(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)

検索
年月日
出来事
分類


« 1 ... 17 18 19 (20) 21 22 23 24 » 全1,169件中、 951件目から1,000件目までを表示 « 1 ... 17 18 19 (20) 21 22 23 24 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2019/07/14 エキュメニカル運動を推進してきた日本キリスト教協議会(NCC)が創立70周年を迎えて宣教会議を開催し、100人以上が参加した。会議では讃美歌と使徒言行録が多様な言語で歌われ、朗読された。 キリスト教 キリスト 2019/07/21
2019/08/15 フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸して470年を迎え、鹿児島教区が主催する「キリスト教伝来記念祭」が開催され、九州、関東地方、台湾から信徒270人が参加した。 キリスト教 カトリック 2019/09/01
2019/11/23 ローマ教皇フランシスコが教皇として38年ぶりに来日し、長崎、広島を訪問し、東京ドームでミサを行った。また政府は、今回の来日に合わせて従来の「法王」から「教皇」へと呼称を変更することを11月20日に発表した。 キリスト教 朝日・東京 2019/11/24  
2019/10/05 1619年に52人のキリシタンが処刑された「京都大殉教」から400年を記念するミサが、京都カテドラル河原町教会で行われ約150人が参列した。52人は、「ペトロ岐部と187殉教者」として福者に列せられている。 キリスト教 カトリック 2019/10/20  
2019/11/30 「ともしび運動YBU」が53年間にわたる宣教番組「心のともしび」のテレビ放送を終了した。同団体によるマスコミ宣教は1952年に故ジェームス・ハヤット神父によって始められ、1966年から日本テレビで同番組が放送された。 キリスト教 カトリック 2019/11/17  
2020/02/28 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館は、イエズス会のフーゴー・ラサール神父ら、広島で被爆した外国人神父と修道士計16人の遺影を登録した。 キリスト教 毎日・東京 2020/02/29
2020/04/10 日本基督教団は「新型コロナウイルス感染症に伴う注意喚起について」(第三信)を発表し、牧師と伝道師に対し、自宅礼拝を捧げる人が霊的に孤立しないようオンラインで礼拝を中継するなどの「牧会的配慮」を求めた。 キリスト教 Ministry 2020/06/22
2020/06/21 カトリック聖職者による性的虐待を訴える信徒らが長崎市で集会を開き、「カトリック神父による性虐待を許さない会」を発足させた。被害者間の連携をはかるとともに、教会側に第三者委員会による調査等を求める方針。 キリスト教 朝日・東京 2020/06/22
2020/08/25 約10年をかけて編纂された『日本キリスト教歴史人名事典』が刊行された。同事典は、1988年に刊行された『日本キリスト教歴史大事典』の人名項目に672人が追加された5,147人を収録している。 キリスト教 キリスト 2020/09/21
2020/12/12 佐賀県唐津市の馬渡島にある児童養護施設「聖母園」が、2021年3月に90年の歴史に幕を下ろすこととなり、閉園式が行われた。同園は明治初期、キリスト教信徒の女性たちが孤児を預かっていたことにルーツをもつ。 キリスト教 佐賀・佐賀 2020/12/13
2021/12/25 キリスト新聞社が発行する季刊誌『Ministry』が2022年1月に休刊することを受け、これまでの歩みを振り返った特集が組まれた。同誌は2009年に「次世代の教会をゲンキにする」意図のもと創刊された。 キリスト教 キリスト 2021/12/25
2021/11/03 日本聖公会東京区司祭の笹森田鶴氏が、北海道教区第80(臨時)教区会(教区主教選挙)で、北海道教区主教に選出された。女性が主教に選ばれるのは、日本と東南アジアで初。 キリスト教 キリスト 2022/01/11
2022/03/29 日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師フランシスコ・ザビエル(1506〜52年)の列聖400年にあたり、「聖フランシスコ・ザビエル像」(重要文化財)が神戸市立博物館でこの日から公開された。 キリスト教 産経・兵庫 2022/02/07
2022/04/23 日本聖公会北海道教区は、マリア・グレイス笹森田鶴司祭の主教按手式および教区主教就任式を開催した。日本を含めた東アジアで女性が主教となるのは初めてのこととなる。 キリスト教 キリスト 2022/05/01
2005/09/10 日本宗教学会の新会長に星野英紀大正大学学長が選出される。 その他の宗教関連事象 中外 2005/09/13
2004/03/20 日本石材産業協会が、「生活者に対してお墓の正しい知識を伝え、適切なサポートができる人」の資格試験、「お墓ディレクター2級試験」を実施、2496人が合格した。 その他の宗教関連事象 東京 2004/03/20
2003/03/20 米英軍、イラク攻撃開始。攻撃に先立ち真宗大谷派が、後に創価学会、大本教が反対声明を出す。 その他の宗教関連事象 朝日・大阪 2003/03/21
2003/02/11 埼玉県入間市で「ネット自殺」。インターネットを介して知り合った志願者の集団自殺が多発。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2003/02/12
2001/06/22 文部科学省、クローン技術規制法施行に基づき、人クローン胚作成禁止等を盛り込んだ指針案を公表。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2001/06/23
2001/05/19 長野県下諏訪町の病院で、国内初の「代理母出産」が実施されていたことが明らかに。 その他の宗教関連事象 長野日報 2001/05/20
2006/04/26 厚生労働省研究班は、臓器提供のできる31病院の医療関係者を対象に実施した脳死に関する調査結果を報告。脳死が死の判定方法として「妥当」と答えたのは約39%。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2006/04/27
2001/01/11 高松市でクラッカーを鳴らし成人式を妨害した新成人5人が逮捕される。 その他の宗教関連事象 四国 2001/01/12
2000/06/26 イスラム寺院の東京ジャーミィが完成し、報道陣に公開される。 その他の宗教関連事象 Japan times 2000/07/01
2004/06/23 総合科学技術会議生命倫理専門調査会はヒトクローン胚作成の原則容認を決定。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2004/06/24
2004/08/27 東京都は、気功集団「法輪功」の日本国内グループ「日本法輪大法学会」をNPOとして認証。 その他の宗教関連事象 朝日・東京 2004/08/28
2005/02/19 内閣府は、死刑制度を容認する人が調査開始以来初めて8割を超えた(81.4%)との世論調査の結果を発表。 その他の宗教関連事象 読売・東京 2005/02/20
2005/09/10 高野山大学が日本初の「スピリチュアルケア学科」の2006年度からの開設を発表。 その他の宗教関連事象 仏教 2005/09/15
2006/05/20 映画「ダ・ヴィンチ・コード」の上映が開始された。 その他の宗教関連事象 毎日・東京 2006/05/20 夕刊
2003/12/01 宗教法人審議会会長を務めていた、國學院大学学長の阿部美哉氏が死去。享年66歳。 その他の宗教関連事象 神社 2003/12/08
2003/11/25 第25回世界連邦平和促進全国宗教者長崎大会が長崎市で開催され、核をはじめとする大量破壊兵器廃絶、テロの脅威をなくすことなどを含めたメッセージを発信。 その他の宗教関連事象 仏教 2003/12/04
2005/02/22 日本宗教連盟は、第1回宗教と生命倫理シンポジウム「いま、臓器移植の行方を考える−臓器移植法の改正と生命科学研究の課題」を開催した。 その他の宗教関連事象 仏教 2005/03/10
2003/12/26 「現代における宗教の役割研究会」(略称コルモス)は、「宗教と芸術−宗教音楽の可能性」をテーマに第50回記念研究会議を京都市で開催。 その他の宗教関連事象 新宗教 2004/01/25
2004/02/25 第21回庭野平和賞に、東アフリカウガンダの紛争解決に取り組んでいる「アチョリ宗教者平和創設委員会」が選ばれる。 その他の宗教関連事象 仏教 2004/02/26
2005/05/13 4月29日の「みどりの日」を「昭和の日」に改める祝日改正法案が、参議院本会議において賛成多数で可決された。 その他の宗教関連事象 神社 2005/05/23
2005/02/22 第22回庭野平和賞がドイツのハンス・キュング博士に贈呈されることが決まった。 その他の宗教関連事象 仏教 2005/02/24
2006/03/-- 「宗教と社会」学会宗教意識調査プロジェクトと國學院大學日本文化研究所のプロジェクトが2005年に合同で行った日韓学生宗教意識調査の結果が発表され、首相の靖国神社参拝について日韓の学生で違いが示された。 その他の宗教関連事象 仏教 2006/03/23
2005/06/15 第26回日韓・韓日仏教文化交流大会が「自然環境と生命倫理」をテーマに韓国で開催された。 その他の宗教関連事象 仏教 2005/06/23
2004/03/28 「数少ない日本人ムスリム」が集まって創立された、日本ムスリム協会が創立50周年の祝賀記念会を東京のホテルで開催。 その他の宗教関連事象 新宗教 2004/04/25
2006/05/12 第23回庭野平和賞を受賞したイスラエルのユダヤ教聖職者団体「ラバイズ・フォー・ヒューマンライツ」のメンバーを迎え、立正佼成会京都普門館でシンポジウム「宗教者の新たなチャレンジ−ユダヤ教の平和思想」が開催された。 その他の宗教関連事象 仏教 2006/05/25
2006/06/03 「宗教と社会」学会の第14回学術大会が、同志社大学で開かれ、テーマセッションの一つとして、同志社のCOEプログラム「一神教の学際的研究」との共催で一神教と原理主義に関するテーマが設けられた。会期は、同月4日まで。 その他の宗教関連事象 中外 2006/06/10
2006/06/01 2005年の全国の自殺者は3万2552人で、8年連続で3万人を超えたことが警視庁のまとめで判明。 その他の宗教関連事象 読売・東京 2006/06/01 夕刊
2006/08/26 第8回世界宗教者平和会議(WCRP)が、国立京都国際会館で開幕、会期は同月28日まで。日本での開催は1970年以来36年ぶり。 その他の宗教関連事象 読売・大阪 2006/08/22 夕刊
2006/12/02 東京の大正大学で国際宗教研究所主催の公開シンポジウム「宗教文化をどのように伝えるか」が開催された。 その他の宗教関連事象 仏教 2006/12/14
2006/09/17 矢野秀武・駒沢大学講師が『現代タイにおける仏教運動――タンマガーイ式瞑想とタイ社会の変容』(東信堂、2006年)により、日本宗教学会賞受賞。なお、矢野講師は同書により12月に第二回国際宗教研究所賞も受賞。 その他の宗教関連事象 中外 2006/09/26
2007/02/22 熊本市のカトリック系医療法人聖粒会慈恵病院が、設置を申請している新生児保護施設「赤ちゃんポスト」こと「こうのとりのゆりかご」の件で、厚生労働省は「違法ではない」として設置を容認する考えを市側に示した。 その他の宗教関連事象 読売・東京 2007/02/23
2007/02/10 大正大学では、創立80周年記念として「『いのちと宗教』の教育を考える」をテーマに国際学術シンポジウムを開催した。 その他の宗教関連事象 仏教 2007/02/15
2007/03/19 空席だった世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会の事務総長に宮本けいし・妙智會教団理事長が選出された。 その他の宗教関連事象 新宗教 2007/03/25
2007/09/15 立正大学で開催された日本宗教学会第66回学術大会のパネルで、「宗教文化士(仮称)」制度の創設についての検討がなされた。 その他の宗教関連事象 中外 2007/09/22
2007/11/18 伊勢国際宗教フォーラムの設立大会が、三重県伊勢市の皇學館大学で開催。 その他の宗教関連事象 神社 2007/11/26
2007/12/08 第3回国際宗教研究所賞に西村明・鹿児島大学准教授が選ばれ、大正大学で授賞式が行われた。対象となった業績は『戦後日本と戦争死者慰霊―シズメとフルイのダイナミズム』(有志舎刊)。 その他の宗教関連事象 仏教 2007/12/13
« 1 ... 17 18 19 (20) 21 22 23 24 » 全1,169件中、 951件目から1,000件目までを表示 « 1 ... 17 18 19 (20) 21 22 23 24 »
Copyright(c) Religious Information Research Center