(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)

検索
年月日
出来事
分類


« 1 ... 14 15 16 (17) 18 19 20 ... 24 » 全1,155件中、 801件目から850件目までを表示 « 1 ... 14 15 16 (17) 18 19 20 ... 24 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2021/03/17 厚生労働省は「新型出生前診断」などの情報提供体制を国が強化する方針を立て続けに公表した。「命の選別」に関わる問題をはらむため、異常を理由とした中絶を認めない母体保護法の尊重を訴える論などが浮上した。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2021/03/18
2021/03/23 政府は、安定的な皇位継承のあり方を議論する有識者会議の初会合を開いた。メンバーは学識経験者や財界人など6人で構成。皇室制度や歴史の専門家らから聞き取りを行い、女性天皇など重要課題について議論していく。 皇室 朝日・東京 2021/03/24
2021/03/27 金光教教主・金光平輝氏が3月26日付で退任し、同氏の長男で広前部長の金光浩道氏が新教主に就任した。退任は、自身の体調と教団の将来を見据えてのこと。生前の代替わりは教団史上初めて。 新宗教 中外 2021/03/03
2021/04/01 比叡山延暦寺は、天台宗の開祖最澄に仕え読経などを行う「十二年籠山行」を終えたとして、渡部光臣氏に遂業証を授与した。同行は千日回峰行と並ぶ厳しい修行とされ、授与は戦後で7人目となる。 仏教 産経・東京 2021/04/02
2021/04/02 新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化で、藤田観光が売却方針を示していた大阪市の老舗結婚式場「太閤園」の土地と建物を、創価学会が購入していたことが判明した。同施設の跡地には、教団の講堂が建設予定。 新宗教 朝日・東京 2021/04/03
2021/04/03 聖徳太子没後1,400年の御聖諱が4月3日から同5日にかけて、法隆寺で営まれた。法要では舞楽の奉納、国家安泰や新型コロナウイルス感染症の終息を願う神分の奏上、太子の業績を称える表白文の読み上げが各日行われた。 仏教 奈良・奈良 2021/04/04
2021/04/04 金光教は岡山県浅口市の教団本部で、天地金乃神大祭にあわせ、3月27日付で就任した金光浩道教主の就任奉告祭を執り行った。 新宗教 中外 2021/04/09
2021/04/17 開館100周年を迎えた高野山霊宝館で、記念大宝蔵展「高野山の名宝」が開幕した。弘法大師ゆかりの三大秘宝「聾瞽指帰」「諸尊仏龕」「金銅三鈷杵」を含む国宝33点、重要文化財105点など計221点を展示する。 仏教 文化 2021/04/29
2021/04/20 ホテル三日月グループは、日光東照宮の神霊を分祀した神輿の完成奉告の儀を執り行った。この神輿はベトナム・ダナン市に開業する同社のホテルに鎮座する予定で、同宮にとって海外で分祀される初のケースとなる。 神道 下野・宇都宮 2021/04/21
2021/05/03 創価学会は会員組織の婦人部を「女性部」に名称を変更し、11月18日から女子部と一体化することを決定した。組織内の女性の地位向上が目的で、女性会員は今後、年齢を問わずに女性部の所属となる。 新宗教 仏教 2021/05/27
2021/05/17 立正佼成会は東京都杉並区の教団施設「法輪閣」の会議室を、新型コロナウイルスワクチンの接種会場として11月まで同区に貸し出すこととした。「法輪閣」では、これまで1日に約240〜300人のワクチン接種が行われている。 新宗教 仏教 2021/05/27
2021/05/19 ひかりの輪が、2018年1月に6回目の更新が決定された団体規制法に基づく観察処分を取り消すように国に求めていた裁判で、東京高裁は請求を棄却した1審の東京地裁の判決を支持し、控訴を棄却した。 新宗教 読売・東京 2021/05/20
2021/05/31 2020年2月から「お坊さんのいないお葬式」をうたって無宗教の「想送式」を展開してきた「NINE&PARTNERS」は、当初の想定より依頼数が伸びなかったとして、窓口であるポータルサイトのサービスを終了した。 習俗・慰霊 文化 2021/06/14
2021/06/-- 東条英機元首相らA級戦犯7名の遺骨をアメリカ軍将校が太平洋上に散骨したとする公文書が、米国立公文書館で発見されたと報じられた。米軍による具体的なA級戦犯の遺骨処理方法が公文書で判明するのは初。 政治と宗教 東京・東京 2021/06/07
2021/06/17 大分県日出町でイスラム教徒向けの土葬墓地の建設を計画している別府ムスリム協会が、信仰などに基づいて埋葬方法を選べる「多文化共生公営墓地」の全国的な整備を求める陳情書を厚生労働省へ提出した。 その他の宗教関連事象 大分合同・大分 2021/06/18
2021/06/19 半世紀近く使用し無事故だった鉄道車両をご神体とした「ひたちなか開運鉄道神社」が、茨城県ひたちなか市のひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ヶ浦駅構内に建立された。交通安全や長寿などのご利益をアピールするという。 神道 東京・東京 2021/06/20
2021/06/29 静岡市は宗教的な理由などで特定の食材を食べられない児童生徒に配慮した給食献立を試験的に提供する方針を明らかにした。 その他の宗教関連事象 静岡・静岡 2021/06/30
2021/06/30 奈良文化財研究所は、奈良市の平城宮跡東院地区で8世紀半ばから後半のものと推定される建物遺構を確認したと発表した。同地区の遺跡群のなかでも最大級で、平城宮の土地利用の変遷をうかがう貴重な発見とみられる。 皇室 毎日・東京 2021/07/01
2021/06/21 真宗大谷派は21〜30日に開かれた宗会で、インドの被差別民を指す「是旃陀羅」という言葉を長年にわたり法要儀式で使用し、部落差別を助長してきたとして反省・謝罪する決議文を採択した。 仏教 中外 2021/07/02
2021/07/07 落語家で天台宗僧侶の露の団姫氏は、自らが住職をつとめる不軽山道心寺(兵庫県尼崎市)の開山式を営んだ。本尊の開眼供養を執り行い、信徒らを前に意欲を語った。同寺では今後、縁日寄席を毎月開くという。 仏教 中外 2021/07/14
2021/07/07 清水寺(京都市)は、境内の成就院の書庫から新出資料53点を含む古文書194点が見つかったと発表した。室町時代から江戸時代までの天皇の命令が記された新出の綸旨15点も含まれていた。 仏教 毎日・東京 2021/07/08
2021/07/12 ウェブサイト「カミムスビ」が全国の神社に関する情報を無断掲載し「オンライン賽銭」を集めていた問題で、同サイトを運営する「神社を守る会」の代表らが神社本庁を訪問し、謝罪と説明を行った。 神道 神社 2021/07/19
2021/07/27 駐日インド大使館で、インド独立75周年と日印国交樹立70周年を記念して「ブッダと白隠禅師展」が開催された。白隠宗大本山松蔭寺と永青文庫が所蔵する書画を高精細スキャニング技術で複製した作品が展示された。 仏教 中外 2021/08/04
2021/08/04 奈良文化財研究所は、奈良時代に建てられた西大寺(奈良市)の井戸跡から、魚類やカメなどの369点の骨が出土したと発表した。魚の骨は食べかすとみられ、僧侶や寺で働いていた人らが魚を食べていた可能性がある。 仏教 産経・東京 2021/08/05
2021/08/21 北海道浦幌町のアイヌ民族団体「ラポロアイヌネイション」は、北海道大学や東京大学などから返還されたアイヌ民族の遺骨が眠る町営浦幌墓園に慰霊碑を建立し、祈りを捧げた。 習俗・慰霊 北海道・札幌 2021/08/22
2021/08/31 文化時報社は社会課題の解決を目指す企業を評価・認証する「ソーシャル企業認証制度」(S認証)のソーシャル企業に認定された。福祉仏教入門講座の開講など、社会と仏教をつなぐ取り組みが高く評価されたという。 その他の宗教関連事象 文化 2021/09/23
2021/09/08 東京高裁はアレフの分派団体「山田らの集団」に対する国の観察処分は適法として、東京地裁の一審判決を維持し、原告である同団体の代表者とされる女性の訴えを退けた。同団体は2018年から観察処分の対象となっていた。 新宗教 北国・金沢 2021/09/09
2021/09/10 福井市の足羽神社で、スマートフォンを利用して引くことができる非接触型のおみくじシステムが導入された。同市内の短大生が開発したもの。 神道 福井・福井 2021/09/11
2021/09/12 織田信長軍が天台宗総本山延暦寺を攻めた「比叡山焼き討ち」の慰霊法要が同寺で営まれ、初めて信長と明智光秀の子孫が招かれた。法要で導師を務めた住職は、敵味方を区別しない「怨親平等」を説いた。 仏教 毎日・東京 2021/09/14
2021/09/26 平城京遷都を実行し、藤原氏を繁栄に導いた藤原不比等を偲ぶ1300年追孝大祭が奈良市の春日大社で、法相宗大本山興福寺と合同で斎行された。不比等を讃える行事は少なく、少なくとも春日大社では初めてとされる。 神道 中外 2021/09/29
2021/09/17 安倍晋三前首相が9月12日に世界平和統一家庭連合(統一教会)のフロント組織・天宙平和連合(UPF)主催のオンライン集会で基調演説したことに対し、全国霊感商法対策弁護士連絡会が公開抗議文を安倍氏に送付した。 政治と宗教 仏教 2021/09/23・30 合併号
2021/09/17 この日から曹洞宗が運営する東京グランドホテル(港区)で、金曜日の午後7時から午前0時まで新型コロナウイルスのワクチン接種ができる「週末ミッドナイト接種」が始まった。 仏教 仏教 2021/09/23・30 合併号
2021/10/03 熱田神宮の境内に刀剣専門展示施設「剣の宝庫 草薙館」が開館した。「草薙神剣」を奉斎する同宮には古来より数多くの刀剣が奉納されており、国宝・重要文化財20点を含む約450点の刀剣を順次展示していく予定。 神道 神社 2021/10/18
2021/10/18 和宗総本山四天王寺(大阪市)で聖徳太子1400年御聖忌慶讃大法会が始まった。2022年4月22日の結願法要まで、太子を讃仰する22の総大本山が順番に出仕して法要を行う。 仏教 仏教 2021/10/28
2021/10/19 第9回アジア宗教者平和会議(ACRP)東京大会が22日までの4日間、オンラインで開催された。ACRP大会の日本開催は今回が初。21の国・地域から正式代表約120人、のべ1,500人が参加した。 その他の宗教関連事象 中外 2021/11/10
2021/10/25 公安調査庁は、アレフが団体規制法で義務付けられた実態報告を怠ったとして、同法に基づく再発防止処分を公安審査委員会に初めて請求した。その後、同庁はアレフ側が報告書を提出したとして、請求を取り下げた。 新宗教 毎日・東京 2021/10/26
2021/10/26 秋篠宮家の長女・眞子さまは、大学時代の同級生・小室圭さんと結婚した。2人は結婚関連の儀式は全て行わず、ニューヨークに生活拠点を移す。今回の結婚によって眞子さまは皇籍から離脱。皇族の人数は17人となった。 皇室 読売・東京 2021/10/27
2021/10/26 浄土宗金皇寺(島根県大田市)は、境内地の国有化と法人解散を完了させた。財務状況の悪化や住職の不在などにより寺院の維持が困難として、檀信徒が2015年に解散を決議。宗教法人の資産を国庫に帰属させた初の事例。 仏教 文化 2021/11/15
2021/10/31 公明党は衆議院選挙比例代表で、目標としていた800万票には及ばなかったものの、711万票を獲得した。前回の衆院選では700万票を割り込み、党勢の陰りが指摘されていただけに党幹部から安堵の声が聞かれた。 政治と宗教 朝日・東京 2021/11/05
2021/11/04 リクルートが行った結婚トレンド調査の結果が公表された。2020年度に実施された挙式や披露宴の費用総額の全国平均が292万3千円となり、2005年の調査開始以来、最低を記録した。招待客の平均人数も42.8人で過去最少だった。 習俗・慰霊 日経・東京 2021/11/05
2021/11/10 人類史において重要な記録物を登録するユネスコ「世界の記憶」の国内推薦に浄土宗大本山・増上寺(港区)の「三大蔵」と天台寺門宗総本山・園城寺(滋賀県大津市)の「智証大師円珍関係文書典籍」が選ばれた。 仏教 中外 2021/11/19
2021/11/17 創価学会は最高議決機関である総務会を開き、同会の存在意義や活動理念、行動規範を明示した「創価学会社会憲章」を制定した。創立記念日の翌18日には、従来の「女子部」と「婦人部」を統合した「女性部」が発足。 新宗教 東京・東京 2021/11/18
2021/11/22 天台宗総本山比叡山延暦寺の森川宏映・第257世座主が死去した。生前は同山副執行や宗議会議員、一隅を照らす運動会長などを歴任、延暦寺学園比叡山中学校・高等学校校長も務め、比叡山の山林育成にも注力した。 仏教 仏教 2021/11/25
2021/11/24 世界宗教者平和会議(WCRP)は国立京都国際会館で創設50周年記念式典を開き、会場に約350人、オンラインで約150人の宗教者らが参加した。式典はコロナ禍の影響で1年延期されていた。今後10年間の行動目標も発表された。 その他の宗教関連事象 中外 2021/11/26
2021/12/01 天皇・皇后両陛下の長女・愛子さまが20歳の誕生日を迎え、成年皇族となった。5日に行われた成年行事には、コロナ禍での国民生活を考慮しティアラの新調を見送り、叔母の黒田清子さんのティアラを借りて行事に臨まれた。 皇室 朝日・東京 2021/12/06
2021/12/15 (公財)国際宗教研究所・宗教情報リサーチセンター(RIRC)がユーチューブに公式チャンネルを12月初旬に創設したと『中外日報』が報じた。第1回の創設の意義に関する動画について、発信力強化の意図があると指摘している。 その他の宗教関連事象 中外 2021/12/15
2021/12/22 安定的な皇位継承を議論する政府の有識者会議が、皇位継承に関する最終報告書を岸田文雄首相に提出した。最終報告書では、秋篠宮悠仁さままでの皇位継承の流れは「ゆるがせにしてはならない」ことが強調された。 皇室 産経・東京 2021/12/23
2021/12/25 キリスト新聞社が発行する季刊誌『Ministry』が2022年1月に休刊することを受け、これまでの歩みを振り返った特集が組まれた。同誌は2009年に「次世代の教会をゲンキにする」意図のもと創刊された。 キリスト教 キリスト 2021/12/25
2021/11/03 日本聖公会東京区司祭の笹森田鶴氏が、北海道教区第80(臨時)教区会(教区主教選挙)で、北海道教区主教に選出された。女性が主教に選ばれるのは、日本と東南アジアで初。 キリスト教 キリスト 2022/01/11
2022/01/27 創価学会が、今後の国政選挙などに向けた基本方針を発表した。支援する候補者は「人物本位」で決める原則を徹底し、「党派を問わず見極める」と明記した。選挙の支援を巡る発表を出すのは、同会広報室によれば初。 政治と宗教 日経・東京 2022/01/28
« 1 ... 14 15 16 (17) 18 19 20 ... 24 » 全1,155件中、 801件目から850件目までを表示 « 1 ... 14 15 16 (17) 18 19 20 ... 24 »
Copyright(c) Religious Information Research Center