(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)

検索
年月日
出来事
分類


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 24 » 全1,169件中、 101件目から150件目までを表示 « 1 2 (3) 4 5 6 ... 24 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2020/11/17 香川県琴平町の金刀比羅宮が、神社本庁から正式に離脱したと発表した。2019年11月に同宮で行われた大嘗祭の関連行事で、神社本庁が約束していた幣帛料が届かなかったことなどに対し不信感を強めたためとされる。 神道 東京・東京 2020/11/18
2020/11/15 宗教文化教育推進センターは、新型コロナウイルス感染防止のため従来の試験方法を変更し、Zoomとグーグルフォームを活用したオンライン形式で第18回宗教文化士認定試験を実施した。 その他の宗教関連事象 中外 2020/10/07
2020/11/09 よつ葉乳業(札幌市)が、マレーシアの政府機関ハラル開発公社(HDC)から、ハラル認証への貢献を称える「HDCアワード」表彰を受けたと発表した。日本の団体が同賞を受賞したのは2例目。 その他の宗教関連事象 北海道・札幌 2020/11/10
2020/11/08 秋篠宮さまが皇位継承順位1位になったことを国内外に示す「立皇嗣の礼」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初の予定より一部規模を縮小して行われた。これにより、代替わりに伴う一連の儀式が全て終了した。 皇室 毎日・東京 2020/11/08
2020/11/03 真如苑の三大祭りの一つ、「一如まつり」が東京都立川市の応現院において奉修されるとともに海外布教50年の節目が祝われた。法要中には伊藤真乗開祖が海外で行った初めての布教内容の録音が流される場面があった。 新宗教 仏教 2020/12/03
2020/11/01 鎮座100年を迎えた明治神宮が鎮座百年祭を執り行った。祭典には鷹司尚武神社本庁統理、小松揮世久伊勢神宮大宮司ら神社関係者や政府関係者が参列。鎮座100年と関連した記念事業も行われた。 神道 神社 2020/11/16
2020/10/15 全日本仏教会と大和証券は、8月にインターネット上で実施した「新型コロナウイルス感染症が仏教寺院に与える影響」調査の結果を発表した。6,192人が回答。2020年のお盆のお布施の額は、例年の47.6%と半額以下に落ち込んだ。 仏教 仏教 2020/10/29
2020/10/12 平等院は、鳳凰堂の創建当時のものとされる旧中央扉内側に菩薩が描かれた絵を確認したと発表した。光学調査の結果、衣をたなびかせて飛来する菩薩4体などが描かれていたことから「来迎図」であるとみられる。 仏教 産経・東京 2020/10/13
2020/10/12 真宗大谷派は東本願寺などで賽銭の電子決済システムを導入した。2019年に京都仏教会が布施のキャッシュレス決済に反対する声明文を発表しているが、同派は「参拝者の利便性の向上と安全確保のため」と導入の意図を説明。 仏教 中外 2020/10/14
2020/10/07 日本学術会議の会員任命問題に関して、宗教学系学術団体などから新会員の任命を求める声明や要望が相次いで出された。日本宗教学会の声明では学問の自由と自律をおびやかす危険性についての危惧も表明された。 その他の宗教関連事象 新宗教 2020/10/28
2020/09/29 曹洞宗大本山永平寺は第79世貫首福山諦法氏の退任式典「退董式」を開き、新たな貫首として副貫首であった南沢道人氏が入山した。先代の死去に伴う貫首交代が続いていたため、永平寺での退董式は44年ぶりとなる。 仏教 日刊県民福井・福井 2020/09/30
2020/09/12 天台宗総本山延暦寺は、織田信長による焼き討ち(元亀の兵乱)の450回忌をしのぶ鎮魂塚供養法要を執り行った。同寺では「怨親平等」の精神から信長の供養も含めた法要を毎年営んでいる。 仏教 文化時報 2020/09/19
2020/09/04 天台宗総本山延暦寺と北野天満宮が合同で営む北野御霊会が、応仁の乱で途絶えて以来、約550年ぶりに執り行われた。祭典では神職と僧侶が列をなして境内を進み、宮司が祝詞を、天台座主が祭文を読み上げた。 その他の宗教関連事象 京都・京都 2020/09/04 夕刊
2020/08/30 浄土宗総本山知恩院は、非公開エリアのオンラインツアーをZoomで開催した。4月に御影堂が修復落慶したがコロナ禍で参拝できないとの声に応えて、初めて企画された。 仏教 仏教 2020/09/03
2020/08/28 新型コロナウイルス対策の一環として、神社本庁は参拝者への案内に用いるピクトグラムとポスター作製支援ツールを作成し、同庁のウェブサイトなどからダウンロードできることを各神社庁に通知した。 神道 神社 2020/09/07
2020/08/26 太平洋戦争の激戦地だった南太平洋・キリバスのタラワ環礁で収集された戦没者遺骨をめぐり、厚生労働省はDNA鑑定で日本人1人の身元を特定したと発表した。遺品のない戦没者遺骨の身元が特定されたのは今回が初めて。 習俗・慰霊 産経・東京 2020/08/27
2020/08/25 約10年をかけて編纂された『日本キリスト教歴史人名事典』が刊行された。同事典は、1988年に刊行された『日本キリスト教歴史大事典』の人名項目に672人が追加された5,147人を収録している。 キリスト教 キリスト 2020/09/21
2020/07/31 学校法人「幸福の科学学園」が文部科学省に申請していた「幸福の科学大学」の設置認可について、申請を取り下げた。同学園は、審査の過程で目指す教育の実現が難しくなると考えるに至ったためと説明している。 新宗教 朝日・東京 2020/09/10
2020/07/29 アレフが団体規制法に基づく国の観察処分を取り消すように求めた訴訟で、最高裁はアレフ側の上告を退ける決定をした。これにより、2審・東京高裁判決が確定し、アレフ側の敗訴が決まった。 新宗教 毎日・東京 2020/07/31
2020/07/20 新型コロナウイルス感染拡大中の3月、東京都教育委員会が都立校に卒業式での君が代斉唱を指示していたことが報じられた。その結果、3月1日から同月下旬までに卒業式を行った都立校すべてで君が代斉唱が行われた。 政治と宗教 東京・東京 2020/07/20
2020/07/20 石材店グループ「全国優良石材店の会」が、自宅で墓参りを体験できる「VRお墓参りサービス」を開始した。スタッフが撮影した墓参りの様子を、後日自宅に届けられたVR機材で体験できるサービス。 習俗・慰霊 仏教 2020/07/23
2020/07/12 北海道白老町に「民族共生象徴空間」(通称ウポポイ)が開業した。アイヌ民族の文化の復興と発展の拠点として国が整備した施設で、おもに「アイヌ民族博物館」「民族共生公園」「慰霊施設」から構成される。 習俗・慰霊 読売・東京 2020/07/13
2020/07/01 真宗大谷派の大谷暢顕氏が6月30日に第25代門首を退任し、いとこでブラジル国籍の大谷暢裕氏がこの日付で第26代門首に就任した。 仏教 京都・京都 2020/07/02
2020/06/21 カトリック聖職者による性的虐待を訴える信徒らが長崎市で集会を開き、「カトリック神父による性虐待を許さない会」を発足させた。被害者間の連携をはかるとともに、教会側に第三者委員会による調査等を求める方針。 キリスト教 朝日・東京 2020/06/22
2020/06/05 香川県の金刀比羅宮は、2月の責任役員会で神社本庁との被包括関係廃止に関わる規則変更を決議し、この日付で境内に関係廃止の公告を掲示した。同日、本庁へも関係廃止を通知した。 神道 神社 2020/06/22
2020/06/01 新型コロナウイルス感染拡大を受けて発されていた緊急事態宣言の全面解除を受け、163の花火業者が全国200ヶ所以上で一斉に花火を打ち上げる「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト」が行われた。自粛に疲れた人々を癒そうと、日本煙火協会青年部が企画した。 その他の宗教関連事象 岐阜・岐阜 2020/06/02
2020/05/05 親が特定の教団の信者で、その影響をうけて成長した「宗教2世」が脱会等を望んだ場合の具体的な助言を行う「宗教2世ホットライン」が開設された。 その他の宗教関連事象 キリスト 2020/05/21
2020/05/01 創価学会は、再生エネルギーの利用を促進する「再エネ100宣言REAction」に参加した。同宣言は2019年10月に発足したもので、企業や自治体等の参加団体が2050年までに使用電力をすべて再生エネルギーに転換することを掲げる。 新宗教 中外 2020/05/27
2020/04/20 新型コロナウイルス感染拡大を受け、八坂神社などは祇園祭の神輿渡御と山鉾巡行を中止すると発表した。代わりに御旅所にまつった榊に祭神を移す儀式を行う。榊による神幸は今回が初めて。 神道 京都・京都 2020/04/21
2020/04/17 新型コロナウイルス感染拡大を受け、全国のモスクやムスリム団体などの50人がインターネット会議を開き、24日から始まるラマダン期間中にモスクでの集団礼拝や断食明けの食事会を控えるよう国内の信徒に求めることで合意した。 その他の宗教関連事象 中日・名古屋 2020/04/24 夕刊
2020/04/10 日本基督教団は「新型コロナウイルス感染症に伴う注意喚起について」(第三信)を発表し、牧師と伝道師に対し、自宅礼拝を捧げる人が霊的に孤立しないようオンラインで礼拝を中継するなどの「牧会的配慮」を求めた。 キリスト教 Ministry 2020/06/22
2020/04/09 浄土宗は、新型コロナウイルス感染症で亡くなった人の葬儀などの執行に関するガイドラインを発表し、全国の寺院と僧侶に対して、通常の葬儀と同様の手順で儀式を営むよう要請した。 仏教 京都・京都 2020/05/05
2020/04/03 宮内庁は「立皇嗣の礼」の関連行事として4月下旬から5月にかけて予定されていた秋篠宮ご夫妻による伊勢神宮や神武天皇の陵などへの参拝を、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期すると発表した。 皇室 伊勢・津 2020/04/04
2020/04/02 橿原神宮は2020年で創建130年を迎えることを記念し、「御鎮座百三十年記念大祭」を執り行った。新型コロナウイルス感染拡大を受け、祭典には同神宮責任役員・総代12人のみが参列した。 神道 神社 2020/04/20
2020/04/-- 龍谷大学は、ジェンダーと宗教研究センター(GRRC)を創設した。センター長は同大の岩田真美准教授(真宗学)で、31人の研究員、4ユニットからなる体制。 仏教 仏教 2020/05/14
2020/04/-- 3月に学習院女子高等科を卒業した両陛下の長女・愛子さまが、学習院大学文学部日本語日本文学科に進学された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で入学式は中止となり、授業もオンライン形式での開講となった。 皇室 産経・東京 2020/04/04
2020/03/25 政府は「風流踊」の無形文化遺産登録に向けた申請書をユネスコへ提出した。「西馬音内の盆踊」(秋田県)や「郡上踊」(岐阜県)など、23都府県37件をまとめて1つの遺産として登録することを目指す。 習俗・慰霊 産経・東京 2020/03/26
2020/03/14 天皇陛下はこの日より、いわゆる神代三山陵に勅使を遣わし、奉幣を行った。これは一代一度の儀とされる。鹿児島県薩摩川内市の可愛山陵(14日)、同霧島市の高屋山上陵(16日)、同鹿屋市の吾平山上陵(18日)に勅使が参向し、儀式が行われた。 皇室 神社 2020/03/30
2020/03/13 「『信教の自由』を侵害する新型コロナウイルス対策のための特措法改正に反対する宗教者緊急声明」を発表する記者会見が開かれた。声明では、緊急事態宣言の発動により、信教の自由、集会・表現の自由などが侵害されるとしている。 政治と宗教 新宗教 2020/03/27
2020/03/11 新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府はこの日に予定していた東日本大震災追悼式を中止し、代わりに首相官邸で小規模な献花式を行った。全国各地で予定されていた追悼式も、中止や規模縮小が相次いだ。 習俗・慰霊 朝日・東京 2020/03/11
2020/03/09 大阪大学大学院人間科学研究科は、災害時の宗教団体と社会福祉協議会(社協)の連携に関する初の全国調査の結果を発表した。災害対応の経験がある社協のうち41.8%が宗教団体のボランティアや支援を受け入れた。 その他の宗教関連事象 中外 2020/03/20
2020/03/01 2019年春に国際労働機関(ILO)とユネスコが日本政府に対し教員へ「日の丸・君が代」の強制の是正を求める勧告を出したことを受け、同勧告の実施を求める「『日の丸・君が代』ILO/ユネスコ勧告実施市民会議」が発足した。 政治と宗教 赤旗 2020/03/02
2020/03/01 宗像大社は、1950年代に沖ノ島の祭事場跡から出土した国宝のガラス製切り子玉とカットグラスの破片がササン朝ペルシャ起源のものであることを発表した。研究チームによる高精度のX線分析の結果明らかとなった。 神道 読売・東京 2020/03/02 夕刊
2020/02/28 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館は、イエズス会のフーゴー・ラサール神父ら、広島で被爆した外国人神父と修道士計16人の遺影を登録した。 キリスト教 毎日・東京 2020/02/29
2020/02/27 東京地裁は、団体規制法に基づく国の観察処分の取り消しを求めたひかりの輪の請求を棄却した。判決では、同団体がオウムの教義や麻原彰晃元死刑囚への帰依を放棄したとは認められないとの見解を示した。 新宗教 読売・東京 2020/02/28
2020/02/17 庭野平和財団は「第37回庭野平和賞」を韓国の在家仏教教団・浄土会の創立者で禅師の法輪氏に贈ることを発表した。同氏は貧困と飢餓撲滅に向けた国際支援団体JTS(Join Together Society)や、環境保全団体エコブッダなどを創設した。 新宗教 新宗教 2020/02/28
2020/02/16 日蓮の誕生日であるこの日、日蓮宗大本山小湊誕生寺(千葉県鴨川市)で「第1回お題目サミット―ともにお題目を唱えよう―」が開催された。12団体・寺院が参加。約1,300人が「南無妙法蓮華経」とお題目を唱えた。 仏教 仏教 2020/02/20
2020/02/-- 新型コロナウイルス感染拡大を背景に、2月末ごろからSNS上で「疫病封じ」の妖怪・アマビエが人気となった。全国各地の企業や寺社仏閣がアマビエを用いた商品や御朱印を製作し、大きな話題を呼んだ。 習俗・慰霊 読売・東京 2020/05/16 夕刊
2020/01/06 宗大谷派は、葬儀式で用いる和讃の「男女の区別」を廃止する方針を示した。従来からの三首引に加え、性差が関係ない10種類を使用の参考例として示した。 仏教 中外 2020/01/15
2019/12/20 公安調査庁は、オウム真理教が起こした事件や活動を伝える動画を作成し、ユーチューブに公開した。動画は約3分で、事件内容のほかに後継団体の現状についても指摘し、注意を呼びかけている。 新宗教 日経・東京 2020/01/28
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 24 » 全1,169件中、 101件目から150件目までを表示 « 1 2 (3) 4 5 6 ... 24 »
Copyright(c) Religious Information Research Center