(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)

検索
年月日
出来事
分類


« 1 ... 21 22 23 (24) 全1,169件中、 1,151件目から1,169件目までを表示 « 1 ... 21 22 23 (24)
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2017/08/26 人気アニメにゆかりの地の観光振興を目指す「アニメツーリズム協会」が、「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」を発表した。 その他の宗教関連事象 日経・東京 2017/08/26 夕刊
2017/11/22 真宗大谷派が2023年までに、1934年に定められた30教区を17教区に再編する方針であることが報じられた。 同宗派の総寺院数の減少や宗派全体の収入の落ち込みに鑑み、教区再編によって人件費削減を図る方針。 仏教 中日・名古屋 2017/11/22 夕刊
2017/12/01 天皇陛下の退位日を2019年4月30日にすべきとの意見が皇室会議でまとめられた。政府は12月5日にその旨を閣議で報告した上で、8日の閣議で退位日を正式に2019年4月30日と定める政令を決定した。 皇室 朝日・東京 2017/12/08 夕刊
2017/12/17 長野県上田市で、高齢者や体の不自由な人でも車に乗ったまま葬儀に参列できるドライブスルーを併設した葬儀場の運営が開始される。参列者はタブレット端末などから記帳し、車内から電熱式の焼香を行うことができる。 習俗・慰霊 毎日・東京 2017/12/16 夕刊
2017/12/25 オウム真理教による東京都庁爆発物事件で殺人幇助罪に問われていた元信者、菊地直子被告の全面無罪が確定した。東京高裁による2審の無罪判決を最高裁第1小法廷が支持し、検察側の上告を棄却したかたち。 新宗教 読売・東京 2017/12/27 夕刊
2018/07/06 麻原彰晃(本名・松本智津夫)、早川紀代秀、井上嘉浩、新実智光、土谷正実、中川智正、遠藤誠一の7人の死刑が執行された。オウム真理教に関係する一連の事件で死刑が執行されるのは初めて。 新宗教 毎日・東京 2018/07/06 夕刊
2018/08/-- 西日本豪雨の影響で「広島原爆の日」に関する慰霊行事が相次いで中止・縮小された。中止となったのは広島県江田島市、同県三原市など。広島市安芸区の瀬野川地区では簡素化して実施され、豪雨の被災者にも黙祷が捧げられた。 習俗・慰霊 毎日・東京 2018/08/01 夕刊
2018/08/21 墓石購入に関する2018年度調査の結果が報じられた。調査は「全国優良石材店の会」が加盟店で墓石を購入した人に実施したもの。最も多く購入されたのは横長の墓石を据える洋型のもので、縦長の和型、デザイン墓がそれに続いた。 習俗・慰霊 東京・東京 2018/08/21 夕刊
2019/04/01 菅義偉・内閣官房長官は、平成に替わる新元号が「令和」に決まったと発表し、典拠が『万葉集』であることを明らかにした。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2019/04/01 夕刊
2019/05/01 第126代天皇(徳仁)が新天皇として即位。元号も令和に改められた。 皇室 朝日・東京 2019/05/01 夕刊
2019/06/02 僧侶が仏の教えを説く「法話」で「もう一度会いたいお坊さん」ナンバーワンを決めるイベント「H1グランプリ」が神戸市の須磨寺で開催され、鈴虫に関する法話を披露した曹洞宗僧侶の安達瑞樹氏がグランプリに輝いた。 仏教 毎日・東京 2019/06/03 夕刊
2020/03/01 宗像大社は、1950年代に沖ノ島の祭事場跡から出土した国宝のガラス製切り子玉とカットグラスの破片がササン朝ペルシャ起源のものであることを発表した。研究チームによる高精度のX線分析の結果明らかとなった。 神道 読売・東京 2020/03/02 夕刊
2020/02/-- 新型コロナウイルス感染拡大を背景に、2月末ごろからSNS上で「疫病封じ」の妖怪・アマビエが人気となった。全国各地の企業や寺社仏閣がアマビエを用いた商品や御朱印を製作し、大きな話題を呼んだ。 習俗・慰霊 読売・東京 2020/05/16 夕刊
2020/04/17 新型コロナウイルス感染拡大を受け、全国のモスクやムスリム団体などの50人がインターネット会議を開き、24日から始まるラマダン期間中にモスクでの集団礼拝や断食明けの食事会を控えるよう国内の信徒に求めることで合意した。 その他の宗教関連事象 中日・名古屋 2020/04/24 夕刊
2020/09/04 天台宗総本山延暦寺と北野天満宮が合同で営む北野御霊会が、応仁の乱で途絶えて以来、約550年ぶりに執り行われた。祭典では神職と僧侶が列をなして境内を進み、宮司が祝詞を、天台座主が祭文を読み上げた。 その他の宗教関連事象 京都・京都 2020/09/04 夕刊
2021/02/02 2021年の節分は例年より1日早く、2月2日だった。節分の日がこの日となったのは1897年以来124年ぶりで、地球の公転周期が365日ちょうどでないずれを調整するため。 習俗・慰霊 日経・東京 2021/01/30 夕刊
2021/03/20 オウム真理教による地下鉄サリン事件から26年となるこの日より、同事件の被害者さかはらあつし氏が監督として製作したドキュメンタリー映画『AGANAI 地下鉄サリン事件と私』が全国映画館で順次公開された。 新宗教 東京・東京 2021/03/16 夕刊
2021/11/09 天台宗僧侶であり、文化勲章受章や作家としても知られる瀬戸内寂聴氏が、心不全のため99歳で死去した。12月9日には「偲ぶ会」が開かれ、12月21日には本葬儀が営まれた。 仏教 読売・東京 2021/11/11 夕刊
2022/04/07 新型コロナウイルスのワクチン接種を行っていた渋谷区の医療機関に無断で立ち入ったとして、警視庁は男女4人を建造物侵入容疑で現行犯逮捕、同日中に発表した。4人は陰謀論集団「神真都Q会」の関係者とされる。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2022/04/20 夕刊
« 1 ... 21 22 23 (24) 全1,169件中、 1,151件目から1,169件目までを表示 « 1 ... 21 22 23 (24)
Copyright(c) Religious Information Research Center