(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)

検索
年月日
出来事
国名


« 1 ... 26 27 28 (29) 30 » 全1,495件中、 1,401件目から1,450件目までを表示 « 1 ... 26 27 28 (29) 30 »
年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2014/06/30 連邦最高裁判所は、キリスト教信者の経営者らの訴えを受け、医療保険制度改革(通称オバマケア)が企業に義務づける医療費負担の適用対象から、避妊薬・避妊器具を除外できることを条件付きで認めた。 アメリカ 読売 2014/07/02  
2006/03/06 運転免許証にターバンを巻いた写真を使いたいというシーク教徒らの訴えを国務院がしりぞけた。 フランス 東京 2006/03/08
2019/10/27 過激派組織「イスラム国(IS)」の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者が、北西部での米軍特殊部隊の作戦によって死亡したと発表された。28日にイスラム教の慣習に従って葬儀が執り行われた後、遺体は海に水葬されたという。 シリア 東京 2019/10/29 夕刊
2020/11/06 選挙管理委員会は、安楽死をめぐる法案についての国民投票の確定結果を発表した。安楽死について賛成65%と、反対34%を上回る結果で、2021年11月に施行される見通し。安楽死をめぐる法案は2019年に議会で可決されていて、国全体で合法化されるのは6ヶ国目となる。 ニュージーランド 朝日 2020/10/31
2008/08/24 金門県の忠烈祠に日本人を含む外国人記者ら6名が合祀された。合祀された日本人は読売新聞嘱託臨時通信員の記者で、58年に共産党が金門島を攻撃した第2次台湾海峡危機の取材中に死亡した。 台湾 毎日 2008/08/25
2011/10/17 長崎市と広島市がジュネーブの国連欧州本部で常設原爆展を開設し、その中に旧浦上天主堂の天使像など天主堂関連の被爆資料8点を展示することになったと長崎市長が発表した。 スイス 長崎 2011/10/18
2018/08/25 長年に渡るカトリック聖職者による性的虐待とその隠蔽が明るみに出て以来、急速に教会離れが進んでいるアイルランドを訪問した教皇は、教会の対応に誤りがあったことを認め謝罪した。また西部クノックで行われたミサでは、虐待被害者のために祈りを捧げた。しかし会場には空席が目立ち、場外では数千人規模の抗議デモが起きた。 アイルランド カトリック 2018/09/02
2010/12/01 長期ムバラク政権下において、非合法ながら事実上の最大野党勢力である「ムスリム同胞団」は、エジプト人民議会選挙の第1回投票において不正があったとし、同月5日の決選投票を棄権すると発表した。 エジプト 朝日 2010/12/03
2014/06/19 長老教会はミシガン州デトロイトで開催された総会において、教会で同性同士の結婚式を執り行うことを認める決議を採択した。また、結婚は異性間のものとしてきた教会規則を修正する議案も採択された。 アメリカ キリスト 2014/07/05  
2014/03/01 雲南省昆明駅にて全身黒づくめの集団が、駅前の広場や窓口で無差別に人々を切りつける事件が起き、29人が死亡、140人以上が負傷した。実行犯はウイグル族とされ、ウイグル人居住地の締め付けが強化された。 中国 日経 2014/03/03
2011/04/24 霊能力、超能力があるとして世界的に知られていたインドのサティヤ・サイババ氏が、南部アンドラプラデシュ州プッタパルティの病院において84歳で死去した。 インド 産経 2011/04/25
2013/06/11 露下院は、未成年への同性愛の宣伝を禁止する法案を圧倒的多数の賛成により可決し、30日、大統領の署名により同法が成立した。ロシア正教会は同性愛に厳しく、世論調査でも法案支持が88%に上った。 ロシア 東京 2013/06/13  
2016/04/01 韓国のカトリック新聞社が創立89周年を迎え、パソコンや携帯電話のウェブサイト上で閲覧する「カトリックe新聞」(e.catholictimes.org)を創刊した。同サイトでは、ニュースが中国語と英語でも発信される。 韓国 カトリック 2016/04/10  
2010/12/01 韓国のキリスト教系団体「アガペ基金」は、韓国初の民営刑務所「希望」をソウル郊外のヨジュに開所した。 韓国 キリスト 2010/12/04
2009/04/23 韓国の大法院(最高裁)は、強姦罪などに問われ上告していた摂理の教祖鄭明析被告の訴えを退け、懲役10年の二審判決が確定した。 韓国 東京 2009/04/23 夕刊
2020/02/18 韓国の大邱市にある新天地教会の女性信者が新型コロナウイルスに感染したことが確認され、その後同教会での集団感染が起きていることが判明した。20日までに韓国での感染者は計104人に上ったが、40人以上が新天地教会関係者であった。 韓国 日経 2020/02/21
2004/07/15 韓国の最高裁が「良心的兵役拒否」に対し、「国防義務が優先する」との判決を下し、良心的兵役拒否を認めない方向を明らかにした。 韓国 朝日 2004/07/16
2010/03/11 韓国の著名な禅僧、法頂(ポプチョン)氏が死去、77歳。同氏のエッセイ集『無所有』は330万部を売り上げるベストセラーとなり、韓国内で人気が高かった。 韓国 朝日 2010/03/12
2013/01/29 韓国の警察が、2012年10月に長崎県対馬市の寺社から日本国の重要文化財の仏像などを盗み、密輸入した盗難団を逮捕し、仏像2体を押収したと発表した。韓国文化財庁に保管されている仏像2体は、船で福岡から釜山に持ち込まれた。 韓国 朝日 2013/01/30
2013/04/30 韓国カトリック司教協議会が発表した2012年の統計によると、韓国のカトリック信者は約536万人で、前年より1.6%(約8万5千人)増加で、総人口の10.3%を占める。 韓国 カトリック 2013/06/09  
2009/02/16 韓国初の枢機卿で民主化運動の指導者だった金寿煥氏(86)が老衰のためソウル市内で死去、3日間で約20万人が弔問に訪れた。 韓国 東京 2009/02/19
2014/04/16 韓国南西部の珍島沖で旅客船「セウォル号」の沈没事故がおき、全国の慰霊所には弔問の列が続き、行方不明者の無事を祈る「黄色いリボン運動」が全国に広がった。 韓国 読売 2014/06/16  
2019/12/30 韓国国防省は、2020年から宗教的理由などによる「良心的兵役拒否者」が、大統領府が定める機関で36ヶ月の代替服務をすることになったことを明らかにした。代替服務の配属先は消防署、刑務所、緊急災害出動部隊など。 韓国 赤旗 2019/12/31
2020/08/16 韓国政府とソウル市は、「サラン第一教会」のチョン・グァンフン牧師が疫学調査を妨害したなどを理由として警察に告発した。同氏は、新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けていたにもかかわらず、8月15日に集会に参加するなど隔離措置に違反した。 韓国 読売 2020/08/20
2015/10/29 韓国曹渓宗仏教社会研究所が16歳以上の国民1,200名を対象に実施した「2015年韓国の社会・政治および宗教に関する大国民世論調査」によると、宗教界に対する信頼度は11.8%で、2014年(25.0%)より大幅に下落した。 韓国 クリスチャン 2015/11/15
2022/01/21 韓国最大の仏教宗派である曹渓宗の総本山曹渓寺で、全国の僧侶3,500人が集結し全国僧侶大会が開かれた。本大会の開催は、2021年の国政監査において与党「共に民主党」の議員が文化財の観覧料は「通行税」であり、これを求める寺側は詐欺師などと発言したことが背景にある。 韓国 Newsweek 2022/03/06
2020/08/01 韓国検察当局は、新型コロナウイルスの大規模な集団感染が発生した「新天地イエス教証しの幕屋聖殿」(新天地イエス教会)の教祖・李万熙総会長(88)を感染症予防法違反などの疑いで逮捕した。 韓国 キリスト 2020/08/11
2018/11/30 韓国法務省は宗教や思想・信条的理由などから兵役を拒否したため兵役法違反で拘束されていた「良心的兵役拒否者」57人を仮釈放した。仮釈放者に対して、同日法務省は仮釈放期間が終了するまで社会奉仕活動に従事すべきとする特別順守事項を提示した。 韓国 赤旗 2018/12/01
2017/07/16 韓国系カナダ人の林賢洙[イムヒョンス]牧師(62)が裁判所の決定により釈放された。林氏の病気を考慮した人道的見地からの措置。林氏は2015年1月に北朝鮮に入国し、12月に国家転覆陰謀罪で無期労働教化刑を言い渡され拘束されていた。 北朝鮮 毎日 2017/08/14
2012/12/22 韓国軍の許可を得たキリスト教団体が、軍事境界線に近い京畿道金浦市の愛妓峰に高さ約30mの鉄塔の電飾クリスマスツリーを設置。韓国側の豊かさを宣伝するツリーに北朝鮮側は「謀略的な心理戦だ」と反発。 韓国 朝日 2012/12/24
2011/01/04 預言者ムハンマドやコーランを冒涜する行為に適用され、最高で死刑が科される「イスラム冒涜罪」に批判的な発言をしたパンジャブ州知事が、警護官に射殺された。同様の発言をしていた少数民族相も3月2日に射殺された。 パキスタン 読売 2011/01/07  
2020/09/02 風刺週刊紙『シャルリ・エブド』がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を紙面に掲載した。掲載されたのは、2015年1月の本社襲撃事件のきっかけとなった風刺画。同社は2015年以降、同様の風刺画を1面に掲載するのは見送ってきたが、同事件関係者の公判の始まりに合わせて風刺画の再掲を決定した。 フランス 読売 2020/09/09
2015/10/02 首都アブジャ近郊で自爆テロがあり、「IS西アフリカ州」を名乗る組織が5日に声明を出した。犯行に及んだのはこれまで国内でテロを起こしていた過激派組織「ボコ・ハラム」とみられており、このことはボコ・ハラムが「IS西アフリカ州」に名称を変更したことを示している。 ナイジェリア 毎日 2015/10/05 夕刊
2016/07/15 首都アンカラや最大都市イスタンブールで、軍の一部勢力によるクーデター事件が発生した。イスラム化政策を強権的に推し進めるエルドアン大統領に対し、世俗主義を重視する軍内部の不満が背景にあるとみられる。政府は米国在住の穏健なイスラム教指導者ギュレン師支持者の関与を主張している。 トルコ 東京 2016/07/16 夕刊
2007/07/03 首都イスラマバードで、イスラム過激派が運営するモスク「ラール・マスジード」周辺において、イスラム神学校(マドラサ)の学生と治安部隊の間で銃撃戦が発生し、双方で多数の死傷者が出た。 パキスタン 朝日 2007/07/10
2020/11/02 首都ウィーンで銃乱射テロが起きた。市民4人が死亡し、警官1人を含む20人以上が負傷した。犯人はマケドニア系オーストリア人の20歳の男で、過去に「イスラム国(IS)」への参加を試みて逮捕され、保護観察付きの仮釈放下で脱過激化プログラムを受けていた最中だった。 オーストリア 朝日 2020/11/04
2011/07/22 首都オスロなどで連続テロが発生、76人が死亡した。犯人は白人で極右思想を持つキリスト教徒の青年で、反イスラム、反移民を訴え、移民に寛容な政策をとる政府への反発からの犯行だった。 ノルウェー 朝日 2011/07/23 夕刊
2016/12/11 首都カイロにあるキリスト教の一派コプト教の教会で自爆テロがあり、25人が死亡、49人が負傷した。13日にスンニ派過激派組織「イスラム国(IS)」が「ISエジプト」名義で犯行声明を出した。同国で人口の1割を占めるコプト教徒の多くは、イスラム勢力に対して強硬的なシシ政権を支持している。 エジプト 朝日 2016/12/15
2011/07/29 首都カイロのタハリール広場で、厳格なイスラム保守派であるサラフィ主義者ら数万人が集会を行い、一部がエジプトのイスラム化を主張した。これに対して、若者を中心とする世俗的な政治グループから反発が示された。 エジプト 毎日 2011/07/31  
2019/08/04 首都カイロ中心部で逆走した車が多重衝突を起こして大規模な爆発が発生し、20人の死者と47人の負傷者が出た。内務省は「ムスリム同胞団」の関連組織とみられているイスラム過激派「ハスム運動」の関与を指摘し、捜査を開始した。近年カイロ付近ではテロが相次ぐが、中心部で約70人もの死傷者が出る事件は異例。 エジプト 読売 2019/08/06
2019/11/13 首都カイロ近郊のサッカラ遺跡で初めてカタコンベ(地下集団墓地)が発掘されたと、エジプトと合同調査を行った日本調査隊が発表した。ローマ帝国支配期の1〜2世紀のものと推測され、ライオン像や数十体のミイラを含む遺体のほか、副葬品として古代エジプトのイシス女神とギリシャのアフロディテ女神を習合させた像も発見された。 エジプト 朝日 2019/11/14
2019/05/19 首都カイロ近郊の都市ギザの路上で爆発が発生し、巻き込まれた観光バスの乗客ら17人が負傷した。現場は世界遺産のピラミッドがある観光地区域で、日本政府の支援で建設中の「大エジプト博物館」の付近。観光客を狙ったテロとみられている。 エジプト 読売 2019/05/20 夕刊
2013/06/18 首都カブールで、国際治安支援部隊(ISAF)から国軍と警察による地元治安部隊への国内の治安権限移譲をカルザイ大統領が宣言した。しかしタリバンによるテロは頻発しており、外国軍部隊撤退を懸念する声もある。 アフガニスタン 毎日 2013/06/19  
2016/07/23 首都カブールでシーア派少数民族ハザラ人を標的とした自爆テロが発生し、少なくとも80人が死亡、230人以上が負傷した。同民族は1990 年代後半以降イスラム教スンニ派諸組織から攻撃の対象とされ、近年では「イスラム国(IS)」によって攻撃を受けてきた。 アフガニスタン 毎日 2016/07/24  
2004/01/04 首都カブールで開幕したアフガニスタンの国民大会議(ロヤ・ジルカ)で、新憲法が採択された。国名は「アフガニスタン・イスラム共和国」とし、イスラムが国教と定めらられたが、他宗教の信仰の自由や男女平等も明記された。 アフガニスタン 毎日 2004/01/05
2012/04/15 首都カブールほか複数の州で、各国大使館や国会議事堂などを狙った大規模なテロが発生した。犯行声明を出したタリバンの報道官は、米兵によるアフガン兵遺体の冒涜やコーラン焼却などへの「報復」と答えた。 アフガニスタン 日経 2012/04/16 夕刊
2012/02/20 首都カブール北部の米国空軍基地で、コーランを含むイスラム関連書籍が焼却されているのが発見された。基地周辺ではすぐに抗議デモが起こり、それが隣国パキスタンにまで拡大した。同事件によりアフガン国軍と米兵の関係も著しく悪化した。 アフガニスタン 読売 2012/02/26
2014/11/27 首都キャンベラの市街地で約120万個の発光ダイオード(LED)のライトを使ったクリスマスのイルミネーションが点灯された。電線の総延長は120kmで、LEDのイルミネーションとしては世界最大規模だとギネス・ワールド・レコーズ社が認定した。 オーストラリア 毎日 2014/11/29  
2015/04/01 首都クアラルンプールで4月1日から4日間、世界最大級のハラル製品の国際展示会が開催され、日本企業7社が出展した。 マレーシア 山形 2015/04/03  
2017/09/14 首都クアラルンプールにあるイスラム教宗教学校の学生寮で火災が発生し、就寝中の生徒21人が死亡した。放火容疑で逮捕された少年7人は、同宗教学校の生徒たちにからかわれたため犯行に及んだと容疑を認めている。 マレーシア 東京 2017/09/15
« 1 ... 26 27 28 (29) 30 » 全1,495件中、 1,401件目から1,450件目までを表示 « 1 ... 26 27 28 (29) 30 »
Copyright(c) Religious Information Research Center