(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
【御注意】
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国内)


« 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 21 » 全1,003件中、 451件目から500件目までを表示 « 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 21 »
年月日 出来事 分類 出典 出典年月日 区分
2018/03/05 立正佼成会は東京・杉並の本部大聖堂で「教団創立80周年記念式典」を執り行い、4千人が参集した。 新宗教 新宗教 2018/03/27
2018/06/27 新日本宗教団体連合会は、都内で第29期第4回評議員会と第30期第1回理事会を開催し、新理事長に岡田光央・崇教真光三代教え主が選任された。 新宗教 新宗教 2018/06/30  
2018/08/25 日本脱カルト協会が、立正大学で公開講座「オウムのすべて—事件をふりかえって そしてこれから—」を開催した。7月にオウム真理教事件関係の死刑囚13人全員の刑が執行されたのを受けたもので、約200人が聴講した。 新宗教 仏教 2018/08/30
2018/07/06 麻原彰晃(本名・松本智津夫)、早川紀代秀、井上嘉浩、新実智光、土谷正実、中川智正、遠藤誠一の7人の死刑が執行された。オウム真理教に関係する一連の事件で死刑が執行されるのは初めて。 新宗教 毎日・東京 2018/07/06 夕刊
2018/07/26 オウム真理教の教団幹部であった死刑囚、岡崎(現姓・宮前)一明、横山真人、端本悟、林(現姓・小池)泰男、豊田亨、広瀬健一の6人の死刑が執行された。これにより有罪が確定した教団関係者190人全員の刑事手続は事実上完了した。 新宗教 毎日・東京 2018/07/27  
2018/09/08 この日付の聖教新聞掲載分をもって『新・人間革命』が完結した。同著は創価学会名誉会長の池田大作氏の一代記であり、戸田城聖第二代会長の出獄に始まり、亡くなるまでの活躍を描いた『人間革命』を引き継いだもの。 新宗教 週刊新潮 2018/09/27  
2018/07/-- 創価学会、天照教、真如苑、円応教が西日本豪雨の被災自治体に義援金を送った。この他、岡山県内の宗教関係者でつくる「人道援助宗教NGOネットワーク」は野菜不足解消・塩分補給のためのピクルスを避難所に送る活動を継続的に行った。 新宗教 産経・東京 2018/07/28  
2018/09/20 弁天宗の大森慈祥・第2世管長が、88歳で死去した。同氏は宗祖・大森智弁と大森智祥・第1世管長の長男で、1988年に管長に就任していた。 新宗教 仏教 2018/10/04
2018/10/15 オウム真理教の元幹部・井上嘉浩元死刑囚の両親が、元死刑囚に対する死刑判決を「重すぎる」として東京高裁に再審請求を行った。両親は2018年3月にも再審を請求していたが、進行協議中に死刑が執行されていた。 新宗教 朝日・東京 2018/10/16
2018/11/02 NHK札幌放送局のディレクターがアレフに関するインタビューの音声データをダウンロードできるURLをアレフ本部広報に誤送信したことを、NHKが発表し、謝罪した。音声からは個人の特定も可能であるという。 新宗教 北海道・札幌 2018/11/04
2018/11/04 大本が「大本開祖大祭」を京都府綾部市の大本本部で開催した。2018年11月6日が大本の開祖出口なおの没後100年にあたり、大祭には全国から約2,500人の信者らが集まった。大祭では出口紅教主が挨拶を行った。 新宗教 京都・京都 2018/11/05
2018/11/05 耐震性の低さが指摘され解体が決まっていた立正佼成会の普門館で、この日から11日までの1週間、館内の一般公開が行われた。同館は「吹奏楽の聖地」としても親しまれており、約1万2千人が訪れ別れを惜しんだ。 新宗教 朝日・東京 2018/11/13
2019/01/-- 創価学会の機関紙『聖教新聞』が2万号を達成した。1951年4月20日に創刊され、発行部数5千部からスタート。現在の発行部数は公称550万部。 新宗教 中外 2019/01/01  
2019/02/03 大本の開祖・出口なおの生誕地である京都府福知山市上紺屋に聖地「厳の郷」が完成し、内覧会が行われた。2018年が開祖の没後100年にあたることから、教団が同年6月より整備を進めていた。 新宗教 京都・京都 2019/02/09  
2019/02/28 ひかりの輪が団体規制法に基づく観察処分の取り消しを求めていた訴訟の控訴審で、東京高裁はひかりの輪の請求を認めた一審判決を取り消し、観察処分は適法との判決を下した。 新宗教 朝日・東京 2019/03/01  
2019/04/03 解脱会長老の岡野聖法氏が死去した。79歳。同氏は1953年から2017年まで解脱会の「法主」を務めたほか、新日本宗教団体連合会理事長や日本宗教連盟理事長を歴任した。 新宗教 新宗教 2019/04/25
2019/04/27 特定非営利活動法人「明るい社会づくり運動」は、都内で「伝統と革新」をテーマに「明るい社会づくり運動 提唱50周年記念大会」を行った。同運動は1969年に庭野日敬・立正佼成会会長(当時)が提唱し、開始されたもの。 新宗教 新宗教 2019/05/27
2019/07/05 公安調査庁はオウム真理教の後継団体「アレフ」「ひかりの輪」の施設に一斉立ち入り検査を行った。このうちアレフの白石施設(札幌市)では、祭壇に飾られた麻原元死刑囚の写真や、説法を収録したDVDが確認された。 新宗教 毎日・東京 2019/07/06
2019/07/02 天理教の子弟教育を行う天理教校学園高校は、志願者の減少を理由に、2020年度をもって新入生の募集を停止し、2022年度で閉校することを発表した。同校は、1974年に設立された天理教教会本部傘下の全寮制高校である。 新宗教 読売・奈良 2019/07/12
2005/07/26 小泉首相による靖国神社参拝の違憲性を問う訴訟で、大阪高裁は原告団の違憲確認請求を却下し、控訴も棄却した。 政治と宗教 朝日・東京 2005/07/27
2005/08/01 自民党の新憲法起草委員会は、新憲法草案の条文案を公表した。信教の自由に関しては、国などの宗教的活動を禁じた部分に「社会的儀礼の範囲内にある場合を除き」という文言が付加された。 政治と宗教 朝日・東京 2005/08/02
2005/11/09 無宗教の新たな国立戦没者追悼施設の建設を政府に促す国会議員連盟「国立追悼施設を考える会」が発足した。 政治と宗教 朝日・東京 2005/11/10
2005/09/30 小泉首相による靖国神社参拝をめぐる訴訟で、大阪高裁は参拝は首相の公務として行われたと位置付け、憲法が禁じる宗教的活動にあたるとして違憲判断を示した。 政治と宗教 朝日・東京 2005/09/30 夕刊
2001/04/03 「新しい歴史をつくる教科書を作る会」の教科書が文部省の検定に合格する。 政治と宗教 産経・東京 2001/04/04
2004/01/01 小泉純一郎首相が靖国神社を参拝する。元日の参拝は初めて。中国・韓国はこれに抗議。 政治と宗教 朝日・東京 2004/01/03
2003/01/06 小泉首相ら閣僚が、伊勢神宮を参拝する。 政治と宗教 朝日・東京 2003/01/07
2005/12/08 最高裁は、即位の礼・大嘗祭に都知事が参列し、祝賀行事へ公費を支出したことの憲法違反を問う上告を棄却した。 政治と宗教 神社 2005/12/19
2003/12/25 鳥取県が、宗教法人の財務情報を県の情報開示条例に基づき開示していたことが分かる。 政治と宗教 日本海 2003/12/26
2003/10/23 東京都教育委員会が全都立学校に対し「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について」の通達を出した。 政治と宗教 産経・東京 2003/10/23
2003/06/06 自民・公明党など与党、民主党の賛成多数により、有事関連3法案が成立する。 政治と宗教 読売・東京 2003/06/06 夕刊
2003/05/23 個人情報保護関連5法案が成立。「信教の自由を妨げない」旨、宗教団体には義務規定が適用されない旨が明記される。 政治と宗教 毎日・東京 2003/05/23
2002/08/15 愛媛県教育委員会が、来春新設の県立中3校での「新しい歴史教科書をつくる会」による「中学歴史教科書」(扶桑社)の採択を決定。一般の公立中での採択は初。 政治と宗教 朝日・東京 2002/08/16 夕刊
2002/07/31 文部科学省は、卒業・入学式での君が代斉唱と日の丸掲揚実施校数を発表。実施率は全国平均で99.9%を超えた(過去最高)。 政治と宗教 朝日・東京 2002/08/01
2002/04/21 小泉純一郎首相が、春季例大祭中の靖国神社を参拝する。 政治と宗教 朝日・東京 2002/04/22
2004/03/31 東京都教育委員会が、卒業式で、「日の丸・君が代」についての通達に従わなかったとして、都立校教職員171人を懲戒処分(戒告)、嘱託教員5人の新年度契約更新を取り消す。 政治と宗教 朝日・東京 2004/04/01
2002/01/21 衆参両院で国旗の常時掲揚が実施される。 政治と宗教 産経・東京 2002/01/21 夕刊
2001/12/14 福田官房長官は「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇親会」(官房長官主催の有識者懇親会)を設けると発表。 政治と宗教 朝日・東京 2001/12/15
2001/07/26 「新しい歴史教科書をつくる会」の「中学歴史教科書」(扶桑社発行)、東京都立養護学校での採択内定。 政治と宗教 産経・東京 2001/07/27
2001/07/18 兵庫県篠山市から戦没者遺族への盆の線香配布が、政教分離原則に反するかについて争われた訴訟で、神戸地裁は違憲と判断、元町長に費用約35万の返却を命令。 政治と宗教 毎日・東京 2001/07/19
2001/07/09 日本が中学歴史教科書の記述修正要求に応じないことに対し、中国・韓国が反発。 政治と宗教 朝日・東京 2001/07/09
2001/03/30 広島県教委、卒業式での国歌斉唱の職務命令に従わなかった教職員139名を大量処分。 政治と宗教 産経・東京 2001/03/30 夕刊
2000/08/15 石原慎太郎東京都知事が、靖国神社を公式参拝。都知事が公人として参拝するのは初。 政治と宗教 スポニチ・東京 2000/08/16
2000/08/06 森喜朗首相、終戦記念日の靖国神社への公式参拝見送りを表明。 政治と宗教 西日本・福岡 2000/08/07
2000/05/15 森喜朗首相が神道政治連盟国会議員懇談会の祝賀会の挨拶の中で、「日本は天皇を中心とした神の国」などと発言。 政治と宗教 読売 2000/05/16
2005/10/17 小泉首相が秋季例大祭に靖国神社を参拝する。 政治と宗教 朝日・東京 2005/10/17 夕刊
2004/04/07 福岡地裁が、小泉純一郎首相による2001年8月13日の靖国神社参拝を「違憲」とする判決を下した。 政治と宗教 朝日・東京 2004/04/07 夕刊
2003/01/14 小泉首相が、首相として靖国神社へ参拝する。 政治と宗教 朝日・東京 2003/01/15
2004/07/14 信州大学構内にある神社の移転請求訴訟で、東京高裁は請求を棄却する一方、神社の存在を「憲法の精神に反する」と指摘。 政治と宗教 読売・東京 2004/07/22
2004/11/15 鳥取県の片山義博知事は、宗教法人が都道府県への提出を義務づけられている財務等書類について、提出範囲を県が独自に決められる構造改革特区を国に提案すると発表。 政治と宗教 朝日・大坂 2004/11/16
2005/01/28 那覇地裁は、小泉首相による靖国神社参拝を政教分離違反として沖縄戦の遺族らが国と首相に慰謝料を請求した訴訟について、原告の訴えを全面的に退ける判決を出した。 政治と宗教 読売・東京 2005/01/28 夕刊
« 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 21 » 全1,003件中、 451件目から500件目までを表示 « 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 21 »
Copyright(c) Religious Information Research Center