(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
年表記事について
【御注意】
1.2000年1月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートします(2000年1月〜5月の分は遡及作成中)。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してくだ さい。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.選択した出来事のより細かな記述、及びその他の主たる宗教関連のできごとについては、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)


« 1 (2) 3 4 5 ... 19 » 全945件中、 51件目から100件目までを表示 « 1 (2) 3 4 5 ... 19 »
年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2003/05/18 ローマ法王が83歳の誕生日を迎えるにあたり「神の前に出て、自分の生涯を語る日が近づいていることを、日に日に強く認識している」と語り、「弱気発言」として話題に。 バチカン 読売 2003/05/20
2003/03/20 米英、イラクに攻撃開始。イラク戦争、開戦。 イラク 読売 2003/03/20 夕刊
2002/12/05 スリランカ政府はタミル人反政府武装組織「タミル・イーラム開放のトラ」(LTTE)との内戦和平交渉で、北部と東部に自治を認めることに合意した。 スリランカ 読売 2002/12/06
2002/11/23 ケニア・モンバサでイスラエル人を標的にした同時テロ事件が発生。12月2日と8日に、イスラム系サイトにアルカイダの犯行声明が発表される。 ケニア 読売 2003/12/09
2002/02/11 バチカンがロシアに4教区を創設すると発表。ロシア正教は、「カトリックによるロシア人の改宗の動き」と猛反発し、両教会の軋轢が強まる。 ロシア連邦 読売 2002/02/13
2002/01/99 『ボストン・グローブ』紙が、米カトリック・ボストン大司教区ジョン・ケーガン元神父による性的虐待事件を報道。以降、カトリック神父によって性的虐待を受けたとする訴えが全米で続出。 アメリカ 読売 2002/04/24
2002/01/28 新約聖書約3万3千冊を香港から福建省に持ち込み「邪教罪」で逮捕された中国人貿易商に、「違法経営」の罪で懲役2年の有罪判決が下る(のちに事実上釈放)。 中国 読売 2002/01/29
2002/01/21 ユダヤ、キリスト、イスラムの高位聖職者がイスラエル・パレスチナ武力衝突の早期終結を求める共同宣言をアレキサンドリアで採択。 エジプト 読売 2002/01/22
2001/08/24 5人の妻を持つモルモン教徒の男性が重婚罪で禁固5年の有罪判決を受ける(米ユタ州地裁)。 アメリカ 読売 2001/08/26
2001/06/25 国連エイズ特別総会がニューヨーク国連本部で開かれ、イスラム諸国と欧米各国が、同性愛や売春など性をめぐる問題で衝突。 アメリカ 読売 2001/06/27
2001/06/22 トルコの憲法裁判所が世俗主義体制を脅かすとしてイスラム系の「美徳党」に解散命令を言い渡す。 トルコ 読売 2001/06/24
2001/05/04 ローマ法王ヨハネ・パウロ2世、ギリシア、シリア、マルタを歴訪。法王がギリシアを訪れるのは1054年の東西キリスト教分裂以来はじめて。またモスクへの訪問は歴代法王として初めて。 ギリシアほか 読売 2001/05/04
2001/04/10 安楽死法案、オランダ上院で可決(国の法律による安楽死の合法化では世界初)。 オランダ 読売 2000/04/11 夕刊
2001/04/02 ベツレヘム近郊のユダヤ教聖地「ラケルの墓」付近でイスラエル軍とパレスチナ軍が銃撃戦。イスラエル軍による市外への砲撃では、パレスチナ騒乱開始後最大規模の被害となる。 イスラエル 読売 2001/04/03 夕刊
2001/03/07 イスラエル・シャロン政権発足。右派リクードを中心とする大連立政権。 イスラエル 読売 2001/03/08 夕刊
2001/03/05 中国、第十次五カ年計画要綱で、社会安定の具体的課題として対法輪功闘争を位置づける。 中国 読売 2001/03/06
2001/01/03 味の素豚酵素疑惑。インドネシア保健省は「味の素インドネシア」に対し、全商品の回収指令を出す。 インドネシア 読売 2001/01/05
2000/12/19 英国下院は、医療研究目的に限り、クローン技術の人間へのに応用を認める法案を可決(世界初)。 イギリス 読売 2000/12/20 夕刊
2000/09/28 パレスチナ騒乱勃発。エルサレム旧市街の聖地「神殿の丘」での衝突が契機。 イスラエル 読売 2000/09/29
2000/09/21 新興宗教組織ラエリアンが、カナダでの記者会見で、クローン人間作りを始めると発表。 カナダ 読売 2000/09/22
2006/01/28 北京中心部での爆竹・花火遊びが、春節の16日間に限り13年ぶりに解禁された。 中国 読売 2006/01/29
2003/10/10 イスラムと人権擁護の両立をめざす女性弁護士シリン・エバディにノーベル平和賞授与が決定。 イラン 読売 2003/10/11
2003/11/05 イスタンブールのシナゴーグ2ヶ所で爆弾テロ。イスラム過激派組織IBDACが犯行声明。 トルコ 読売 2003/11/21
2006/11/07 中間選挙の結果、ミネソタ州下院でキース・エリソン氏(民主党)がムスリムとして初めて連邦議員に当選した。 アメリカ 読売 2006/11/09
2007/01/25 グエン・タン・ズン首相が、ベトナムの首相として初めてバチカンを訪問し、ローマ教皇ベネディクト16世と会談した。 ベトナム 読売 2007/01/26
2007/05/01 女性信者に性的暴行をした疑いで国際手配されていた教団「摂理」の教祖、鄭明析容疑者が北京で逮捕された。 韓国 読売 2007/05/12
2007/11/06 サウジアラビアのアブドラ国王がバチカンを訪れ、教皇と会談した。国王がバチカンを訪れるのは初めて。 バチカン 読売 2007/11/07
2008/01/18 シーア派の行事「アシュラ」にあわせ同派の武装集団「天国の兵士たち」が南部バスラとナシリアなどで治安部隊や警察本部を襲撃、71名が死亡。  イラク 読売 2008/01/20
2007/12/17 アフマディネジャド大統領は、サウジアラビアのアブドラ国王の招待を受け、メッカへの巡礼を行った。イラン首脳がメッカを巡礼するのはイラン革命以来初めて。 イラン 読売 2007/12/18
2008/02/13 ムハンマド風刺画を描いた画家の殺害を計画したモロッコ系デンマーク人を治安当局が拘束したのをきっかけに、国内主要紙がムハンマド風刺画を一斉に掲載した。 デンマーク 読売 2008/02/14
2008/02/20 摂理の教祖鄭明析が拘束されていた中国大連から、韓国に送還され、検察当局に逮捕された。 韓国 読売 2008/02/21
2008/03/13 天理大学などでつくるテル・レヘシュ遺跡の発掘調査団は、旧約聖書に記された都市「アナハラト」とされる同遺跡で、古代イスラエル人と先住民の接点を示す遺物を確認したと発表した。 イスラエル 読売 2008/04/11
2008/08/00 7月21日に雲南省昆明(死者2名)で、8月4日には新疆ウイグル自治区(32人死傷)で北京五輪を標的としたテロが発生、イスラム系ウイグル独立派のグループが犯行声明を出した。 中国 読売 2008/08/08 夕刊
2009/02/14 インド文化の保護を標榜するヒンドゥー過激派による反バレンタインデーの暴行事件が各地で頻発した。中部ウジャインでは道を歩いていた兄妹がカップルと間違われて襲撃され重傷を負った。 インド 読売 2009/02/16
2009/07/05 新彊ウイグル自治区ウルムチでウイグル族と漢族による暴動が発生。国営新華社通信は死者184人と発表、一方、亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」の発表では800〜1000人に上るという。 中国 読売 2009/07/11 夕刊
2010/06/12 日本の人気アニメ「らき☆すた」のキャラクターを描いた「らき☆すた」神輿が6月16日まで、上海万博のアジア広場に展示された。 中国 読売 2010/06/15
2010/07/12 モスクワの地方裁判所は「禁じられた美術」展を企画・開催した2人に各々15万ルーブル、20万ルーブルの罰金刑を言い渡した。この展覧会は、ロシア各地で展示を拒否された現代美術作品を集めたもの。 ロシア 読売 2010/07/11
2010/12/11 首都ストックホルムで車を使った自爆テロが発生し、付近にいた2 人が負傷した。同13日に検察当局は、事件で死亡したイラク出身の男性による自爆テロと断定した。イスラム過激派によるテロは北欧初。 スウェーデン 読売 2010/12/14
2011/01/04 預言者ムハンマドやコーランを冒涜する行為に適用され、最高で死刑が科される「イスラム冒涜罪」に批判的な発言をしたパンジャブ州知事が、警護官に射殺された。同様の発言をしていた少数民族相も3月2日に射殺された。 パキスタン 読売 2011/01/07  
2011/04/11 公共の場所でムスリム女性が、顔や全身を覆うブルカやニカブといった衣装を身につけることを禁止する「ブルカ禁止法」がフランスで施行された。同様の法案は欧州の多くの国で審議されているが、施行されたのは初。 フランス 読売 2011/04/22
2011/04/29 ウィリアム英王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式がカンタベリー大主教の司式で、ウェストミンスター寺院で行われ、式後にはバッキンガム宮殿までパレードし、市内には100万人以上が祝いに繰り出した。 イギリス 読売 2011/04/30
2011/07/23 ベルギーで公共の場で顔を覆う衣類の着用を禁止する「ブルカ禁止法」が施行された。ブルカ禁止法を施行したのはフランスに続き2か国目。 ベルギー 読売 2011/09/29  
2011/10/31 ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、これまでオブザーバーだったパレスチナの正式加盟を可決した。同自治政府は、ベツレヘムの「キリスト生誕教会」などのヨルダン川西岸の遺跡を世界遺産に推薦する方針。 イスラエル 読売 2011/11/01  
2012/01/21 イスラム原理主義組織ハマスの最高幹部メシャル氏が1月21日退任の意向を示した。同氏はこれまでシリアのアサド政権の支援のもと組織活動を行ってきたが、アサド政権の弱体化に伴いその求心力を失った。 シリア 読売 2012/01/28
2012/02/20 首都カブール北部の米国空軍基地で、コーランを含むイスラム関連書籍が焼却されているのが発見された。基地周辺ではすぐに抗議デモが起こり、それが隣国パキスタンにまで拡大した。同事件によりアフガン国軍と米兵の関係も著しく悪化した。 アフガニスタン 読売 2012/02/26
2012/02/24 財政再建を迫られているモンティ政権は、これまで税制面で優遇していたカトリック教会所有の商業施設(ホテル、ショッピングセンター、診療所など)約10万件に不動産税を課すことを閣議決定した。 イタリア 読売 2012/02/29
2012/04/15 「太陽節」と呼ばれる金日成主席の誕生日に「金日成主席生誕100周年」の記念行事が開催された。14日には中央報告大会が開かれ、15日の前後には60ヶ国以上からの来賓、日本からも元国会議員など約20人の訪朝団が参加。 北朝鮮 読売 2012/04/05
2012/05/10 「アラブの春」後初となる総選挙が行われ、非イスラム系与党が6割強の支持を得て勝利した。周辺諸国と異なりイスラム系政党の得票率は伸び悩んだ。 アルジェリア 読売 2012/05/12  
2012/06/17 ムバラク政権崩壊後初となる大統領選が行われ、ムスリム同胞団傘下で、自由公正党党首のモルシ氏が決選投票の末当選した。イスラム主義の大統領はエジプト初。 エジプト 読売 2012/06/25  
2012/06/26 エリザベス女王は北アイルランドを訪問し、同自治政府副首相で、かつては英連邦からの分離独立を目指してテロ活動を行っていたIRAの幹部であったマクギネス氏と和解の握手を交わした。 イギリス 読売 2012/06/28  
« 1 (2) 3 4 5 ... 19 » 全945件中、 51件目から100件目までを表示 « 1 (2) 3 4 5 ... 19 »
Copyright(c) Religious Information Research Center