(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)

検索
年月日
出来事
国名


« 1 ... 21 22 23 (24) 25 26 27 ... 30 » 全1,495件中、 1,151件目から1,200件目までを表示 « 1 ... 21 22 23 (24) 25 26 27 ... 30 »
年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2014/04/05 カルザイ大統領の後任を決める選挙が実施された。兵士や警官約40万人で厳戒態勢を敷いたがタリバンの選挙妨害により748ヶ所で投票を中止。首位の得票が過半数に届かず、6月14日に決戦投票となったが妨害活動が続いている。 アフガニスタン 東京 2014/06/15  
2020/07/21 カリマンタン島パランカラヤの共同墓地で遺体を棺に納めて埋葬しようとした職員4人が親族らに襲われ警察官が出動する騒ぎが発生した。新型コロナ感染防止策として遺体をラップで包んだ後に棺に入れるという政府の埋葬方針が、従来の土葬とは異なることから、住民の混乱や反発を招いている。 インドネシア 読売 2020/08/02
2015/12/02 カリフォルニア州サンバーナディーノの障害者福祉施設で銃乱射事件があり、14人が死亡、17人が負傷した。射殺されたファルーク容疑者とマリク容疑者夫妻はイスラム教徒で、SNSなどで過激派組織と連絡を取っていたとされる。FBIは4日の会見で、2人が国外の過激派の影響を受けていた可能性はあるが、何らかの組織の一員だった証拠はないとした。 アメリカ 東京 2015/12/06  
2019/04/27 カリフォルニア州サンディエゴ近くのシナゴーグで男が銃を乱射し、1人が死亡、3人が負傷した。この日はユダヤ教の過越しの祝祭の最終日で、礼拝のために多くの人が集まっていた。逮捕された男は2019年3月にニュージーランドで起きた銃乱射事件に影響を受けたと表明しており、白人至上主義者によるヘイトクライムとみられている。 アメリカ 毎日 2019/04/29
2005/09/14 カリフォルニア州サクラメント連邦地裁、公立学校で「忠誠の誓い」を唱和させるのは違憲と判決。 アメリカ クリスチャン 2005/10/09
2015/09/26 カリフォルニア州のカーメル伝道所にある聖人のフニペロ・セラ神父の像や墓が荒らされる事件が起こった。神父は同月にローマ教皇が列聖したばかりだが、布教活動の際に先住民に残酷な仕打ちをしたという批判がなされており、現場の状況などからも神父の列聖に抗議するための犯行とみられる。 アメリカ 朝日 2015/10/01  
2013/12/30 カラチのイスラム法廷で女性判事アシュラフ・ジェハン氏(56)が就任宣誓を行った。1980年に、ハク元大統領がイスラム法廷制度を導入して以来、初の女性判事となる。 パキスタン 赤旗 2014/01/01  
2020/01/10 カブース・ビン・サイド国王が79歳で死去した。国王は内政においてはスンニ派とシーア派、そして自身の属するイバード派というイスラム教の宗派間の均衡に配慮した政治運営を行った。外交においても「寛容なイスラム」を象徴する中立の立場を貫き、中東和平の実現に尽力したことで知られる。 オマーン 朝日 2020/01/12
2003/06/10 カナダ・オンタリオ州高裁、同性間の結婚を合法化。 カナダ 中外 2003/06/19
2006/09/09 カナダの市民権・移民省は、ダライ・ラマ14世に名誉市民権を授与した。式典が行われたバンクーバーの会場で同氏の講演会が行われ、1万2千人が集まった。 カナダ 中外 2006/09/14
2014/01/20 カトリック系NGOの韓国カリタス・インターナショナルが北朝鮮の病院に乳幼児と妊婦のために7千万ウォン(約660万円)相当の医薬品を送った。北朝鮮への医薬品支援は2年8ヶ月ぶりで、2014年には2回にわたり実施する計画。 韓国 カトリック 2014/02/16
2022/05/24 カトリック教会香港教区は、「国家安全維持法に抵触するリスク」を理由に毎年続けてきた追悼ミサを取りやめると発表した。追悼ミサの中止は過去30年で初めて。 中国 クリスチャン 2022/06/26
2016/02/12 カトリック教会の教皇フランシスコとロシア正教会のキリル総主教は、キューバで会談し、共同宣言に署名した。1054年にキリスト教会が東西に分裂して以来、カトリック教会とロシア正教会のトップ会談は初めて。 キューバ 東京 2016/02/13  
2018/01/31 カトリック教会の影響力が強いイタリアで、尊厳死を認める法案が可決され、同日施行された。教皇が2017年11月に尊厳死は「道徳的に正当」と述べたのを受け、一部の議員が賛成に転じたため。一方、尊厳死の「良心的拒否」権を病院や医師に認めるべきとの反対意見もある。 イタリア 読売 2018/02/02
2017/02/06 カトリック教会で長年、神父ら聖職者のうち7%が児童への性的虐待に関与していたとの調査結果が、王立委員会の公聴会で公表された。1950年から2010年の調査期間に、4,444人の被害が報告され、うち97%が少年だった。 オーストラリア キリスト 2017/02/25
2022/01/12 カトリック教会が北部カチン州ミッチーナに女性専用の居住型薬物依存リハビリ施設を開設した。同州では2015年に「再生リハビリセンター(RRC)」が設立されていたが、女性のための回復施設は国内初。 ミャンマー カトリック 2022/02/20
2003/05/00 カトリック教会がカザフスタンに教区を創設。ロシア正教会は、東西両教会の関係に「深刻な打撃」を与えると抗議の姿勢。 カザフスタン カトリック 2003/06/01
2020/05/25 カトリックの女性神学者アンヌ・スーパ氏がリヨン大司教に立候補した。カトリックでは、女性が聖職者になることは認められていないが、今回スーパ氏があえて立候補したことで、女性聖職者の是非をめぐる議論が再燃している。 フランス キリスト 2020/06/21
2004/03/11 カトリックが国民の8割を占めるチリで、離婚を合法とする婚姻法の改正案が可決。 チリ キリスト 2004/04/03
2019/06/02 カッセルの行政管区長で、国政与党・キリスト教民主同盟のリュプケ氏が、ネオナチ政党「ドイツ国家民主党」の党員歴のある男に頭部を撃たれて死亡した。リュプケ氏は2015年の「難民危機」に際し、ドイツは慈善などのキリスト教的価値観を重視する国なので、それを受け入れられない者はドイツを出て行くべきと語った映像を極右陣営に繰り返し拡散され、殺害予告を受けていた。 ドイツ Newsweek 2019/07/16
2012/07/07 カダフィ政権崩壊後初となる国民議会選挙が行われ、リベラル派の「国民勢力連合」が第一党となった。周辺諸国と異なり、「ムスリム同胞団」系の政治組織は伸び悩んだ。 リビア 産経 2012/07/19
2014/06/23 カタールの衛星テレビ局アルジャジーラの記者3人(カナダ国籍をもつエジプト人1人とオーストラリア人2人)はエジプトについて内戦状態と伝えたところ、虚偽の報道によりムスリム同胞団を支援したとして禁固7〜10年が言い渡された。 エジプト 朝日 2014/06/24 夕刊
2001/10/10 カタールのドーハで、イスラム諸国会議機構(OIC)の緊急外相会議が開かれる。会議は、米中枢同時テロを非難する最終声明を採択して閉会。 カタール 産経 2001/10/15 夕刊
2008/03/08 カタールで初のキリスト教会「ロザリオの聖母教会(カトリック)」が開設され、他の5教派にも設立許可が与えられた。 カタール クリスチャン 2008/04/06
2019/08/06 カシミール地域をめぐって、インド政府は、インド側にあるジャム・カシミール州に70年前から認めてきた自治権を剥奪した。また、この決定への対抗措置として、パキスタン政府は、インドとの貿易の一時停止や外交関係の縮小を発表しており、両国の緊張が高まっている。 インド 東京 2019/08/08 夕刊
2022/01/01 カザフスタンの大統領府が、死刑制度を廃止したと発表した。旧ソ連圏で死刑制度が残るのは「欧州最後の独裁国家」であるベラルーシのみとなった。 カザフスタン 東京 2022/01/04
2020/10/03 カイロ近郊サッカラで、エジプト王朝末期の第26王朝(紀元前664〜525年)のミイラ木棺59個が発見され、報道陣に初公開された。当時のサッカラは聖地とされ、多くの聖職者らが埋葬先として希望したとみられている。 エジプト 東京 2020/10/05
2005/04/07 カイロの観光名所で爆弾テロがあり、アメリカ人を含む4人が死亡した。犯人の大学生は組織に属しておらず、インターネットから聖戦思想の情報を得て犯行に及んだ。 エジプト 読売 2005/04/20
2017/11/01 オーストラリア中央部にある巨大岩山「ウルル(英語名エアーズロック)」が含まれる「ウルル・カタジュタ国立公園」の運営協議会は、2019年10月26日からウルル登山を禁止すると発表した。ウルルの一帯は先住民アボリジニが所有権を持つ聖地となっており、アボリジニは以前から観光客の入山に反対していた。 オーストラリア 東京 2017/11/02
2019/10/26 オーストラリア中央部にある巨大な岩山ウルル(英語名エアーズロック)の登山が禁止となった。ウルルの所有権を持つ先住民アボリジニの民族アナングは、精霊が宿る神聖な場所とされる聖地を踏み荒らされることや入山した観光客の事故などから、以前から登山に反対であった。今後、登山者は罰金刑の対象となる。 オーストラリア 東京 2019/10/26 夕刊
2013/09/07 オーストラリアの総選挙の結果、野党・ 保守連合(自由党と国民党)が6年ぶりに政権を奪還した。 新首相には保守的なカトリック教徒であるトニ・アボット氏( あだ名「マッド・モンク(怒れる修道士)」)が就任する。 オーストラリア 産経 2013/09/08  
2011/07/-- オーストラリアのニューサウスウェールズ州政府は、ブルカやニカブなどを着用した女性に法令違反を疑うような正当な理由があった場合、警察が顔を見せるよう命令できる権限を与える新法の制定を承認した。 オーストラリア 信濃毎日 2011/07/06
2021/09/03 オークランドの商業施設で、男が買い物客らをナイフで襲い、少なくとも6人が重軽傷を負った。男は駆けつけた警察官に射殺された。政府は、男は過激派組織「イスラム国(IS)」の信奉者だったとの見方を示し、単独のテロ事件と断定した。 ニュージーランド 読売 2021/09/04
2017/05/26 オレゴン州ポートランドの電車内で、男が黒人1人を含むイスラム教徒の少女らに暴言を吐き、見かねた乗客が止めたところ男が逆上し、止めに入った3人がナイフで刺され2人が死亡する事件が起きた。逮捕された男は白人至上主義者とみられている。 アメリカ 読売 2017/05/29
2000/12/19 オランダ上院で同性愛者間の結婚や養子縁組を認める法律を可決(野党キリスト教民主党は全員反対)。 オランダ キリスト 2001/01/20
2001/04/01 オランダで同性愛者の結婚制度が施行される(世界初)。 オランダ 毎日 2000/04/02
2009/01/23 オバマ大統領は前政権の人工妊娠中絶に関する方針を大きく転換、家族計画等のために中絶を支援する国際団体に対する連邦政府の資金援助禁止を解除した。 アメリカ 産経 2009/02/04 夕刊
2014/08/07 オバマ大統領は、少数派のヤジディ教徒の救出を目的に、イラクでの限定空爆を承認した。空爆は翌8日より行われ、同時に救援物資の投下や、クルド人自治政府への武器供与も開始された。 アメリカ 東京 2014/08/08 夕刊
2014/12/10 オスロ市庁舎でノーベル平和賞授賞式が行われた。受賞者のマララさんは自らを「教育を奪われた6,600万人の少女の代表」と表現し、同サティヤルティ氏とともに宗教指導者らが子供に教育の権利を保障するよう訴えた。 ノルウェー 東京 2014/12/11  
2020/05/26 オウム真理教ロシア支部の幹部ミハイル・ウスチャンツェフ被告に対する裁判が開かれ、同被告が2012年から2016年の間に約1億3,500万円(8,870万ルーブル)を日本の教団関係者に送金していたことが指摘された。オウム真理教は2016年以降、ロシアでテロ組織に指定されている。日本に複数存在するオウム真理教後継団体のうち、どの団体とロシア支部が関係しているのかは不明。 ロシア 読売 2020/05/29 夕刊
2018/07/06 オウム真理教の死刑囚13人への死刑執行は、海外メディアでも一斉に報道された。英BBC(電子版)は地下鉄サリン事件を「日本で起きた最悪のテロ事件」とし、事件の経緯や教団の布教過程を解説するとともに、2016年にロシア当局が国内の教団関連施設を一斉捜索したことも報じた。 イギリス 毎日 2018/07/06 夕刊
2018/07/06 オウム真理教の死刑囚13人の死刑が執行されたことを受け、ドイツ政府は死刑を批判する声明を出した。加えて、EUの駐日大使と人権団体アムネスティ・インターナショナルも批判声明を出した。海外メディアもとりわけ日本の死刑制度に関心を示し、批判的な論調も多い。 ドイツ 日経 2018/07/07
2019/08/11 エルサレム旧市街の「神殿の丘」で、礼拝に訪れていた数万人のイスラム教徒の一部とイスラエルの治安部隊との間で衝突が起こり、約60人が負傷した。同地はユダヤ教の聖地である一方で、岩のドームなどを擁するイスラム教の聖地でもあり、当日はユダヤ教とイスラム教双方の祭日が重なっていた。 イスラエル 毎日 2019/08/12
2018/07/27 エルサレム旧市街に位置するイスラム教第3の聖地「アルアクサ・モスク」の敷地にイスラエル警察が押し入り、若者ら24人を拘束した。警察が押し入ったのは数千人のイスラム教徒が昼の礼拝を終えた後のことで、当日はイスラエルによる金属探知機設置を撤回に導いた1年前の闘争を記念する行進がモスク敷地内で催されていた。 イスラエル 赤旗 2018/07/29
2016/01/31 エルサレム旧市街にあるユダヤ教の聖地「嘆きの壁」に、男女が一緒に礼拝できる空間を設置すると政府が決定した。これに反発した正統派の閣僚らは表決で反対票を投じたが、非正統派は今回の決定を歴史的な動きとして歓迎している。 イスラエル 東京 2016/02/01 夕刊
2022/04/15 エルサレム旧市街にある「アルアクサ・モスク」周辺で、パレスチナ人とイスラエル治安部隊との衝突が起こり、150人以上が負傷した。ユダヤ教の「過ぎ越しの祭り」とイスラム教のラマダンが重なるこの4月は両国間の緊張がより高まっている。 イスラエル 産経 2022/04/16
2017/07/14 エルサレム旧市街で、アラブ系イスラエル人によるイスラエル警察官銃撃事件が発生した。これを受けてイスラエル治安当局が16日にアルアクサ・モスクを含む聖地への入り口に検問所を設置したため、抗議デモや礼拝を行うイスラム教徒とイスラエル治安部隊との衝突が相次ぎ、少なくとも10人の死者と1千人超の負傷者が出た。 イスラエル 朝日 2017/07/15
2016/06/06 エルサレムの聖墳墓教会で、イエスの遺体が安置されたという墓の周囲の空間「エディクラ」の修復工事が200年ぶりに着手された。教会の所有権や管轄権をめぐってカトリック教会、アルメニア使徒教会、ギリシャ正教会の3教派間に対立があり、修復開始までに時間を要した。 イスラエル クリスチャン 2016/07/03  
2002/06/04 エリザベス英女王即位50周年の祝賀行事が行われる。 イギリス 毎日 2002/06/05 夕刊
2011/05/17 エリザベス英女王が同月20日までアイルランドを訪問した。英国王の訪問はアイルランド独立以降初めてで、100年ぶり。1998年の北アイルランド紛争和平合意に続き、和解をさらに進めようとする両国の思惑がある。 アイルランド 東京 2011/05/22
« 1 ... 21 22 23 (24) 25 26 27 ... 30 » 全1,495件中、 1,151件目から1,200件目までを表示 « 1 ... 21 22 23 (24) 25 26 27 ... 30 »
Copyright(c) Religious Information Research Center