した。 中外 2005/04/09
2004/03/10 天台宗寛永寺弁天堂の鳥塚(東京)で、鳥インフルエンザ大流行のため処分された鳥の冥福を祈念する特別法要が行われた。 仏教 2004/04/15
2005/05/13 4月29日の「みどりの日」を「昭和の日」に改める祝日改正法案が、参議院本会議において賛成多数で可決された。 神社 2005/05/23
2004/01/00 2003年夏に歴代宗主の娘として史上初めて得度した浄土真宗本願寺派の大谷光真門主の長女真利子さんが、御正忌報恩講に出勤。宗内では〈女性の「門主相承」〉をめぐる議論が浮上。 中外 2004/02/05
2004/03/30 全日本仏教会の理事会は「比例は公明に」と叫ぶ候補者を推薦しない方向で検討。 仏教 2004/04/01
2005/01/01 NPO法人神道国際学会の新会長に薗田稔・秩父神社宮司が選出された。深見東州ワールドメイトリーダーは副会長・理事を退任。 中外 2005/01/29
2005/01/03 正月三が日の主な神社仏閣への初詣の人出は、警察庁によると8966万人。2004年より77万人の増加。 神社 2005/01/17
2004/05/08 明治神宮は、神社本庁との被包括関係を廃止する広告を境内に掲示、同本庁へも通知。 神社 2004/05/17
2005/02/22 第22回庭野平和賞がドイツのハンス・キュング博士に贈呈されることが決まった。 仏教 2005/02/24
2004/05/21 ドキュメンタリー映画『ヒバクシャ−世界の終わりに』が日本カトリック映画賞を受賞、授賞式が行われた。 カトリック 2004/06/06
2004/09/26 仏教大学アジア宗教文化研究所の開所式が行われた。 中外 2004/09/30
2004/06/08 真宗大谷派は宗議会本会議において「教育基本法『改正』に反対する決議案」を採択。 中外 2004/06/10
2004/10/07 仏教伝道協会は、設立40周年を記念し講演と音楽の夕べを東京で開催した。 仏教 2004/10/14
2004/10/08 鶴見大学など大学院から幼稚園までを擁する総持学園が、創立80周年の式典を行った。 仏教 2004/10/14
2004/07/26 鳥取県による宗教法人の備付け書類開示問題について、県内の宗教者らがシンポジウム「信教の自由と政教分離−改正宗教法人法と情報公開制度をめぐって」を開催。 2004/07/31
2003/09/00 「いわゆるカルト教団」による事件の実態・訴訟判決を網羅的にまとめた『消費者法ニュース/宗教トラブル特集』が発行。 仏教 2003/09/25
2005/06/15 第26回日韓・韓日仏教文化交流大会が「自然環境と生命倫理」をテーマに韓国で開催された。 仏教 2005/06/23
2004/03/28 「数少ない日本人ムスリム」が集まって創立された、日本ムスリム協会が創立50周年の祝賀記念会を東京のホテルで開催。 新宗教 2004/04/25
2004/06/17 新日本宗教団体連合会(新宗連)の第5代理事長に庭野日鑛立正佼成会会長が選出された。また同氏は今年度の日本宗教連盟理事長に就任。 新宗教 2004/06/25
2004/07/30 明治大正時代に約3000人の孤児を救済した児童福祉の先駆者でキリスト者の石井十次を描いた映画「石井のおとうさんありがとう」(山田火砂子監督)の試写会が東京で行われる。 クリスチャン 2006/08/22
2005/08/01 自民党の新憲法起草委員会は、新憲法草案の条文案を公表した。信教の自由に関しては、国などの宗教的活動を禁じた部分に「社会的儀礼の範囲内にある場合を除き」という文言が付加された。 その他 朝日 2005/08/02
2004/03/20 日本石材産業協会が、「生活者に対してお墓の正しい知識を伝え、適切なサポートができる人」の資格試験、「お墓ディレクター2級試験」を実施、2496人が合格した。 その他の宗教関連事象 東京 2004/03/20
2003/02/11 埼玉県入間市で「ネット自殺」。インターネットを介して知り合った志願者の集団自殺が多発。 その他の宗教関連事象 毎日 2003/02/12
2001/06/22 文部科学省、クローン技術規制法施行に基づき、人クローン胚作成禁止等を盛り込んだ指針案を公表。 その他の宗教関連事象 朝日 2001/06/23
2006/04/26 厚生労働省研究班は、臓器提供のできる31病院の医療関係者を対象に実施した脳死に関する調査結果を報告。脳死が死の判定方法として「妥当」と答えたのは約39%。 その他の宗教関連事象 朝日 2006/04/27
2001/03/26 厚生労働省が、国立原爆死没者追悼平和祈念館に収蔵するための原爆犠牲者の遺影収集を開始。体験記とともに遺影もデータベース化へ。 その他の宗教関連事象 読売 2001/03/24
2001/01/11 高松市でクラッカーを鳴らし成人式を妨害した新成人5人が逮捕される。 その他の宗教関連事象 四国 2001/01/12
2000/04/29 出雲大社境内内で、巨大柱3本見つかる。 その他の宗教関連事象 毎日 2000/04/29
2004/06/23 総合科学技術会議生命倫理専門調査会はヒトクローン胚作成の原則容認を決定。 その他の宗教関連事象 毎日 2004/06/24
2004/07/01 ユネスコ第28回世界遺産委員会は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録を決定。 その他の宗教関連事象 毎日 2004/07/02
2004/08/27 東京都は、気功集団「法輪功」の日本国内グループ「日本法輪大法学会」をNPOとして認証。 その他の宗教関連事象 朝日 2004/08/28
2004/08/31 日本相撲協会は、関取を対象とした講習会で神のお使いである行司に対しては、「お供え物をとるような気持ちで右で手刀を切る」のが原則という見解を提示。 その他の宗教関連事象 朝日 2004/09/03
2006/05/20 映画「ダ・ヴィンチ・コード」の上映が開始された。 その他の宗教関連事象 毎日 2006/05/20
2006/06/03 「宗教と社会」学会の第14回学術大会が、同志社大学で開かれ、テーマセッションの一つとして、同志社のCOEプログラム「一神教の学際的研究」との共催で一神教と原理主義に関するテーマが設けられた。会期は、同月4日まで。 その他の宗教関連事象 中外 2006/06/10
2006/08/26 第8回世界宗教者平和会議(WCRP)が、国立京都国際会館で開幕、会期は同月28日まで。日本での開催は1970年以来36年ぶり。 その他の宗教関連事象 読売 2006/08/22
2006/12/02 東京の大正大学で国際宗教研究所主催の公開シンポジウム「宗教文化をどのように伝えるか」が開催された。 その他の宗教関連事象 仏教 2006/12/14
2007/04/02 アイヌ民族の祭礼「イヨマンテ」(熊送り)を事実上禁じていた北海道知事からの通達が廃止。1955年に出された通達は、熊送りが「野蛮な行為」として廃止されなければならないとしていた。 その他の宗教関連事象 日経 2007/04/29
2006/09/17 矢野秀武・駒沢大学講師が『現代タイにおける仏教運動――タンマガーイ式瞑想とタイ社会の変容』(東信堂、2006年)により、日本宗教学会賞受賞。なお、矢野講師は同書により12月に第二回国際宗教研究所賞も受賞。 その他の宗教関連事象 中外 2006/09/26
(1) 2 3 4 ... 17 » 全845件中、 1件目から50件目までを表示 (1) 2 3 4 ... 17 »
Copyright(c) Religious Information Research Center