(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
【御注意】
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)


(1) 2 3 4 ... 20 » 全966件中、 1件目から50件目までを表示 (1) 2 3 4 ... 20 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2018/12/10 即位の礼や大嘗祭への公費支出は憲法の定める政教分離原則に違反するとして、全国の約240人が公費支出差し止めなどを求め東京地裁に提訴した。2019年の代替わりをめぐる違憲訴訟は初めて。 皇室 朝日・東京 2018/12/11
2018/12/03 日本聖書協会は31年ぶりに聖書を新訳し刊行したことを発表した。新訳版では時代にふさわしい表現となるよう、一部の訳語が改められた。カトリックとプロテスタントの計18教派・団体が協力し翻訳作業を行った。 キリスト教 東京・東京 2018/12/04
2018/12/01 高野山真言宗は、YouTubeを利用して「高野山の法話」の配信を開始した。10分間の法話で、毎月1日と15日に更新される。ラジオ番組「高野山の時間」に替わる試み。 仏教 中外 2018/12/07
2018/11/22 秋篠宮さまはこの日の誕生日会見において、2019年11月に予定されている大嘗祭を国費で斎行することに疑問を呈し、内廷会計で「身の丈に合った儀式の形で行うのが、本来の姿」との考えを示した。 皇室 読売・東京 2018/11/30
2018/11/22 真言宗・東長寺で「平安・平和への祈りin福岡−21世紀を生きるための知恵の教え−」が営まれた。ダライ・ラマ14世を招き、災害で亡くなった人々への供養やチベット問題の解決を祈る合同法要を行った。 仏教 仏教 2018/11/29
2018/11/13 葬儀関連の総合情報サイトを運営する「鎌倉新書」の調査で、親の終活に共に取り組む必要性を感じている人が9割以上に上ることがわかった。全国の40歳以上の男女を対象に、548名が回答。 習俗・慰霊 読売・東京 2018/12/05
2018/11/05 耐震性の低さが指摘され解体が決まっていた立正佼成会の普門館で、この日から11日までの1週間、館内の一般公開が行われた。同館は「吹奏楽の聖地」としても親しまれており、約1万2千人が訪れ別れを惜しんだ。 新宗教 朝日・東京 2018/11/13
2018/11/04 大本が「大本開祖大祭」を京都府綾部市の大本本部で開催した。2018年11月6日が大本の開祖出口なおの没後100年にあたり、大祭には全国から約2,500人の信者らが集まった。大祭では出口紅教主が挨拶を行った。 新宗教 京都・京都 2018/11/05
2018/11/02 NHK札幌放送局のディレクターがアレフに関するインタビューの音声データをダウンロードできるURLをアレフ本部広報に誤送信したことを、NHKが発表し、謝罪した。音声からは個人の特定も可能であるという。 新宗教 北海道・札幌 2018/11/04
2018/10/29 高円宮家の三女・絢子さまと日本郵船社員の守谷慧さんの結婚式が明治神宮で営まれた。翌30日、宮内庁は皇室の戸籍簿にあたる「皇統譜」から絢子さまを除籍する手続きを行った。 皇室 読売・東京 2018/10/31
2018/10/15 オウム真理教の元幹部・井上嘉浩元死刑囚の両親が、元死刑囚に対する死刑判決を「重すぎる」として東京高裁に再審請求を行った。両親は2018年3月にも再審を請求していたが、進行協議中に死刑が執行されていた。 新宗教 朝日・東京 2018/10/16
2018/10/10 靖国神社広報は「極めて不穏当な言葉遣いの録音内容が漏洩」と週刊誌報道に言及し、同社宮司の小堀邦夫氏による退任の意向を発表した。同氏は同月5日に宮内庁を訪問し、退任の意向と謝罪の意を述べている。 神道 日経・東京 2018/10/12
2018/10/07 法相宗大本山・興福寺中金堂が約300年ぶりに再建され、落慶法要が行われた。法要はこの日から11日までの5日間行われ、20日から一般公開されている。7日の落慶法要では約3千人が再建を祝った。 仏教 奈良・奈良 2018/10/08
2018/09/-- 日本キリスト教長老教会からの脱会者のつどい「ビオラの会」が、同教会のトップである張在亨氏から、借金、無賃労働、結婚相手を強制される「人権侵害、被害」を受けたとする緊急声明を発表した。 キリスト教 キリスト 2018/10/11
2018/09/20 弁天宗の大森慈祥・第2世管長が、88歳で死去した。同氏は宗祖・大森智弁と大森智祥・第1世管長の長男で、1988年に管長に就任していた。 新宗教 仏教 2018/10/04
2018/09/11 日本基督教学会は、11、12日の学術大会に合わせて刊行された『日本の神学』57号に小柳敦史氏から深井智朗氏への公開質問状を掲載した。小柳氏は、深井氏の著作には実在しない資料があると指摘した。 キリスト教 キリスト 2018/10/11
2018/08/21 墓石購入に関する2018年度調査の結果が報じられた。調査は「全国優良石材店の会」が加盟店で墓石を購入した人に実施したもの。最も多く購入されたのは横長の墓石を据える洋型のもので、縦長の和型、デザイン墓がそれに続いた。 習俗・慰霊 東京・東京 2018/08/21 夕刊
2018/09/08 築地市場の守り神として大切にされてきた魚河岸水神社の遥拝所が、同市場の閉場に先立ち、移転先の豊洲市場に遷座し、神事が執り行われた。神事には水産仲卸業者や卸売業者ら約300人が出席した。 神道 東京・東京 2018/09/09
2018/08/-- 西日本豪雨の影響で「広島原爆の日」に関する慰霊行事が相次いで中止・縮小された。中止となったのは広島県江田島市、同県三原市など。広島市安芸区の瀬野川地区では簡素化して実施され、豪雨の被災者にも黙祷が捧げられた。 習俗・慰霊 毎日・東京 2018/08/01 夕刊
2018/07/-- 創価学会、天照教、真如苑、円応教が西日本豪雨の被災自治体に義援金を送った。この他、岡山県内の宗教関係者でつくる「人道援助宗教NGOネットワーク」は野菜不足解消・塩分補給のためのピクルスを避難所に送る活動を継続的に行った。 新宗教 産経・東京 2018/07/28  
2018/09/08 この日付の聖教新聞掲載分をもって『新・人間革命』が完結した。同著は創価学会名誉会長の池田大作氏の一代記であり、戸田城聖第二代会長の出獄に始まり、亡くなるまでの活躍を描いた『人間革命』を引き継いだもの。 新宗教 週刊新潮 2018/09/27  
2018/07/26 オウム真理教の教団幹部であった死刑囚、岡崎(現姓・宮前)一明、横山真人、端本悟、林(現姓・小池)泰男、豊田亨、広瀬健一の6人の死刑が執行された。これにより有罪が確定した教団関係者190人全員の刑事手続は事実上完了した。 新宗教 毎日・東京 2018/07/27  
2018/07/06 麻原彰晃(本名・松本智津夫)、早川紀代秀、井上嘉浩、新実智光、土谷正実、中川智正、遠藤誠一の7人の死刑が執行された。オウム真理教に関係する一連の事件で死刑が執行されるのは初めて。 新宗教 毎日・東京 2018/07/06 夕刊
2018/08/09 鳥取県米子市の市公会堂で「大山開山1300年祭」の記念式典が開催された。イベントには鳥取県中西部の自治体や経済団体、地域住民ら約900人が参加し、鳥取県知事や大山町の町長らが挨拶をした。 その他の宗教関連事象 日本海・鳥取 2018/08/10
2018/08/25 日本脱カルト協会が、立正大学で公開講座「オウムのすべて—事件をふりかえって そしてこれから—」を開催した。7月にオウム真理教事件関係の死刑囚13人全員の刑が執行されたのを受けたもので、約200人が聴講した。 新宗教 仏教 2018/08/30
2018/07/21 東洋大学で第1回道元研究国際シンポジウム「世界の道元研究の現在」が開かれ、21、22日の2日間で世界8ヶ国から道元研究者ら約140人が参加した。イベントは同大の「国際禅研究プロジェクト」と駒沢大学の禅研究所の企画。 仏教 中外 2018/08/08
2018/07/19 仏教伝道協会が、第52回仏教伝道文化賞選定委員会を開催。仏教伝道文化賞に西村惠信・花園大学名誉教授を選出し、沼田奨励賞にイラストレーターのみうらじゅん氏を選出した。 仏教 仏教 2018/07/26
2018/07/14 学校法人夙川学院が、神戸市にある同学院中学・高校の運営権を学校法人須磨学園に無償で譲渡することを発表した。2019年度より校名は夙川中学・高校となり、キリスト教教育が中止される。 キリスト教 キリスト 2018/08/01
2018/07/09 全国女子神職協議会が設立30周年の記念大会を明治記念館で開催し、約350人が参加した。中嶋建乃会長は式辞で、昨今の事件や社会問題に対し、「女子ならではのしなやかさを以て挑まなければならない」とした。 神道 神社 2018/08/06
2018/04/13 約50年ぶりに改定された浄土真宗本願寺派の「仏教婦人会綱領」が公表され、文言から「母」「家庭」という言葉が姿を消した。ライフスタイルの多様化から既婚女性を念頭においた綱領がそぐわなくなってきたため。 仏教 中外 2018/05/16  
2018/04/04 京都府舞鶴市で行われた大相撲春巡業で、挨拶中に倒れた市長の救命処置のため土俵に駆け上がった女性に土俵から下りることを求める場内放送がなされた。翌日、相撲協会は「不適切な対応だった」と謝罪した。 習俗・慰霊 産経・東京 2018/04/06  
2018/06/30 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎・熊本両県)を世界文化遺産に登録することを決定した。国内での世界文化遺産登録は18件目。 キリスト教 日経・東京 2018/07/01  
2018/06/28 バチカンのサン・ピエトロ大聖堂で開かれた枢機卿会議で前田万葉大司教らを新たに枢機卿とする叙任式が行われた。日本人の枢機卿は6人目。 キリスト教 長崎・長崎 2018/06/30  
2018/06/01 食品製造業を営む宝来屋本店(福島県郡山市)は、ユダヤ教徒向けの食品認証である「コーシャ」を取得した食品をイスラエルに向けて出荷し始めた。 その他の宗教関連事象 福島民報・福島 2018/06/02  
2018/05/30 四国電力は、四国霊場88ヶ所の遍路道にある電柱509ヶ所に発信器を取り付け、周辺の霊場や飲食店の情報をお遍路さんに提供するスマートフォンアプリ「遍路のあかり」の実証試験を始めた。 仏教 日経・四国 2018/05/31  
2018/04/01 キリシタン関連資料約1,800点を所蔵するキリシタン博物館が、大浦天主堂で開館した。同館は長崎大司教区が同堂の敷地内にある旧羅典神学校と旧長崎大司教館を改修し設置したもの。 キリスト教 毎日・北九州 2018/05/20  
2018/06/27 新日本宗教団体連合会は、都内で第29期第4回評議員会と第30期第1回理事会を開催し、新理事長に岡田光央・崇教真光三代教え主が選任された。 新宗教 新宗教 2018/06/30  
2018/05/24 神社本庁の平成30年5月定例評議員会が、24、25日の両日、神社本庁大講堂で開催された。統理の北白川道久氏の辞意を受け、統理選挙が行われた結果、前神宮大宮司の鷹司尚武氏が新統理として選出された。 神道 神社 2018/06/04  
2018/04/19 真如苑が友心院(千代田区)内に建設中だった「半蔵門ミュージアム」が完成し、この日から一般公開が始まった。運慶作とされる重要文化財の大日如来像や密教関連美術、ガンダーラの石仏などを展示している。 新宗教 仏教 2018/04/26  
2018/04/02 京都仏教会は4月2日付で一般財団法人となった。これに伴い、同日付で理事会の下に「宗教と社会研究実践センター」を新設した。 仏教 中外 2018/04/11  
2018/04/01 浄土宗は、ウェブ版『新纂浄土宗大辞典』の公開を開始した。同辞典は2016年に刊行されたもので、約9,100項目を掲載。浄土宗総合研究所が電子化作業を担当し、全文検索が可能。 仏教 中外 2018/04/18  
2018/03/08 三重県伊勢市は、2019年夏までに伊勢神宮内宮付近にムスリム礼拝所を設置するという計画の撤回を明らかにした。イスラム圏からの観光客増加に対応する目的であったが、政教分離を問う指摘などが多数寄せられたという。 神道 朝日・東京 2018/03/09
2018/03/05 一般社団法人日本臨床宗教師会は上智大学で初の資格認定証授与式を開き、146人の「認定臨床宗教師」が誕生した。5年ごとの更新制で、今後は年2回の資格申請を受け付ける。 その他の宗教関連事象 中外 2018/03/14
2018/03/05 立正佼成会は東京・杉並の本部大聖堂で「教団創立80周年記念式典」を執り行い、4千人が参集した。 新宗教 新宗教 2018/03/27
2018/03/02 清水寺境内にある随求堂の本尊で、秘仏の「大随求菩薩坐像」が特別公開された。これまで巡回展などで公開されたことはあったが、随求堂の内陣で開帳されるのは222年ぶり。 仏教 読売・京都 2018/03/03
2018/02/28 靖国神社の徳川康久宮司が退任。2016年に共同通信のインタビューで同氏が示した戊辰戦争に関する歴史認識について波紋が広がっており、同氏は退任する意向を1月23日までに関係者に伝えていた。定年前の退任は異例。 神道 毎日・東京 2018/03/01
2018/02/24 国際宗教研究所は上智大学でシンポジウム「記憶の場としての葬儀―その宗教性と非宗教性の境界―」を開催した。上智大学グリーフケア研究所との共催。 習俗・慰霊 仏教 2018/03/08
2018/02/20 長野県小諸市は、ふるさと納税の返礼品に、市営墓地の 高峯聖地公園で遺骨を永続的に管理してもらえる「永代埋葬権」を加えた。24万円を寄付した場合、1人分の埋葬権が贈られる仕組みとなっている。 習俗・慰霊 信濃毎日・長野 2018/02/17
2018/02/21 国学院大学日本文化研究所は、「宗教と社会」学会宗教意識調査プロジェクトと合同で20年の間に全12回行った調査に基づく『学生宗教意識調査総合分析(1995年度〜2015年度)』(編集責任者:井上順孝)を発行した。 その他の宗教関連事象 新宗教 2018/03/27
2018/02/19 庭野平和財団は京都市内で記者会見を開き、第35回庭野平和賞をレバノンのNGO「アディアン財団」に贈ることを発表した。同財団はシリア内戦で傷ついた人々のためのプログラムを開発して対応にあたるなどしてきた。 その他の宗教関連事象 仏教 2018/02/22
(1) 2 3 4 ... 20 » 全966件中、 1件目から50件目までを表示 (1) 2 3 4 ... 20 »
Copyright(c) Religious Information Research Center