(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)

検索
年月日
出来事
国名


« 1 ... 27 28 29 (30) 全1,463件中、 1,451件目から1,463件目までを表示 « 1 ... 27 28 29 (30)
年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2022/02/15 教皇フランシスコが教会法の条文を改訂したとバチカンが発表した。改訂のねらいは、各教区司祭、司教協議会、東方典礼カトリック教会司教会議により大きな権限を与え、「健全な地方分権」を促進することにあるとされる。 バチカン カトリック 2022/03/06
2022/02/24 ロシアのウクライナ侵攻を受けて、世界福音同盟(WEA) と世界教会協議会(WCC)などのキリスト教団体は、軍事侵攻を非難する声明を相次いで発表した。さらに救世軍やメノナイト派は現地での支援を直ちに展開し、「オペレーション・ブレッシング」などのキリスト教系NGOも支援事業を開始した。 ウクライナ クリスチャン 2022/03/06
2022/01/29 香港大学構内の路上に書かれていた天安門事件の犠牲者を追悼する20mにわたるスローガンが金属板で覆い隠された。香港大学は「定期的な補修作業」としていたが、3月5日に同路上は花壇となり、スローガンも完全に撤去された。 中国 赤旗 2022/03/07
2022/02/10 カルタナカ州の裁判所は、スカーフを着用したことで校内立入禁止になったことを提訴した女子学生らに対し、スカーフ着用が憲法で認められている信教の基本的な権利に当たるか判断を示すまで「宗教的な服装」を禁じる処分を下した。 インド 日経 2022/03/09
2022/03/01 中国政府はネット上での布教などの行為を禁止する「インターネット宗教情報サービス管理規則」を施行した。ネット上での宗教活動のためには当局の許可を得る義務がある。 中国 中外 2022/03/09
2022/03/11 ローマのマルタ騎士団が日本人2名に初めて「ナイト」の称号を贈ると報じられていたことについて、このマルタ騎士団はバチカンが公認し国連のオブザーバーを務めるマルタ騎士団とは別団体であると、バチカン国務省が明らかにした。 バチカン 東京 2022/03/12 夕刊
2022/03/06 ロシア正教会のキリル総主教は、モスクワのハリストス大聖堂での説教で、ウクライナでの戦いは「神の法」と「罪」の「形而上学的」な戦いであると述べ、ロシアのウクライナ侵攻に宗教的な意味を与えた。 ロシア キリスト 2022/03/21
2022/03/08 教皇庁の国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿は、ロシアのラブロフ外相と電話会談し、ウクライナの状況に関する教皇の憂慮を伝えるとともに、平和のための努力を惜しまない教皇庁の意向を示した。 バチカン キリスト 2022/03/21
2022/03/08 ボルソナロ大統領は大統領官邸で、福音派牧師や福音派の大臣・両院議員を集めた集会を開いた。同大統領が演説で「私はこの国をあなたたちが望むような方向に運営する」と述べ、ロシアのプーチン大統領を「世界最強の男の一人」と称えるなどしたことで波紋を呼んでいる。 ブラジル キリスト 2022/03/21
2022/03/21 ブリンケン国務長官は演説で、ミャンマー国軍によるイスラム系住民ロヒンギャの迫害を「ジェノサイド(集団虐殺)」と「人道に対する罪」に認定したと発表した。クーデターで実権を握ったミャンマー軍政府への圧力を強める意図とみられる。 アメリカ 東京 2022/03/22 夕刊
2022/03/09 ロシアのウクライナ侵攻に際して、パリのロシア正教会の大主教は、キリル総主教への公開書簡で戦争を「怪物的で無意味」と呼び、ウクライナへの連帯を示した。またルーマニア正教会のダニエル総主教、フィンランド正教会のレオ大主教など、各国の正教会指導者も軍事侵攻を批判している。 フランス 中外 2022/04/22
2022/03/12 イスラエルで初めて冬季パラリンピックに出場したシェイネ・バスピ選手は、ユダヤ教の安息日(シャバット)である土曜日に行われたアルペンスキー女子回転(立位)の種目を欠場した。 イスラエル 朝日 2022/3/13
2022/03/23 タリバンが政権を奪取した2021年8月以降通学が認められていなかった女子生徒が、女子学校再開が表明されていた新学期開始に合わせて約7ヶ月ぶりに登校した。しかし、同日中にタリバンは通学許可を撤回したことで、女子生徒は帰宅を命じられた。 アフガニスタン 朝日 2022/3/24
« 1 ... 27 28 29 (30) 全1,463件中、 1,451件目から1,463件目までを表示 « 1 ... 27 28 29 (30)
Copyright(c) Religious Information Research Center