(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)

検索
年月日
出来事
国名


« 1 ... 21 22 23 (24) 25 26 27 ... 30 » 全1,495件中、 1,151件目から1,200件目までを表示 « 1 ... 21 22 23 (24) 25 26 27 ... 30 »
年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2021/01/27 インドネシアの国民食とも言われる即席麺「インドミー」の考案者ヌヌク・ヌライニさんが死去した。海外でも訃報が伝えられ、インドミー需要が高い国々からはSNS上で多くの追悼が寄せられた。追悼の意を表して改めてインドミーを食べた消費者も多いという。 インドネシア 日経 2021/03/10
2021/02/01 大手国営銀行3行がそれぞれのイスラム金融部門を合併しバンク・シャリア・インドネシア(BSI)を発足した。BSIの総資産額は240兆ルピア(約1兆8千億円)で国内第7位。イスラム法に則った金融は利子の禁止などの特別な規定を持ち、インドネシアはイスラム経済の規模で世界第4位。 インドネシア 日経 2021/02/10
2021/01/19 刑事裁判所は2015年に不敬罪容疑で逮捕された元国家公務員の女性(63)に禁錮43年6ヶ月の判決を言い渡した。罪状は2014〜15年にかけて王室を批判する音声ファイルをインターネット上で共有したこと。不敬罪に対して科される刑期としては過去最長。 タイ 日経 2021/01/20
2021/04/26 伝統医学省はインド古来の伝統医学アーユルヴェーダなどの利用に関する公式のガイドラインを発表した。国内での新型コロナウイルス感染拡大後、インド政府は免疫向上の手段として伝統医学の利用を推奨し、アーユルヴェーダの人気回復を後押ししている。 インド 日経 2021/03/17
2021/05/06 ケニア沿岸の洞窟遺跡で、約7万8千年前に埋葬されたとみられる子供の遺骨が見つかったと、国際研究チームが科学誌『ネイチャー』に発表した。埋葬とみなせる最古の例であり、過去の人類の死者への向き合い方が明らかになる貴重な発見とされている。 ケニア 日経 2021/05/07
2021/08/12 インドネシア国家警察は、独立記念日を狙ったテロを計画したとして、国内の各地域に点在するイスラム過激派組織ジェマ・イスラミアのメンバーら58人を逮捕した。活動活発化の背景にタリバンの復権が関係している。海外からの投資促進を通じて経済回復を測るジョコウィ政権にとって、過激派組織の動きが脅威となっている。 インドネシア 日経 2021/08/31
2021/09/02 インドネシアとアラブ首長国連邦が2国間の貿易や投資の自由化を目指すため、包括的経済連携協定の交渉を開始した。両国は1年以内の妥結を目指している。協定を通じて、自動車や貴金属市場以外にもハラル食品を含めた市場の相互乗り入れが検討されている。 インドネシア 日経 2021/09/10
2021/08/26 タリバンによる政権掌握後、首都カブールの国際空港付近で自爆テロがあり、米兵13名を含む100名以上が死亡した。この自爆テロについて、2015年頃から活動を開始しタリバンと対立しているIS系支部組織「イスラム国ホラサン州(IS-K)」が犯行声明を出した。「ホラサン」とは、中央アジアからアフガニスタン、パキスタン、イランにまたがる地域を指す歴史的呼称。「シャリア(イスラム法)」による統治を目指す点でタリバンと共通するが、タリバンがアフガニスタン国家の支配を目的とするのに対し、IS-Kは「ホラサン」という超国家的な領域の支配を目指している。 アフガニスタン 日経 2021/08/28
2021/09/04 シェルマトフ国民教育相は、「多くの保護者からの訴え」を受け、学校で女性が頭を覆うスカーフの着用を許可する意向を表明した。敬虔なイスラム教徒の家庭の女性通学を促す狙いがあるとみられる。ウズベキスタンは、ソ連から独立して以降世俗主義を堅持してきたが、2016年にミルジヨエフ大統領が就任して以降、イスラム教に対する規制緩和が進んでいる。 ウズベキスタン 日経 2021/09/07 夕刊
2021/07/25 サイード大統領は、政府の新型コロナ対応を批判するデモの拡大を受け、メシシ首相ら主要閣僚を解任し、議会を30日間停止すると発表した。この決定に対し第一党であるイスラム政党「アンナハダ」党首のガンヌーシ国会議長は、「(2011年の)革命と憲法に対するクーデターだ」と大統領を非難した。その後も大統領支持派と反対派の対立が続いており、「アラブの春」の成功例とされる同国の民主政治に危機が拡大している。 チュニジア 日経 2021/07/27
2021/07/03 教皇庁は、司法当局が枢機卿を含む10人を横領や職権乱用の罪で起訴したと発表した。起訴されたのはジョバンニ・アンジェロ・ベッチウ枢機卿のほか、バチカンの現・元官僚4人と外部コンサルタント5人。枢機卿が金融犯罪で裁かれるのは近代カトリック教会史上初。 バチカン 日経 2021/07/08
2021/10/10 2019年の反政府デモを受け約半年前倒しとなった国民議会選挙が行われ、シーア派の宗教指導者ムクタダ・サドル師の政党連合「サーイルーン」が73議席を獲得し第一党を維持した。ハルブーシー国民議会長率いるスンニ派の新政党「タカドゥム」が37議席を獲得し第二党となるなど、スンニ派勢力も躍進した。 イラク 日経 2021/10/13
2021/10/27 政府は、占領下にあるヨルダン川西岸パレスチナ自治区にユダヤ人の住宅約3,100戸の新設を承認し、国際法上で違反とされるユダヤ人入植地の拡大を決定した。ヨルダン川西岸は、1967年の第三次中東戦争時にイスラエルが占領して以降ユダヤ人入植が進められ、現在は約44万人のユダヤ人が居住する。 イスラエル 日経 2021/10/29
2021/11/16 インドネシア・ウラマー評議会(MUI)でファトワ委員会の議長を務めるアフマド・ザイン容疑者が過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)のテロ資金調達に関与していた疑いで逮捕された。MUIはマアルフ・アミン副大統領の支持母体。そのためジョコウィ大統領周辺にも影響が及びかねないとしている。 インドネシア 日経 2021/11/26
2021/12/23 香港大学はこの日の未明、キャンパス内に設置されている天安門事件の犠牲者の慰霊碑である「国恥の柱」を撤去した。慰霊碑は1997年に民主派団体が香港大構内に設置したもので、高さ8m、50人の苦悶の表情を浮かべた遺体を積み重ねたデザイン。 中国 日経 2021/12/24
2022/02/10 カルタナカ州の裁判所は、スカーフを着用したことで校内立入禁止になったことを提訴した女子学生らに対し、スカーフ着用が憲法で認められている信教の基本的な権利に当たるか判断を示すまで「宗教的な服装」を禁じる処分を下した。 インド 日経 2022/03/09
2022/04/-- インドネシアの聖職者団体「インドネシア・ウラマー評議会(MUI)」が日本国内に事務所を開設し、4月中旬から本格的にハラル認証の申請を受け付けている。事務所には10人あまりの検査官が常駐し、製品の製造過程で豚肉やアルコールなどの禁止成分を使用していないかを審査。日本企業の申請負担軽減が期待されている。 インドネシア 日経 2022/04/06
2022/06/-- 首都クアラルンプール近郊で45年間開催されてきた盆踊りの準備が進む中、6月初旬イドリス・アーマド首相府相(宗教担当)は「盆踊りには宗教的な要素が含まれ、イスラム教徒は参加しない方がよい」と発言した。同氏が盆踊りを槍玉に上げた背景として、2022年に開催する総選挙に向けてマレー系イスラム教徒の支持を拡大する狙いがあるとされる。 マレーシア 日経 2022/06/27
2022/04/19 ナレンドラ・モディ首相は自身の地元、グジャラート州ジャムナガルに世界保健機関(WHO)伝統医療グローバルセンターの礎石を据えた。WHOが伝統療法の研究施設を設けるのは初めて。政府は同施設に対し、2億5千万ドル(約330億円)を出資しており、新型コロナウイルスで落ち込んだ経済再建のため「医療ツーリズム」の需要開拓を期待している。 インド 日経 2022/06/10
2022/04/17 2021年に国内初のアラブ系与党となった「ラアム」が連立の「凍結」を表明した。その後左派政党のアラブ系女性議員1人が連立政権から離脱を表明したことで、与党勢力は発足1年を前に国会で半数を下回り、ベネット首相は議会を解散し総選挙を行う意向を明らかにした。 イスラエル 日経 2022/06/22
2022/06/14 イスラム教シーア派の有力指導者のムクタダ・サドル師が自派の議員に辞職を求め、73人全員がこの日までに辞表を提出した。議会は、同じシーア派だがサドル派と対立する親イラン系政党の連合が130議席に拡大して最大勢力になったと表明した。 イラク 日経 2022/06/28
2022/04/28 トルコのエルドアン大統領がサウジアラビアを5年ぶりに訪問し、サルマン国王やムハンマド皇太子と会談した。同大統領は記者会見で「両国や湾岸地域、イスラム共同体にとって新しい時代の扉を開くだろう」と述べ、悪化していた両国関係の融和を演出した。同大統領はまた、イスラム教の二大聖地であるメッカとメディナに近い西部ジッダでサルマン国王らの歓迎を受け、ラマダン中のイスラム教行事である日没後の食事をともにした。 サウジアラビア 日経 2022/04/30
2022/05/16 南東部グルノーブルの市議会が、イスラム教徒女性向けの全身を覆う水着「ブルキニ」を公共プールで着用することを認める決定をした。着用許可を提案したのは市長で、市議会は賛成29反対27の僅差で市長の提案を承認。これを機にフランスで「ブルキニ」論争が再燃した。その後、国務院は6月21日、グルノーブル市の決定を違法と判断した。 フランス 日経 2022/06/23
2022/05/05 英国全土で地方選の投開票が行われ、北アイルランド議会選挙ではカトリック政党のシン・フェイン党が初めて第1党となった。同党は北アイルランド紛争でテロ活動を行ったアイルランド共和軍(IRA)の政治部門が前身で、これにより南北アイルランド統一の機運が高まると同時に、対立の再燃も懸念される。 イギリス 日経 2022/05/10
2022/06/16 英政府は、ロシア正教会トップのキリル総主教を制裁対象に加え、国内の資産凍結などを行うと発表した。ロシアのウクライナ侵攻を積極的に支持していることが理由だという。総主教に制裁が行われたのは主要国で初めて。 イギリス 日経 2022/06/17
2012/06/16 「子どものための宗教者ネットワーク」第4回フォーラムが18日まで開催され、64ヶ国350人余の宗教指導者らが参加した。メインテーマは「貧困をなくし、子どもたちを豊かにする―啓発、行動、変革」。 タンザニア 新宗教 2012/06/25
2022/01/22 ティク・ナット・ハン師がベトナム中部フエ市の慈孝寺で死去した(95歳)。非暴力による和平を求め、南北ベトナムのいずれに対する支持も拒否したため、2005年までベトナム政府から、滞在していた米国からの帰国を禁じられた。近年はあらゆる分野で仏教精神を応用するよう提唱し、マインドフルネスの普及に努めた。 ベトナム 文化時報 2022/01/28
2015/04/01 首都クアラルンプールで4月1日から4日間、世界最大級のハラル製品の国際展示会が開催され、日本企業7社が出展した。 マレーシア 山形 2015/04/03  
2008/06/19 『ダ・ヴィンチ・コード』を撮影したアメリカの映画監督ロン・ハワード氏が、新作映画のためローマの教会での撮影許可申請を行なっていたが、教皇庁はこの日までにこれを拒否した。 バチカン 報知 2008/06/20
2018/02/07 バンコクで5日間にわたって開かれた「タイ国際旅行フェア」で、四国八十八ヶ所霊場会が霊場巡りの旅をPRした。ブースでは四国遍路の世界遺産登録への取り組みを紹介し、来訪者が遍路装束を着て記念撮影するサービスは盛況だった。 タイ 四国 2018/02/22
2021/01/13 「新天地イエス教会」総会長・李万熙被告は、保健当局の新型コロナウイルスの防疫措置を妨害した容疑で2020年8月に起訴されていたが、水原地裁は判決公判で、核心公訴事実とされた感染病予防法違反については無罪とした。一方、横領と業務妨害などについては有罪と判断し、懲役3年、執行猶予4年を言い渡した。 韓国 共同 2021/01/13
2011/07/-- オーストラリアのニューサウスウェールズ州政府は、ブルカやニカブなどを着用した女性に法令違反を疑うような正当な理由があった場合、警察が顔を見せるよう命令できる権限を与える新法の制定を承認した。 オーストラリア 信濃毎日 2011/07/06
2013/01/10 同日および2月16日、シーア派のハザラ人が多く居住するバルチスタン州クエッタで、爆弾テロによりそれぞれ少なくとも86人、84人が死亡し、スンニ派過激派組織「ラシュカレ・ジャングビ」が犯行を認めた。 パキスタン 信濃毎日 2013/02/18
2013/05/23 西部ラカイン州の一部でイスラム教徒の少数民族ロヒンギャ族に対し、一世帯2人までの産児制限や一夫多妻を禁じる行政命令が出された。2012年5月に起きた同族と仏教徒ラカイン族との「衝突」が、同族の人口増加に起因するとの報告を受けての決定。 ミャンマー 信濃毎日 2013/05/31  
2013/10/26 女性による運転の禁止解除を求め、女性たちが首都リヤドなどで一斉運転する抗議行動を行った。呼びかけを行った団体によると、過去最高の計63人の女性が運転した。インターネットの署名活動には国内外から1万6千超の署名が集まったという。 サウジアラビア 信濃毎日 2013/10/27  
2014/04/29 浙江省温州市にて完成間近だったキリスト教教会堂が政府の指示で取壊された。同教会堂は政府非公認でキリスト教系の三江教会のもの。近年活動が活発になっている非公認系キリスト教会に対する当局の見せしめとみられている。 中国 信濃毎日 2014/05/01  
2011/09/-- イスラム武装勢力アルシャバブが運営するラジオ局は9月20日までに、ラマダンの期間中に開催した子どもたちによる聖典コーランの朗読大会の賞品として、自動小銃、手榴弾、現金などを与えたことを明らかにした。 ソマリア 信濃毎日 2011/09/21
2004/11/30 第2回世界仏教サミットがネパールのルンビニーで開催される。大会テーマは「世界平和のためにいま必要なこと」。 ネパール 仏教 2004/12/09
2004/05/17 子供のための宗教者ネットワーク(GNRC)第2回フォーラムがジュネーブで開催。 スイス 仏教 2004/05/20
2009/05/19 ラジャパクサ大統領は仏教徒主体の多数派シンハラ人とヒンドゥー教徒主体の少数派タミル人との間で25年にわたって続いた内戦の終結を宣言した。 スリランカ 仏教 2009/06/11
2009/11/01 曹洞宗ヨーロッパ総監部の新総監にイタリア人のフォルザーニ慈相氏が就任した。外国人が宗門行政の主要役職に就くのは初めて。 イタリア 仏教 2009/11/12
2010/04/01 曹洞宗の北アメリカ国際布教総監部(米国ロサンゼルス市)の新総監に、米国人のルメー大岳氏が就任した。 アメリカ 仏教 2010/04/15
2013/08/24 曹洞宗が首都リマで南米布教110周年記念法要を行った。 法要に際して曹洞宗から「日本秘露(ペルー) 友好親善之鐘」が贈呈され、撞き初め式が行われた。 ペルー 仏教 2013/08/29  
2016/11/27 バンコク市内で開かれた「ホラシスアジア会議」で、天台宗毘沙門堂門跡の叡南覚範門主が仏教徒を代表してスピーチを行った。アジアでの初開催となったこの会議は政財界の著名人が意見を交わす「世界経済フォーラム(ダボス会議)」のアジア版。叡南氏は最澄の教えなどを引用し、仕事も私生活も即仏道であるとみなす考えを紹介した。 タイ 仏教 2017/01/01
2012/11/04 コプト正教会は首都カイロの大聖堂にて新教皇を選ぶ儀式を行った。儀式にて少年が候補者3人から無作為に選んだ結果、タワドロス司教が第118代教皇として就任した。 エジプト 京都 2012/11/05
2005/09/09 バングラデシュでのヒンドゥー教最大の祭り、「ドゥルガー・プージャー」が9月9日から13日に行われ、20万人の警備員が配置された。同国のヒンドゥー教徒人口はわずか10%ほど。 バングラデシュ 中外 2005/10/13
2005/07/22 インド中部の町で、75歳のジャイナ教徒の女性が断食死を遂げた。現地当局は宗教的行為として干渉しなかった。葬儀には数千人が集まった。 インド 中外 2005/07/28
2005/05/28 警察と「ムッタワ」(宗教警察)が捜索を行い、キリスト教徒46人が逮捕され、発見された聖書がすべて破棄された。 サウジアラビア 中外 2005/06/09
2004/12/03 バングラデシュのトンギで「ビスワ・イジュテマ」(世界イスラム教集会)が開催され、300万人以上のイスラム教徒が集まった。 バングラデシュ 中外 2004/12/09
2004/10/00 ベラルーシで、2人の米国人モルモン教徒が「不法な布教活動」を行ったとして国外追放された。 ベラルーシ 中外 2004/10/28
« 1 ... 21 22 23 (24) 25 26 27 ... 30 » 全1,495件中、 1,151件目から1,200件目までを表示 « 1 ... 21 22 23 (24) 25 26 27 ... 30 »
Copyright(c) Religious Information Research Center