(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
年表記事について
【御注意】
1.2000年1月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートします(2000年1月〜5月の分は遡及作成中)。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してくだ さい。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.選択した出来事のより細かな記述、及びその他の主たる宗教関連のできごとについては、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)


年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2012/01/27 ドイツ誌『シュテルン』の調査に対し、回答者の9割が「アウシュビッツ」は第二次世界大戦中にナチス・ドイツがユダヤ人等を多数殺害した強制収容所であると答えたが、18〜29歳の青年層では21%がそれが何であるか答えられなかった。 ドイツ 毎日 2012/01/27
2012/01/20 教皇ベネディクト16世は、バチカンを訪問した新求道共同体(ネオカテキュメネイト)のメンバー約7千人と接見した。教皇は、共同体を「聖霊が現代に与えてくれた特別な賜り物」と評し、その活動に最終的な承認を与えた。 バチカン キリスト 2012/02/04
2012/01/21 イスラム原理主義組織ハマスの最高幹部メシャル氏が1月21日退任の意向を示した。同氏はこれまでシリアのアサド政権の支援のもと組織活動を行ってきたが、アサド政権の弱体化に伴いその求心力を失った。 シリア 読売 2012/01/28
2012/01/23 辰年は「特に縁起の良い干支」とされ、2012 年は辰年の中でも60年に一度巡ってくる「水龍年」で成功や発展を招くという。1月23日の旧正月に合わせて出産したいと訴えた妊婦88人が帝王切開で出産し話題になった。 中国 東京 2012/02/12
2012/02/13 ミャンマー政府は政治犯を含む651人の受刑者を釈放した。これにより、2007年にヤンゴンで反政府デモを指導した僧侶ガンビラ師、1988年の民主化運動を指導した元学生運動家などが釈放された。 ミャンマー 産経 2012/03/10
2012/02/14 2月5日、カルナータカ州グルバルガの仏教遺跡からヒンドゥー教の女神像を撤去したため仏教指導者ら5人が逮捕された。これを受け仏教徒や不可触民の団体は、彼らの釈放と告訴の撤回、仏教遺跡の保護などを求めて大規模な集会を開いた。 インド 中外 2012/02/23
2012/02/20 首都カブール北部の米国空軍基地で、コーランを含むイスラム関連書籍が焼却されているのが発見された。基地周辺ではすぐに抗議デモが起こり、それが隣国パキスタンにまで拡大した。同事件によりアフガン国軍と米兵の関係も著しく悪化した。 アフガニスタン 読売 2012/02/26
2012/02/24 財政再建を迫られているモンティ政権は、これまで税制面で優遇していたカトリック教会所有の商業施設(ホテル、ショッピングセンター、診療所など)約10万件に不動産税を課すことを閣議決定した。 イタリア 読売 2012/02/29
2012/02/29 ハートフォード神学校などは、2000年に1,209ヶ所だった米国内のイスラム教のモスクが、2010年には2,100ヶ所以上、ほぼ倍増しているという調査結果を発表した。 アメリカ 中外 2012/03/13
2012/03/17 コプト正教の教皇シュヌーダ3世が3月17日死去した。享年88歳。政権批判により81年から幽閉されたが、85年に解放。近年のイスラム勢力の伸長に対しても穏健姿勢で信徒らを統率してきた。 エジプト 産経 2012/03/19
2012/03/19 フランス南西部トゥールーズのユダヤ人学校でアルカイダを自称する男が銃を乱射し、生徒3人と教師1人が死亡した。押収品から、3月中旬にトゥールーズ近郊で3人の兵士が銃殺された事件も同人物の犯行であることが明らかとなった。 フランス 毎日 2012/03/23
2012/03/21 マリの首都バマコで軍事クーデターが発生したが、4月6日にはクーデター軍は文民政府に実権を戻した。北部ではイスラム系反政府勢力が勢力範囲を拡大、4月1日までに北部の全域を制圧した。 マリ 朝日 2012/03/23
2012/04/08 北部カドゥナの教会近くで復活祭のミサを狙い、爆発物を積んだ車が爆発。38名以上が死亡した。このところ北部でイスラム過激派ボコ・ハラムの犯行とみられるキリスト教を狙ったテロが続いている。 ナイジェリア 東京 2012/04/10
2012/04/15 「太陽節」と呼ばれる金日成主席の誕生日に「金日成主席生誕100周年」の記念行事が開催された。14日には中央報告大会が開かれ、15日の前後には60ヶ国以上からの来賓、日本からも元国会議員など約20人の訪朝団が参加。 北朝鮮 読売 2012/04/05
2012/04/22 大統領選挙戦で各候補が移民の抑制やハラル肉(イスラム教の戒律に従って処理された食肉)の学校給食への使用規制に関する公約を掲げたことに注目が集まった。 フランス 朝日 2012/04/23
2012/04/26 政府公認のチベット仏教指導者であるパンチェン・ラマ11世が、香港の世界仏教フォーラムで講演し、国際舞台に初めて登場した。ダライ・ラマは別の少年を11世と認定していたが、中国政府は承認していない。 中国 朝日 2012/04/27
2012/05/16 チェチェン共和国の首都グロズヌイに、同共和国大統領夫人が立ち上げた、イスラム教の戒律に則った高級ファッション・ブランド「フィルダウス」の巨大な広告が掲げられていると報じられた。 ロシア Newsweek 2012/05/16
2012/06/16 「子どものための宗教者ネットワーク」第4回フォーラムが18日まで開催され、64ヶ国350人余の宗教指導者らが参加した。メインテーマは「貧困をなくし、子どもたちを豊かにする―啓発、行動、変革」。 タンザニア 新宗教 2012/06/25
2008/08/02 東義大学校で「東アジア宗教文化学会」の設立記念国際学術大会が3日間開催され、日本側76人、韓国側114人、中国側25人、計215人が参加した。会長には島薗進・東京大学教授が選出された。 韓国 中外 2008/08/19
2012/06/29 ブラジルで福音派の信者が増え、カトリック信徒は減少していることが国勢調査によって明らかになった。2000年に15.4%だった福音派は2010年には22.2%に増加、2000年に73.6%だったカトリックは2010年には64.6%に減少した。 ブラジル キリスト 2012/07/21
2012/06/30 イスラム過激派組織アンサール・ディーンが偶像崇拝禁止の徹底のため、住民が崇拝対象としている世界遺産の墓を破壊すると宣言した。7月2日と10日に北部トンブクトゥの墓が破壊された。 マリ 読売 2012/07/03
2012/07/05 サッカーの規則改正を協議する国際サッカー評議会(IFAB)は、チューリヒで特別会合を開き、イスラム教徒の女子選手が試合中にスカーフを着用することを承認した。 スイス 読売 2012/07/07
2012/07/07 カダフィ政権崩壊後初となる国民議会選挙が行われ、リベラル派の「国民勢力連合」が第一党となった。周辺諸国と異なり、「ムスリム同胞団」系の政治組織は伸び悩んだ。 リビア 産経 2012/07/19
2012/07/12 中西部ハマにて、イスラム教アラウィ派の多い政府軍と親政府系民兵による、主としてスンニ派の住民虐殺が行われ、過去最悪の250人以上が死亡した。シリア内戦の死者は2万人を超え、うち市民が1万4千人。 シリア 東京 2012/07/29
2012/07/16 2012年2〜7月のあいだに、タイ国内で新型着床前診断による男女の産み分けを実施した日本人夫婦が90組にのぼることが判明。日本産婦人科学会、タイ医師会とも産み分けを目的とした着床前診断の利用を認めていない。 タイ 読売 2012/07/16
2012/07/19 割礼は傷害にあたるという、5月にケルン地裁が下した判断につき、イスラム教徒やユダヤ教徒が抗議していた問題を受け、超党派の議員団が子供の安全と信教の自由を共に保護する法案を策定するよう政府に要請した。 ドイツ 毎日 2012/08/09
2012/07/19 北東部アッサム州で2人のイスラム教徒が殺害されたことから、同地域で長年対立関係にあるヒンドゥー教徒の少数民族ボド族とイスラム教徒の間の抗争が激化した。8月21日までに84人が死亡、約48万人が避難した。 インド 朝日 2012/08/22
2012/07/24 サウジアラビア初となる五輪女子代表選手2人の出場が決定した。これにより近代五輪開始以来初となる全参加国の女性選手出場が実現した。 サウジアラビア 毎日 2012/07/24
2012/07/29 香港にて2012年9月から順次「道徳・国民教育科」が小中学校教育に導入されることに対し抗議デモが起きた。デモ参加者は約9万人。これを受け香港政府は2012年度からの導入を撤回した。 中国 読売 2012/07/30
2012/12/22 韓国軍の許可を得たキリスト教団体が、軍事境界線に近い京畿道金浦市の愛妓峰に高さ約30mの鉄塔の電飾クリスマスツリーを設置。韓国側の豊かさを宣伝するツリーに北朝鮮側は「謀略的な心理戦だ」と反発。 韓国 朝日 2012/12/24
2012/10/01 終戦直後に北朝鮮で亡くなった日本人2,400人以上を埋葬したとされる平壌郊外の龍山墓地を日本人遺族16人が訪れ、追悼法要を行った。北朝鮮に71ヶ所あるとされる日本人墓地に遺族が墓参するのは戦後初めて。 北朝鮮 朝日 2012/10/02
2012/12/17 故金正日総書記の1周忌を迎え、16日に平壌で中央追悼大会、17日には金総書記の遺体を安置した錦繍山太陽宮殿の開館式が行われた。宮殿の改装工事、遺体を保存・公開するための処置など、整備費用は計1億ドル(約84億円)。 北朝鮮 朝日 2012/12/17
2012/12/00 中国共産党から「邪教」と指定されているキリスト教系の新宗教「全能神」は、古代マヤ暦を理由に、2012年秋以降終末論を貧困層を中心に流布。政府当局は社会不安を煽ったとして同教団幹部を含む1300人以上を拘束した。 中国 毎日 2012/12/27
2012/10/15 シハヌーク前国王が滞在先の北京で死去した。遺体が首都プノンペンに戻った17日には、約10万人の市民が炎天下のなか出迎え、追悼の祈りを捧げた。 カンボジア 朝日 2012/10/18
2012/10/16 シンガポールで伝統宗教ばなれが進み、キリスト教のメガチャーチが信者を増やしていると朝日新聞が伝えた。中華系住民が人口の7割超を占める同国だが、宗教統計によると、キリスト教徒は過去30年間で10.9%から20.1%に倍増している。 シンガポール 朝日 2012/10/16
2012/12/13 南部三県で、教師や公務員がイスラム武装勢力の攻撃対象となり、2012年11月下旬以降6人の教師が死亡した。インラック首相は現地の公立学校約1,200校を臨時休校にするなどして警備を強化したが、被害は続いている。 タイ 読売 2012/12/24
2012/10/15 政府と「モロ・イスラム解放戦線(MILF)」が恒久的和平に向けた合意文書に署名した。合意枠組みは、2016年までに南部ミンダナオ地域にイスラム教徒住民による自治政府「バンサモロ」を発足させるとするもの。 フィリピン 朝日 2012/10/16
2012/09/00 首都ニューデリーのジャワハルラル・ネール大学の学生らが牛肉を食べる焼き肉パーティーを計画した。保守派の学生団体の訴えを受け、裁判所はパーティーの中止を要請、大学は当該学生を停学処分にした。 インド 産経 2012/10/10
2012/11/08 世界宗教平和会議スリランカ諸宗教評議会の12番目の地方評議会が北部キリノッチで発足した。同地は、1983年から26年間続いた内戦中に反政府勢力「タミル・イーラム解放のトラ」の拠点があった場所。 スリランカ 中外 2012/11/29
2012/10/09 北西部スワート地区で、マララ・ユスフザイさんが「パキスタンのタリバン運動」に銃撃され重体となった。彼女は、同武装勢力が女子教育を否認していることをブログで批判しており、報復予告を受けていた。 パキスタン 毎日 2012/10/11
2012/09/29 南東部コックスバザール近郊で、数千人のイスラム教徒が仏教寺院などに放火し、少なくとも10ヶ所の寺院・僧院と40軒以上の民家が破壊された。翌30日午後、首都ダッカで僧侶100人以上が抗議デモを実施した。 バングラデシュ 東京 2012/10/02
2012/12/00 中部ロガール州アイナクの銅山開発現場で2008年、仏像寺院の跡などを有する「メス・アイナク遺跡」が発見され、2012年末まで開発が中断された。開発再開の期日を前に、文化財保護を訴える声が高まっている。 アフガニスタン 朝日 2012/12/28
2012/11/29 国連総会にてパレスチナ自治区が「国連非加盟国のオブザーバー国家」として承認された。同資格を有するのはパレスチナとバチカンのみ。 イスラエル 東京 2012/12/01
2012/11/04 コプト正教会は首都カイロの大聖堂にて新教皇を選ぶ儀式を行った。儀式にて少年が候補者3人から無作為に選んだ結果、タワドロス司教が第118代教皇として就任した。 エジプト 京都 2012/11/05
2012/12/22 /新憲法の是非をめぐる国民投票の結果、賛成多数で承認された。新憲法をめぐってはイスラム法をどう扱うかで、与党のムスリム同胞団系勢力と世俗主義系勢力とが対立している。 エジプト 日経 2012/12/24
2012/11/12 中東主要諸国からなる湾岸協力会議は、内戦が続くシリアに対し、反アサド政権の統一組織である「シリア国民連合」をシリアの正式な代表として承認した。 シリア 東京 2012/11/13
2012/11/20 英国国教会の総会において、女性が教会トップである主教に就任することを可能にする議案について投票が行われたが、僅差で否決された。 イギリス 産経 2012/11/27
2012/12/12 ドイツ連邦議会(下院)は、宗教上の理由で男児の性器の包皮の一部を切り取る割礼を合法とする法案を可決した。医学的手法に乗っ取ることが条件とされるが、医者だけでなく、訓練を受けた宗教者が実施することも可能。 ドイツ 東京 2012/12/18
2012/10/10 教皇は、サンピエトロ広場で毎週水曜日に開かれる一般信徒との謁見式において、初めてアラビア語で祈りを捧げた。中東のキリスト教徒との連帯を表明し、イスラム世界との関係改善をはかる狙いがあると見られる。 バチカン 毎日 2012/10/11
2012/10/21 北米先住民女性のテカクウィタ福者(1656〜1680年)らの列聖式が開催された。北米先住民が聖人に列せられるのは史上初。 バチカン 毎日 2012/10/22
« 1 (2) 3 4 5 ... 19 » 全913件中、 51件目から100件目までを表示 « 1 (2) 3 4 5 ... 19 »
Copyright(c) Religious Information Research Center