(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
【御注意】
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)

検索
年月日
出来事
国名


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 26 » 全1,288件中、 151件目から200件目までを表示 « 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 26 »
年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2005/05/00 米軍兵士によりこコーランがトイレに流したとの報道をきっかけに、旧タリバン政権崩壊後では最大規模の反米デモが発生した。 アフガニスタン 朝日 2005/05/15
2013/12/11 米誌『タイム』は、恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、ローマ教皇フランシスコを選んだと発表した。 アメリカ 朝日 2013/12/12  
2003/03/20 米英、イラクに攻撃開始。イラク戦争、開戦。 イラク 読売 2003/03/20 夕刊
2009/07/14 米聖公会は、カリフォルニア州で開かれた総会において、3年前から停止していた同性愛者への主教の叙階を解除することを圧倒的多数で可決した。 アメリカ キリスト 2009/08/01
2012/05/17 米統合軍参謀大学で一般のイスラム教徒に対して無差別攻撃が容認されるという内容の講義がされていることが明らかになった。ジュネーブ条約は遵守する必要はなく、市民への攻撃も可能としている。 アメリカ 朝日 2012/05/18  
2002/12/29 米教会協議会ボブ・エドガー総幹事を団長とする、米宗教界指導者12人の代表団が、人道目的でイラク入りした。調停のため。 イラク クリスチャン 2003/01/26
2001/04/11 米政府、国連人権委員会に中国の人権状況(法輪功問題など)を批判する決議案を提出。 アメリカ 日経 2001/04/12
2012/01/03 米大統領選に向けた共和党候補者選が始まった。中道派でモルモン教徒のロムニー氏、保守派でカトリック教徒のサントラム氏とキングリッチ氏の争いとなり、5月29日にロムニー氏が過半数の代議員を獲得し指名された。 アメリカ 毎日 2012/03/25
2014/09/05 米国防総省は9月1日、国際指名手配中のアルカイダ系イスラム過激派組織「アル・シャバブ」の指導者アハマド・ゴネダ容疑者に対して軍事作戦を行い、首都モガディシオ南部で同容疑者を殺害したと発表した。 ソマリア 読売 2014/09/07  
2016/05/21 米国防総省が、アフガニスタンの反政府勢力タリバンの最高指導者マンスール師を殺害したと発表した。タリバンは、5月25日までにタリバン法廷の元責任者で強硬派のマウラウィ・ハイバトラ・アクンザダ師を新たな最高指導者に選出した。 アフガニスタン 毎日 2016/06/21  
2019/07/07 米国長老派教会はディアナ・ホラスを米国初の「銃暴力防止担当牧師」に叙任した。国内で銃乱射事件が相次ぎ、多数の犠牲者が出ていることを受けてのもので、同氏は教会に銃暴力防止のための行動を促すとともに、被害者や遺族のケアを行うなどの活動にあたる。 アメリカ Int. New York Times 2019/08/02
2017/02/02 米国議会が毎年開催している国家朝餐祈祷会が開かれ、トランプ大統領が参加した。大統領は演説で「ジョンソン修正条項」の撤廃を表明した。同条項は宗教団体などの非課税組織が公の場で政治的発言を行ったり、政治候補者への支持や不支持を表明したりした場合に免税措置を剥奪するという法律で、撤廃されれば教会の政治活動が解禁されることになる。 アメリカ キリスト 2017/03/25
2003/11/02 米国聖公会が、ゲイであることを公言しているジーン・ロビンソン師の主教着座式をニューハンプシャー州でおこなった。 アメリカ クリスチャン 2003/11/16
2001/05/01 米国新公民権法成立の契機となったアラバマ州バーミングハムのバプテスト教会爆破事件(1963)の白人至上主義団体代「K.K.K.」の元メンバーである容疑者の終身刑が確定(アラバマ州裁判所)。 アメリカ 週刊金曜日 2001/05/11
2006/11/13 米国務省は宗教の自由を侵害している「懸念国」の年次リストを発表し、2004年以来指定されていたベトナムを除外した。 ベトナム 朝日 2006/11/20
2001/10/26 米国務省が宗教の自由に関する年次報告書を発表し、宗教上の自由を著しく抑圧している国・政権に、中国・イラン・タリバン政権と並んで、北朝鮮をはじめて加える。 アメリカ 毎日 2001/10/27 夕刊
2003/12/18 米国務省、世界各国の信教の自由についての年次報告書を発表。中でも北朝鮮が最悪の状況にあると指摘。 アメリカ 毎日 2003/12/21
2012/10/09 米国内でプロテスタント信者であるとする人が、初めて過半数を下回ったという調査結果を調査機関ピュー・リサーチ・センターが発表した。「無宗教」と答えた人も2007年より5%増え、20%となった。 アメリカ 毎日 2012/10/11
2018/10/02 米国亡命中のサウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏が、イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館を訪れた後行方不明となった。11月16日にはイスタンブール旧市街にあるモスクで遺体未発見のままカショギ氏の葬儀が営まれ、サウジ西部のイスラム教2大聖地メッカとメディナに加えインドネシアのモスクでも同日葬儀が営まれた。 トルコ 毎日 2018/10/13
2013/06/19 米国の宣教団体である「国際エクソダス」が、同性愛撤廃に取り組んできた1976年以来の活動を停止。性的指向を転換させるための「転換療法」を有害であったとして、療法を受けてきた人たちに謝罪した。 アメリカ クリスチャン 2013/08/18  
2015/07/20 米国とイスラエルの専門家が、イスラエルで発見された黒焦げ状態の巻物の解読に成功したと発表した。巻物は6世紀に書かれた古代ヘブライ語の旧約聖書の一部で、書かれた聖書としては死海文書以来の発見になるという。 イスラエル 赤旗 2015/07/24  
2015/01/30 米国との国交回復交渉が進むなか、西部の町サンディーノにキューバ革命後初のカトリック教会が建設されることになった。革命以来カトリック教会の建設は中断されていたが、2015年に入ると政府は教会の建設許可を出すようになったという。 キューバ キリスト 2015/02/14  
2011/04/01 米国で牧師がコーランを燃やしたことを受け、各地で反米デモが発生。北部マザリシャリフでデモ隊が国連施設を襲撃し11人が死亡するなど、各地で衝突が起こった。 アフガニスタン 朝日 2011/04/03
2012/11/08 米国で大統領選挙が行われ、現職の民主党のオバマ大統領が再選を果たした。これにより同性婚、妊娠中絶に寛容な政策がとられるとみられる。対する共和党のロムニー候補はモルモン教徒であったことが注目された。 アメリカ 毎日 2012/11/07 夕刊
2003/02/26 米合同メソジスト教会信者であるブッシュ大統領に対し、同教会監督シャロン・A・B・クリストファーは、イラクへの攻撃を断念するよう求め祈る書簡を送った。 アメリカ キリスト 2003/03/22
2000/06/00 米南部バプテスト総会で、女性牧師職の廃止を議決。 アメリカ 中外 2000/06/29
2012/09/04 米ファストフードチェーンのマクドナルドは、2013年に菜食主義者向けの2店舗を出店することを発表した。すでに展開している271の店舗でも牛肉や豚肉は使われていないが、メニューから肉を完全に排除するのは初の試み。 インド 読売 2012/09/07  
2008/08/00 筑波大学の調査団が、北西部にある新石器時代のテル・エル・ケルク遺跡で、世界最古とみられる約8600年前の火葬場跡を発見した。火葬に使った土杭や約20体の焼けた人骨が見つかった。 シリア 毎日 2008/10/18 夕刊
2017/02/17 第二次大戦中に北部ダーウィン沖で沈没した旧日本海軍の潜水艦「伊124」の乗組員を追悼する慰霊碑が、沈没地点を望む海岸沿いに設置された。2017年は沈没から75年となり、慰霊碑設置は地元交流団体「北部準州豪日協会」によって計画されたもの。 オーストラリア 毎日 2017/01/06
2019/11/20 第二次世界大戦中に日本で活動し、日・独軍の動向をモスクワに伝えたスパイ、リヒャルト・ゾルゲが日本で処刑されてから75周年を迎え、遺品の地図が対外情報局から国防省に寄贈された。ウラジオストクで胸像が建立され、モスクワ郊外で記念展が開幕するなど、ゾルゲを英雄視する動きが強まっている。 ロシア 東京 2019/11/29
2014/06/28 第一次世界大戦開戦100年に際し、開戦のきっかけとなったオーストリア皇太子暗殺事件がおきたサラエボで追悼式典が行われた。式典とその準備をめぐり、国内の諸民族の間で歴史観の対立が明らかとなった。 ボスニア・ヘルツェゴビナ 毎日 2014/06/29  
2016/02/28 第88回アカデミー賞の発表・授与式が開かれ、トム・マッカーシー監督の映画『スポットライト世紀のスクープ』が作品賞と脚本賞を受賞した。同作品は、米東部の地方紙が、カトリック神父による性的虐待と教会幹部による隠蔽工作の実態を調査し報道する過程を詳細に描いている。 アメリカ カトリック 2016/03/13  
2004/11/30 第2回世界仏教サミットがネパールのルンビニーで開催される。大会テーマは「世界平和のためにいま必要なこと」。 ネパール 仏教 2004/12/09
2014/04/27 第261代教皇ヨハネ23世と第264代教皇ヨハネ・パウロ2世を聖人とする「列聖式」が行われ、100万人を超える信徒が参列した。同式典には34ヶ国の首脳が臨席したほか、イスラム教、ユダヤ教の代表者も招待された。 バチカン 毎日 2014/04/28  
2007/02/27 第24回庭野平和賞が、台湾仏教慈済慈善事業基金会創始者の尼僧、證厳法師に贈られることが発表された。 台湾 朝日 2007/02/28
2002/09/04 第21回カトリック医療協会国際連盟世界大会(ソウルで開催)、ヒト受精卵細胞の研究に反対を表明。 韓国 クリスチャン 2002/09/29
2017/10/18 第19回共産党大会初日に、中国共産党の習近平国家主席は党トップとして初の政治報告を行い、そのなかで宗教活動を「社会主義社会に適応するよう積極的に導く」と表明し、共産党が宗教活動を指導し統制を強化する姿勢を示した。 中国 毎日 2017/10/24
2017/05/10 第19代大統領選で、カトリック教徒の文在寅[ムンジェイン]氏が得票率41%で当選、新大統領に就任した。韓国のカトリック信者は新大統領の下で国内の一致と平等、腐敗の一掃が実現されることを期待している。 韓国 カトリック 2017/05/21
2019/05/17 立法院(国会)は同性カップルが結婚できる特別法案を賛成多数で可決した。アジアでの同性婚法の成立は台湾が初めて。特別法は18歳から同性婚ができる規定で、異性婚夫婦と同様の権利の大半が保障されるが、同性婚を認めない国の国民との国際結婚は認められない。 台湾 毎日 2019/05/18
2014/02/21 立憲党の党首にコプト教徒のハーラ・シュクラッラー氏が就任した。エジプトで主要な政党の党首にコプト教徒や女性が就くのははじめて。 エジプト 毎日 2014/03/15  
2015/02/28 移民排斥を訴え急成長したドイツの団体「ペギーダ」に同調する団体が、英国、スペイン、ベルギー、スイスなどで発足している。「英国ペギーダ」の初集会には400人が参加。これを批判する市民2千人も結集し、100mを隔てた距離でにらみ合った。 イギリス 東京 2015/03/01  
2005/10/00 移民問題を背景に、フランス各地で車両や学校を放火するなどの暴動が発生。 フランス 毎日 2005/11/08
2018/10/26 神の冒涜を禁じた憲法条項の廃止の是非を問う国民投票が実施され、65%の賛成により廃止が決定した。2015年に英国人俳優のスティーブン・フライ氏がインタビュー中に神をバカ呼ばわりした際、警察が捜査に乗り出したことから同条項に対する批判が高まっていた。ただし1937年の建国以来、この罪で起訴された例はない。 アイルランド 読売 2018/10/29
2013/03/19 破棄院(最高裁)は、パリの私立保育園で勤務中にベールを着用したことを理由に2008年、イスラム教徒の女性保育士が解雇された事案について、宗教差別との判断を示し、解雇を無効とする決定を下した。 フランス SANKEI EXPRESS 2013/03/21
2004/11/02 短編映画「服従」で、イスラム教の暴力的な女性差別を描いたオランダのテオ・ファン・ゴッホ監督が、にイスラム教過激派メンバーに暗殺された。 オランダ 読売 2004/11/21
2020/02/22 知的障碍者とその支援者が共に生活する「ラルシュ共同体」の創設者ジャン・バニエ氏が生前、霊的指導の名目で女性に性的虐待を加えていたことが判明した。2019年5月にバニエ氏が他界した後、生前の性的虐待疑惑が浮上したため、同共同体の国際連合体「国際ラルシュ」が外部組織に調査を依頼していた。 フランス キリスト 2020/03/01
2019/05/07 知的障がいや発達障がいなどを持つ人々と持たない人々が共同生活を送る「ラルシュ(方舟の意)」の創設者で、カトリック思想家のジャン・バニエ氏が死去した。1964年に創設された「ラルシュ」は現在世界37ヶ国、147ヶ所に広がっている。 フランス カトリック 2019/05/19
2019/09/02 男装して男子サッカーの試合観戦を試みたことで逮捕されていたイラン人女性サハル・ホダヤリさんが、首都テヘランの裁判所前で焼身自殺を図り一週間後に亡くなった。厳格なイスラム体制を敷く同国では女性が競技場で男性のスポーツを観戦することが原則禁止されており、入場禁止に対する抗議の自殺とみられている。 イラン 東京 2019/09/11 夕刊
2017/07/01 独仏和解に尽力し、EU設立や単一通貨ユーロの導入を実現したことから史上3人しかいない「欧州名誉市民」の称号を授与されたヘルムート・コール元独首相が6月16日に死去したのを受け、EUが主催する史上初の「欧州葬」がストラスブールの欧州議会で営まれた。 フランス 東京 2017/07/02
2014/04/29 浙江省温州市にて完成間近だったキリスト教教会堂が政府の指示で取壊された。同教会堂は政府非公認でキリスト教系の三江教会のもの。近年活動が活発になっている非公認系キリスト教会に対する当局の見せしめとみられている。 中国 信濃毎日 2014/05/01  
« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 26 » 全1,288件中、 151件目から200件目までを表示 « 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 26 »
Copyright(c) Religious Information Research Center